fc2ブログ
  • « 2024⁄05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

感想 中国ドラマ「康熙帝~大河を統べる王~」

スクリーンショット 2023-12-28 093915


康熙帝~大河を統べる王~ (全40話)

見終えて少し時間が経ってしまったけど、とても面白かった。見ごたえのあるドラマで毎週楽しみに見た。

私にとって中国の広さとか人口の多さとかともかく想像できない、ケタ違いで。
なにもかもスケールがちがう気がする。
黄河もしかり。
氾濫を繰り返した黄河は、治水も想像を絶する苦難の過程があったろうな。

陳おう、という若者は科挙には落ちたけど、自著の治水本?が治水役人のキン輔を通して皇帝の目に止まり、キン輔といっしょに治水事業に携わることに。

40話長々と治水事業を描いてあるのだけど、この人たちがものすごく清廉で、私心なく国や民を思って治水工事をする様は感動意外の何ものでもない。


一難去ってまた一難の繰り返しのなか、徐々に黄河の治水完成に近づいてゆく。手に汗握りながら二人を応援して見入った。






以下内容結末に触れるネタバレあり↓↓↓↓↓





















皇帝は自身の目標とする事業の3本柱があって、その中に黄河の治水があった。だから、この清廉な二人に協力的なのだけど、周囲には我が身可愛い物欲まみれの官僚ばかり!
さらには資金不足!

しまいにゃ皇帝にも見放される2人。

ひどいぞ、康煕帝!
あんなに黄河治水に全霊を傾けたこの2人によくそんな仕打ちができたもんだな!!コンニャロメ!!
なんと残酷な幕切れだったか。
最後は涙なくしては見られず。。

そして黄河はおバカなウシンコウによって元の木阿弥に?!?
ふたりの生涯はなんやったんや
むなしい。

その後の黄河はどうなったのか
もっとちゃんと教えてほしかった。

でも見ごたえのある骨太の良いドラマでした。
康熙帝~大河を統べる王~
09:55 : [中国ドラマ]康熙帝~大河を統べる王トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL