fc2ブログ
  • « 2024⁄02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  •  »

感想「マスクガール」

スクリーンショット 2023-12-03 153347

コ・ヒョンジョンの名前がキャストとして一番上に来ていたけど、マスクガールの子供時代、社会人時代、整形してからの彼女、の次、4番目にしてやっと出てきました。

外見にコンプレックスがあって、仮面をかぶりマスクガールとして動画配信しているモミという女性が主人公。
外見コンプレックスからの、という流れなら、だいたいは「外見よりも心が大事だよ」というところに話の軸を持っていきそうなのだけど、この物語はそうではなく…
しょうじき、何が言いたいのかよくわからなかった。

ストーリー展開はスピーディーで、かなり興味を惹かれ一気に見てしまったのだけど、最後まで見てみたら「面白かったけど、いったいそれで??」となる類の物語だったような気がします。


不美人でも幸せになれるよ、というメッセージがあったらよかったけど、そうじゃないしなぁ。
韓国のウェブ漫画からアニメになった「整形水」っていうのがあるけど、(Amazonプライムビデオで「整形水」を見る?)どうも不美人が整形などで美人になっても幸せになれないよ、というメッセージのものが多いのかしら?

誰にどのように共感していけばよいかわからないドラマだったナ…。


ラストのネタバレ↓↓↓


















モミは人前で歌い踊ることが大好きな少女だったが、顔が「不細工」だったので、特技を生かすことはできなかった。
成長して社会人になったモミは、きわどい衣装とマスクを着けてセクシーポーズで踊り、ファンをたくさん持つ「マスクガール」という有名なユーチューバーになっており、地味な会社員との二重生活を送っていた。もちろん、マスクガールの正体も素顔も誰も知らない。

あるとき、自分のことをわかってくれそうなファン「ハムサム和尚」に会ってみるとただ自分を蹂躙したいだけのクズ男だった。
抵抗するうちにハンサム和尚に致命傷を与えたモミ。
職場の上司で唯一モミ=マスクガールと知っているオナムが、モミの手助けをしにやってきた。
ストーキングしていたために事の次第を把握し駆けつけたのだ。
ハンサム和尚の死体の始末をしようとしていると、ハンサム和尚は息を吹き返すが、オナムはそのまま殺してしまった。

オナムもまたモミを性の対象としか見ておらず、モミはそのままレイプされてしまう。
が、モミは果てたオナムを殺してしまう。

逃げて行方をくらましたモミ。男二人を殺したマスクガールは指名手配されている。
しかしモミは数か月後、絶世の美女となって手配からもマスコミからも逃げ切っていた。

オナムの母親は息子の復讐を果たすべくマスクガールの行方を追っていた。
彼女が目星をつけた女性がいた。これがモミ=マスクガールに違いない!
キム・チュネという名前の美女だった。
モミではないかと疑ったが、彼女はモミではなく、同じクラブで働いていたそうだ。犬猿の仲で恨みを募らせていた。
オナムの母と密約を交わし、クラブ時代に辛酸をなめさせられた恨みから、モミを引き渡す約束をしたチュネ。

しかしふたりは実は、同じ境遇からお互いを理解しあう親友だった。
彼女には高校時代の同級生で、今はクズのひもDV男となった彼氏がいた。

モミはオナムの母親から、チュネはその彼氏から、逃れることにした。
しかし、逃げる途中で彼氏に見つかり、ふたりは彼氏を殺害。
彼氏の遺体を始末しようとしているところにオナムの母親が来て二人は殺されそうに。
オナムの母はチュネを殺し、モミは何とか死を免れ逆にオナムの母を殺してしまう。

モミは3人の遺体を遺棄し、けっきょく警察に捕まり無期懲役の判決を受けた。

モミは刑務所で生活するうちに、何者かが自分の娘を狙っていることを知らされる。
そう、モミにはミモという娘がいたのだ。
捕まる前に産み、自分の母親に預けた娘。
オナムに犯された時にできた子供だった。
祖母とは不仲であり、学校でも居場所がない、ミモは不幸な少女時代を送っていた。

その娘をオナムの母親がモミへの復讐のために狙っていた。
なんとオナムの母は生きていたのだった。
自分の孫であることも知らずミモを狙うオナム母…。
モミは刑務所を脱走し、ミモを救いに行く。
同時にミモを救いに来たモミの母親、娘とも孫とも不仲であった彼女は命を呈してミモを救ったのだった。
そしてオナムの母親は駆け付けた警官に銃殺される。

ミモはマスクガールの娘として学校でいじめにあっていたが、幸い友達ができ、その友達にこのほどの騒動では命を救われたのだった。その後も友達の親が後見人となり、身寄りのなくなったミモはその後の生活を安心して過ごせそうだった。

マスクガールの幼いころのテープを発見し、見つめるミモの目には涙が光るのだった。













23:11 : [ドラマタイトル]マスクガールトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL