fc2ブログ
  • « 2024⁄04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

感想「彼女の私生活」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

彼女の私生活 DVD-BOX1 [ パク・ミニョン ]
価格:15890円(税込、送料無料) (2020/9/12時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

彼女の私生活 DVD-BOX2 [ パク・ミニョン ]
価格:16684円(税込、送料無料) (2020/9/12時点)





パク・ミニョンさんとキム・ジェウクさん主演の「彼女の私生活」を見ました。
パク・ミニョンさん演じるソン・ドクミは表向きは完璧に仕事をこなす美術館の首席学芸員なのですが、実は裏の顔はチャ・シアンというアイドルのディープな追っかけをしているファンで、ホームページマスター(シアンの写真を張望遠レンズで撮影し加工してアップし、最新情報の発信など請け負い、ファンの先頭に立っている)として名をはせている超オタクなのです。

いっぽうキム・ジェウク演じるライアン・ゴールドは美術館にやってきた新館長。
しかしふたりはこれ以前にオークション等で最悪の出会いをしていて、印象もお互い悪かったのです。
その後も誤解などから二人の仲はこじれていきますが、あることがきっかけで「偽恋人」になりました。

偽でありながらも恋人としての生活で距離を縮める二人。
やがてライアンにも辛い過去があることがわかり・・・。


ちなみに、韓国オリジナルのポスターやジャケットが日本に入ると途端にキラキラピンクのハート尽くしのセンスが悪いものになる、という近頃指摘の案件、こちらもそうです。

↓これが韓国版のジャケット、らしいですけど(頭が切れててミアネヨ)、日本版は↑
たしかにキラキラとハートが過剰ですよね(^_^;)



スクリーンショット 2020-09-12 080316

さて、
感想としましては・・・


キム・ジェウクが見たかったことは見たかったんだけど、内容的にそこまで惹かれないし、評判も「キム秘書はなぜ」の二番煎じみたいという声もあり、そこまで評価が高くはなかったので録画しつつも見るかどうか迷っていました。
でも私「キム秘書」見てないしね(笑)比較することもなく・・・。
見始めたらやはり、ジェウクがかっこいいし!なによりも、ヒロインの本命なので!
初!ですよねーー(*^-^*)
いつも二番手の男を演じてきたから、本命は初めてだし、しかもその相手がパク・ミニョンちゃんと来れば、これはやはり見なくっちゃ!!な、ドラマなのでした。ジェウク、迷ってごめんね(笑)

ライアン館長はオレ様な部分があって、ツンデレ要素があるのがよかったですね。
もうちょっと嫌な奴だったら、嫌な奴からのラブの相手に変わっていくところで盛り上がるのかもしれないけど、ライアン館長はそこまで嫌な人じゃなかったので・・・その点は盛り上がりに欠けたのかもしれませんが、
私は彼氏の人があまりにも嫌な奴だとちょっと引いてしまうかな・・・(私の名前はキムサムスンのヒョンビンみたいに)
だから、これくらいの嫌味な感じのキャラがちょうどよかったかもしれません。
嫌味というと語弊があるかな。冷たいというか?冷静すぎるというか?
あまりにもとっつきにくいために恋愛向けじゃないライアン館長、それがドクミに完全に惚れ込んでしまうあたりのギャップがいいんですよね!
ほかにも、悪人が出てこないから、その点盛り上がらないかもしれないけど、イライラもないのがドラマとしてもよかった。
この手のストーリーは、恋人になるまでが楽しいですよね。
シアンに対するドクミの💛いっぱいの視線にイラっとするライアンがほっこりと笑えました。
恋人になったらなんとなく面白みが薄れる気がしましたが、でもその後のイチャイチャぶりもかなり見ごたえがありました!
そこにきてまさかの出生の秘密が!!
ここでそんな案件が出てくるとは思わなかったので、ちょっとびっくりしましたが、考えてみたらなんとなくその布石はありました。
私がぼけーっと見てしまってたので驚いてしまっただけです(^_^;)

ドクミからしたら、最高の結末ですよね!
ふたりの愛する男を一度にゲットしたということで。
(ひとりはおとうととしてですけどね)
かなりうらやましい話です(笑)


ジェウクと同じくらい、私がこのドラマを見よう!と思うきっかけになったのが、キム・ソニョンさんの演じる旧館長!
めちゃ面白いキャラ設定で、目が離せませんでしたね(笑)
彼女が出てくるのが楽しみで仕方なかったです。
なんなのでしょうか、あの珍妙なキャラは。
もっと出番が多くてもよかったなぁ(笑)
あの母娘の話も興味深かったです。


それから、いつもキム・ソニョンさんとなんとなくポジションが被るような感じがしていたキム・ミギョンさん。
このドラマはその二人が同席していた点でも「お!」と思いました。
きっと私だけだと思うけど(^_^;)

ドクミの幼馴染のウンギ役のアン・ボヒョンさん、「梨泰院クラス」のグンウォン役をやっていました。
このドラマはその前に撮ったのかな。グンウォン、迫力ありました。
こちらでは役柄的にちょっと切なかったですが・・
最後まで見れば、ほっこりとできましたので、よかったです(*^-^*)


ともかく、見るか見ないか迷ってごめんなさいというぐらい、楽しく見ました!
10:45 : [ドラマタイトル]彼女の私生活トラックバック(0)  コメント(3)

かきくけこ

Shortさん

仙台17時15分発の東京23時15分到着予定の長距離バスに乗っていまして(暇をもて余しております)いるため、まとめてコメントさせていただきます。

当ドラマは、6ヶ月くらい前に5、6話くらいま観て、その後…挫折してしまいました。
もしかしたら、(途中飛ばして)最終話は見たかもしれません。
決して全く詰まらないというわけではないんですけど、ちゃんと完走するには少し至らなかったドラマです。

またトライしてみようかなぁ。


主演のキムジェウクさんなのですが、『愛の温度』あたりに3番手くらいで出ていなかったでしたっけ?
本ドラマでは(も)好い人役だったのですが、いまひとつ切れがなかったですかね!?
というよりも…脚本がいまひとつだったのかも。

確かにキムソニョンさんとキムミギョンさんはキャラ的に被っている面があり、そのソニョンさんとミギョンさんが同居していたため、その点においては、本ドラマは面白かったです。

私は(シンディ役でしたっけ?)まだ25歳の若手のキムボラさんには注目しています。
本ドラマでもかなり目立っていましたし、(完走していないのですが)『タッチ』というメーキャップのドラマでもキムボラさんは主演を張っていましたし、(私は未見ですけど)『スカイキャッスル』でもかなり印象的だったらしいですね!
キムボラさんは、今後(主役を張れる)注目の女優だと私は思ってます。

本ドラマにおいても…キム秘書(←パクミニョンのこと)とキム秘書(←パクミニョンのこと)の親友役の(よく見掛ける)女優は、安定の演技を披露していました。

2021/10/10(日) 21:25:55 | URL

short

かずゆいままさん いらっしゃいませ~
コメントありがとうございます!!

かずゆいままさんの記事チェックしてたらこのドラマをご覧になっているとのことで
これは語り合える!と思っていたところでした
もう完走されたのですね!

もうジェウクが、ジェウクがこんな素敵なラブコメに主演で出たということが万歳!ですよね!!
ヒロインの本命と言っても、ヒロインにもいろいろありますからね(^^;)
そんな中でパクミニョンちゃんなんか、トップ女優じゃないですか!
彼のファンミに参加した時のことを思い出して感激でした(笑)

内容もよかったですよね~~
そうそう、最初にレズビアンだと思いこんじゃうんですよね!
面白かったですね(笑)
カップルになった後のデレデレも満足しました!
慎重さがまた萌え~ですよね~~きゃー!

イライラがほとんどなくてほんとうにいいドラマでしたね!!

2020/09/24(木) 23:09:34 | URL

かずゆいまま

shortさん、こんにちは!

私もやっとこさ、視聴完了しました!
同じくジュウクの恰好よさに惚れ惚れしてましたよー。ほんと素敵だった。
冷たそうに見えて陰では色々サポートもできるいい男だったなぁ。
ドクミがレズと勘違いしてた辺りも面白かったし、偽恋人の時も楽しかったし
何と言ってもカップルになった後のデレ感がまぁよかった。
と、かなりベタ褒めしてしまった。
ストーリーも養子前の話は私的には予想通りでしたが
そのせいか拍子抜けもせず最後まで楽しく見れたと思います。
久しぶりに楽しいラブコメで満足のドラマでした。

2020/09/23(水) 10:34:24 | URL

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL