fc2ブログ
  • « 2024⁄02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  •  »

映画 一言感想

見た映画の一言感想です。
あー鑑賞メーターの停止がつらい!
ちゃんと感想を書いてないタイトルをリストアップしたらけっこうあってΣ( ̄□ ̄|||)

順不同

●乱暴な記録
●BeWithYou~いま、会いにゆきます
●金の亡者たち
●いつか家族に
●ドアロック
●安市城グレートバトル
●無双の鉄拳
●8番目の男
●守護教師
●虐待の証明
●メタモルフォーゼ変身
●聖女マッドシスター
●感染家族
●バーニング
●タチャ ワン・アイド・ジャック
●京城学校
●探偵な二人リターンズ
●グッバイシングル
●レッスル!
●七年の夜
●マリオネット
●君の結婚式
●復讐のトリック
●死体が消えた夜
●目撃者
●ゴールデンスランバー
●焼肉ドラゴン
●THE WHICH魔女
●七人の追撃者
●沈黙、愛
●7号室
●コクソン
●ミッドナイトランナー
●ザ・キング
●コンフィデンシャル共助
●犯罪都市
●時間回廊の殺人
●蝶の眠り
●操作された都市
●名もなき野良犬の輪舞
●あなた、そこにいてくれますか
●殺人者の記憶法
●人狼
●野良犬たち
●男と女
●ルシッドドリーム
●ザ・メイヤー
●犯罪の女王
●記憶の夜


以下はひとこと感想です
抜けた作品もあるかもしれないし、すでに記事にしている作品があったらごめんなさい。(^_^;)

●乱暴な記録
リュ・ドックァンしか知ってる役者が出てないマイナーな作品(ごめん)。アクションはすごかった。チョン・ドンホという主演の人はアクション監督もやってるらしい。納得のキレの良さ。ストーリー的にはそこまで盛り上がらなかったけれどもアクションシーンはお見事でした。

●BeWithYou~いま、会いにゆきます
セカチューの市川拓司原作をソン・イェジン、ソ・ジソプ主演で。私も以前読んだな。こんな物語だっけ?幼い子供を残していくのはさぞかし無念と思うけれど、なぜこの人が雨の時期だけ戻ってこられるのか?謎。でも、雨を背景に優しい物語で雰囲気は良かったですよ。

●金の亡者たち
リュ・ジョンヨル主演、新入りの証券マンがなぜか違法ブローカーに目を付けられ、悪事に手を染めていく。
自信のなかった新人証券マンが違法取引の達人になり、お金を手にして全能感に満たされていく過程が見ごたえがありました。
ユ・ジテの悪役も堂に入ってたね。

●いつか家族に
ハ・ジョンウさんが原作を気に入って監督主演したらしいです。妻役にハ・ジウォンさん。ナムダルムくんが息子役なんだけど、父親のハ・ジョンウさんが結構嫌な奴で許せない!!と思うシーンがあってそこでもう、引いてしまいました。

●ドアロック
コン・ヒョジンさん主演。スペイン映画の「スリーピングタイト」のリメイク。オリジナルのほうが気持ち悪さが断然大きいです。こちらは怖いことは怖いけどけっこう普通の怖さ。異常度がちと足りない。

●安市城グレートバトル
チョ・インソンさん、役柄のわりに声が甲高いんだな(^_^;)もうちょっと重厚な声の人のほうが役に合っていたんじゃないかな。あくまで個人的見解ですけど。あと、ナムジュヒョクくんもちょっと印象が薄かったかなぁ。ストーリーは面白い。迫力ありました。この独特の戦法は情報系バラエティで見たことがありました。

●無双の鉄拳
マブリーことマ・ドンソク氏主演。女房の尻に敷かれたり簡単に騙されたり、人が良すぎる間抜けな男かと思ったら、誘拐された妻を探して奔走するうちに、昔の異名「怒れる雄牛」の姿を現し、暴れる暴れる!ギャップが面白い。
キムソンオ氏のいかれっぷりも面白い。
原題、怒れる雄牛、と聞くと、デニーロのレイジングブルを思い出すので邦題はこうなったのか?

●8番目の男
パク・ヒョンシクくんが、補欠で無理やり陪審員になってしまう、韓国で初めての陪審員裁判を基にした物語だそう。
みんな自分の生活があり、裁判を早く済ませて帰りたい。けれどもヒョンシク演じる青年の素朴な疑問が全員を引っ張り、真実を明らかにしていくという物語で、そういうことに興味がなかった青年が法に向き合っていく過程がじっくりと描かれていてよかった。
ヒョンシク、今回はイケメンオーラ消していた。普通っぽかった。チョ・ハンチョル氏が出ててよかった(*^-^*)

●守護教師
こちらもマブリーのげんこつ映画。ちょっとパンチが足りないというか、読める部分があって・・。
しかし、私を韓ドラ沼に招いた「アジョシ」のキム・セロンちゃんが成長した姿を見せていて感慨深い。

●虐待の証明
これ言っちゃおしまいかもしれないけど、ドラマ「マザー」をコンパクトにした作品と言っても過言ではない。

●メタモルフォーゼ変身
むかしはエクソシストとか怖かったけど、いまじゃそんなもの信じてないから怖くもなんともない。
が、この映画はけっこう怖い。ハマると怖いのかな。
キャストもいい。「ライフ」のアジョシコンビ。ペ・ソンウ氏とソン・ドンイル氏。二人が好きなので見てよかった。

●聖女マッドシスター
ふつうの女性に見えてめっちゃ強いおねえちゃん。でも、妹の境遇があまりにも可哀想ですっきりしない。

●感染家族
コメディなゾンビ映画。キム・ナムギルとチョン・ジョエン主演主演ってだけでも見たいと思う作品だけど、この兄弟(二人は兄弟なんですよ)あまりにも間が抜けていてイライラしてしまった(^_^;)
でも、こういうゾンビ映画もいいな。面白かった!

●バーニング
村上春樹原作「納屋を焼く」を映画化。ユアイン君が主演。
私こういうの好き。
いるのかいないのかわからないネコ、あるのかないのかわからない井戸、焼かれたのか焼かれてないのかビニールハウス、どこにいったのか女友達、関係あるのかベンというセレブ、セレブベンへの嫉妬、あからさまじゃなくじっとりと描かれる疑問は暗喩に満ちていてとても気持ちが悪い。
こういうの好みです。

●タチャ ワン・アイド・ジャック
このシリーズはけっこうおもしろくて好き。
真面目に生きようよ、と思います。

●京城学校
パク・ボヨンちゃんがとってもかわいい。パク・ソダムちゃんも出ていてふたりともあどけなくてかわいい。
内容はちょっと意味わからん、とも思うけど、ともかく雰囲気を楽しみました。

●探偵な二人ふたり リターンズ
ソン・ドンイル氏とクォン・サンウ氏が前作に続いて、今度は探偵事務所を開いて事件を解決する。
このふたりならドラマにしてもいいんじゃないかと思いますが、キャラの魅力で引っ張ってる感満載かな(^_^;)
警察が無能すぎて、クォン・サンウの推理が光るというよりも・・(^_^;)

●グッバイシングル
キム・ヘスが落ち目のわがまま女優。とあることから偽妊婦になりまして。いいところもあるけど、自己中が過ぎる部分も目につき、もろ手を挙げてこの女優に好感は持てないのですが。男子学生に対するお咎めが薄かったりと、イラっとする部分も多かったけどおおむね楽しく見ました。マドちゃんがげんこつを使わないマネージャーでわがまま女優にこき使われるっていうキャラ設定もよかった!

●レッスル!
最初は「気持ち悪いやろ!?」と思ってみるのを途中でやめたんだけど、自分の心配な方向には展開せずにほっとしました。
気軽に見て楽しみたい作品。

●七年の夜
とりとめなく、話が見えてこない。けれども、最後には全部わかるという私的には面白く見ごたえがありました。
チャン・ドンゴン怖すぎる!!

●マリオネット
実際に起きた事件を基にしており、未成年による性犯罪、ネットをつかった犯罪のおそろしさ、被害者の苦しみ、マスコミによる二次被害などいろいろな問題が意欲的に描かれている。

●君の結婚式
大好きなパクボヨンちゃんと、キム・ヨングァンくんの主演映画。キム。ヨングァンをどうしてこういうキャラにしたのかなぁ。。ありえないですよ。制作側の匙加減なんだから、もっと観客の気持ちに寄り添ってほしかったよー。

●復讐のトリック
雰囲気はとても良い。が、ちょっとわかりにくいところがあってすっきりと、あーそうだったか!!という驚きが感じられず。ぜひとも感じたかった。とはいえコスはかっこいいし私は結構楽しく見た。

●死体が消えた夜
スペインのサスペンス「ロスト・ボディ」のリメイク。本家がけっこうおもしろいから。
中盤までマッタリしすぎな感じはしたけど、おおむね楽しめた。本家をほとんど忘れていたからね(^_^;)

●目撃者
イ・ソンミンだから事件解決するんだろうと思ったら違う展開(^_^;)
事件をたまたま目撃したらどうするか、そんな問いかけをされている感じ。

●ゴールデンスランバー
日本では堺雅人が演じた役をカン・ドンウォンでリメイク。これは原作も面白いし日本の映画も面白い。
今回はだんぜん日本版に軍配。いろんなところにあった布石が最後にむけて回収されていく井坂作品独特の面白みがなかったので残念だった。

●焼肉ドラゴン
キム・サンホさんが在日韓国人の焼肉屋の亭主を演じる。この人たちのご苦労を少しでも知らなければいけないと思う。

●THE WHICH魔女
アクションがすごい!ことしか覚えてない(^_^;)
一見の価値ありと思います。覚えてないのにこんなこと言うのもなんだけど(^_^;)

●七人の追撃者
キム・ムヨルのコメディって初めて。チョン・グァンリル氏を映画で見たのも初めて。
つながりがうまくて楽しめた。

●沈黙、愛
キャストが豪華なリーガルサスペンスで見ごたえがあった。
おとうさん、そこまでする?という感じで、娘もガラが悪すぎて・・・。

●7号室
みすぼらしいDVDレンタル店でのほぼワンシチュエーション。めっちゃ悪い奴が出てこないのに巻き込まれて災難に遭う二人。自業自得と言えばいえるけど、ちょっと同乗してしまいました。

●コクソン
これはまったく評判がよかった割に私にはいまいち・・・。
この種のものはちょっと性格的に受け付けないんですよ。。

●ミッドナイトランナー
胸熱な良い物語。キャラ設定が絶妙。会話や行動が面白かった。
勢いがあって楽しく見た。ばかばかしい部分もあるけれどもそれがぎりぎりのところでしらけることもなく。
日本でもリメイクするよね。がんばってもらいたいですね。

●ザ・キング
淡々としていていまいち盛り上がりに欠けた。チョ・インソンはやっぱり声が甲高いよね(^_^;)かっこいいけどさ。
でも、ちょっと長すぎたかな(^_^;)

●コンフィデンシャル共助
ヒョンビンがかっこいいとしか言えない作品。ユ・ヘジン氏とのコンビも絶妙で楽しい!
音楽もカッコよかったし盛り上がった!いやもう、ヒョンビンがかっこいい。アクションも迫力あったし胸熱!

●犯罪都市
マブリー魅力全開。ユンゲサンの八の字眉なのに超悪い奴!やることが無茶苦茶でカオス!こんなの実際にあったら怖いよう!迫力満点のノワール。もちろん血飛沫ドバドバ期待を裏切らない。朝鮮族の物語。彼らの立場を忘れることなくエンタメとして楽しみたい作品。

●時間回廊の殺人
最初は物語の方向性がわからず戸惑うけれど、そのうちに私の好きな系と分かって面白く見た。
韓国映画の切ない雰囲気がよく出ていてよかった。オリジナルがあり、ベネズエラの作品だそうで見たい!

●蝶の眠り
物語的にはぱっとしないけど(ごめん)ジェウク、中山美穂、犬が美しい。音楽も美しく本だらけの部屋も美しく本の並べ方も美しい。映像や雰囲気が美しく堪能した。

●操作された都市
チ・チャンウク映画初主演作品。やっぱりかっこいいわー(*^-^*)
ストーリーも迫力あって面白かったけど、ハッキングもカーチェイスもやりすぎ感があった(^_^;)

●名もなき野良犬の輪舞
ソル・ギョングはもう、私の好きな感じではなくなってきた。役柄もなんか大物感がある。もっとこう、泥臭いチンピラ風の彼が好きだったなぁ…。この手の作品は香港映画のアレが面白すぎてやっぱりいくら韓国版とはいえ物足りないかな。

●あなた、そこにいてくれますか
こういう不思議な物語は好き。主人公が迫られる二者択一、自分ならどうするか?
とても切なくて素敵な物語でしたね。ピョン・ヨハンくん、やっぱり好き。丸腰のキム・ユンソクさんもやはり違和感がなかった。役者だねー。

●殺人者の記憶法
もう一度ちゃんと見たい。かなり眠くなってしまったのでちゃんと見た気がしない。

●人狼
押井守監督アニメのリメイク。殺人マシーン的なアクションは迫力があるけれども、状況と人物の見分けがよくわからなくてついていけなかった。キャストは超豪華。

●野良犬たち
胸糞の悪い物語だがハラハラさせられて割と楽しんだ。テンポが悪いというが、だからだろうか、1,5倍速で見たからそこまでテンポの悪さを感じなかった。

●男と女
コン・ユさんとチョン・ドヨンさんが不倫する物語です。このひとたち、シチュエーションに酔ってるよね!!と思ってしまいました。

●ルシッドドリーム
『インセプション』をしょぼくした感じ?(^_^;)ソルギョング怪しすぎる。こんな役で終わるわけないやん!という目で見てしまった。

●ザ・メイヤー
キャストが豪華でカメオも豪華で楽しかった。内容的には、どろどろでこれが市政を担う人たちの姿かと思うとうんざりする。

●犯罪の女王
タイトルから主人公がなにがしかの犯罪を犯しまくる物語なのかと思たけど、どっちかというと巻き込まれる話でこのオンマのパワフルさが面白くて楽しく見た。ヒヤヒヤハラハラドキドキ、無謀な体当たりに爽快感!!(笑)

●記憶の夜
意外性のある物語で楽しめた。二度三度と驚かされる。陰湿な映像もよい。が少し無理があるように思った。
11:59 : [感想]映画感想リストトラックバック(0)  コメント(2)

short

こんにちはkigiさん!
コメントありがとうございます!
コロナ、ほんとにもう、なんとかしてほしいですね。
うちも家庭内高齢化が進んでいますので(^_^;)
気を付けないといけないのですが、
若い世代もいて世代混在なので難しいです。
若い人たちも気を使ってはいますが、
友達付き合いとかも大事にしたい気持ちもわかりますしね。
うーん、難しいです。
ともかくお互い気をつけましょうね!


kigiさんも中国ドラマ見ておられるんですね。
歴史ものは最近の韓国ドラマはあまり良いのがなくて、中国のほうが断然面白いですよね。
でもまだ役者さんの名前を覚えるまではいかず。
スンリーさんやファンビンビンさんの名前をインプットしたぐらい(笑)
ググったら「王朝の謀略」とかも面白そうですね。
扶揺も飛ぶのですか?
個人的には「バーニングアイス」みたいなのが本当に好きです。
たしかにキャラの激変にのけぞりましたが(笑)あれがまたよかったんですよね!
そういえば今見ている「大明皇妃」では、あのバーニングアイスの彼女が出ています。
どこかで見たぞと思いましたが、現代劇と時代劇では印象が変わりますね。
ドラマは今のところいまいちです(^_^;)
でも評判がいいので見ていきます。

私もユヘジンし好きですよ。
レッスル!よかったですよ(*^-^*)

2020/08/25(火) 09:13:26 | URL

kigi

こんにちは。
大変ご無沙汰してます。
お変わりありませんか?
うちも夏バテ以外は元気に過ごしてます。

コロナは終わりが見えませんね。
長く続くと、だんだん年齢が上がってくるから心配です。
とりあえず予防をしっかりするしかないんですが。

韓国映画はぼちぼち見てますよ。
『コンフィデンシャル』はヒョンビンのアクションが素晴らしい。
私はユ・ヘジンssiがお気に入りでしたけど。
『沈黙、愛』『君の結婚式』も面白かったですね。

中国の『バーニング・アイス』も観ました。
中国のドラマはキャラが途中でガラッと変わったりするんですね。
今は『王朝の謀略 周新と10の怪事件』を見てるんですが、
主人公の周新が「こんな人だったの?」になってます

あとは、『扶揺』。
中国史劇は、みんなよく飛びますね~

2020/08/23(日) 16:51:51 | URL

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL