fc2ブログ
  • « 2024⁄02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  •  »

長安二十四時 #25 #26

正直、話が進んでるんだか進んでないんだか。
よくわからなくなってきました(^_^;)

張小敬が、守捉郎の火師である旧友を殺したとして、守捉郎たちが襲い掛かってきましたが、昔のよしみで不良人たちが逃がしてくれたりかくまってくれたり。
それなのにその不良人たちが、元載率いる旅賁軍に皆殺しにされてしまいます。なんて気の毒な!!
張小敬は逃げることにします。

ってそれは嘘だと思うけど(^_^;)


〇何孚が龍波をやとい、龍波が狼衛を利用していた。ことはわかったけれど、まだなにか黒幕がいる様子。とんでもない大物、ということで、ひょっとして太子とか陛下とかが黒幕なのか?二重三重に背景がありそうでかなりややこしい。
いまのところ、何孚が龍波にやられて、主従が逆転してしまいましたね。
なんと、何孚は目玉をくりぬかれてしまった!Σ( ̄□ ̄|||)
でも、ちっとも痛そうじゃないんだよなぁ。
死ぬほど痛いんじゃないかと思うんだけど。
〇張小敬の捕縛が元載に命じられた。
〇姚汝能が襲撃で死んだ兵士の中のひとりに「なぜここにいる」というようなことを語りかけている。この死骸は誰?
〇そのとなりに徐賓らしき遺体があるけれど、顔が黒焦げで判別できないので、徐賓ではなさそうな?でも靖安司や姚汝能は徐賓だと思い込んでいる様子。
〇右相が重い腰を上げていよいよ興慶宮に出発しました!とおもいきや、それは影武者!!
〇その偽右相神輿めがけて、こちらもいよいよ狼衛が伏火雷を積んだ荷車をぶつけます!!点火の役目は目をつぶされた何孚!!と思いきや、それは爆発しないこれまた偽の伏火雷!偽物に偽物を!!
〇爆発しなかったことで何孚がテロ犯として捕まった。それを見ていた李必が「そのものは犯人でない」と声を上げたので軍に右驍衛の兵隊に追いかけられる羽目に。
〇李必は妓楼に隠れた。

予告に登場したのは顔に傷のあるおんな。
葛のだんなに捕えられていた瞳児かなぁ。

11:00 : [中国ドラマ]長安二十四時トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL