fc2ブログ
  • « 2024⁄04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

長安二十四時 #19 酉の刻~今、結託の刻~

酉の刻、午後5時
t193.jpg

長安中に灯篭の灯りがともります
t195.jpg

靖安司も点灯!
t194.jpg

街は期待したとおり、とってもきれいです!
t192.jpg

壮観です!
待ってました(*^-^*)

と、ひさしぶりにキャプチャ撮りました。
夜景好きなんです。

t191.jpg


肝心の張小敬たちは、逃げては捕まり逃げては捕まりと、くどい展開の末に(^-^;郭利仕将軍がやはり李必からの頼みを引き受ける感じで、張小敬、檀棋、姚徐能の3人を行衛の甘守誠から言葉巧みに引き継ぎ、解放しました。

t196.jpg

張小敬は名目上、二度と靖安司には入れませんけども。

裏口からこっそりと靖安司に入り込んだ張小敬、李必とあらためて、今夜の長安の民を無事にすることを誓い合います。

伏火雷は300樽ある!

姚徐能がそれを聞いて驚いています。
わざとらしい感じがしなくもない(^^;
この人が三女ならこのことはすでに知っていて、右相に告げたはずですからね。
本当に知らないのならこの人が三女ではないということで。
どっちでしょう?

さて、チェラホト作戦の黒幕は人脈が広く財もある人物だ、と小敬は読んでいます。
辺境の小国から流れてきた狼衛にこれほど大掛かりで周到な準備ができたはずがない、というのです。
狼衛以外にもっと巨大な敵がいる!!

李必の脳裏に何孚が浮かびました。

けれども、李必は張小敬に何孚のことを言いません。
何を考えているのかな?
張小敬は李必が何か知っていて隠していることを察しているようですけど。

李必は虫の息の曹破延に聞くことにしました。
最後の力を振り絞れる薬を与えます。
曹破延、何をしゃべるのでしょう。


右相のほうは、郭利仕種軍にしろ、李必にしろ、陛下の怒りを買うことになっても張小敬を逃がそうとする、そこが不思議で仕方がないようです。
とりあえず、漁夫の利を狙っているようです。

聞染は、降雲神香という麻薬?の香で、王うんしゅうを惑わして、牢番を気絶させて、とっとと牢破りをしましたよ。
張小敬よりも上手じゃない??(^-^;


続く!





15:47 : [中国ドラマ]長安二十四時トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL