FC2ブログ
  • « 2019⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

「オレスキ」萌えシーンその5

「オレスキ」廃人になってる間に、HDDのテレビ録画分がどえらいことに!!!
これじゃHDDがパンクしちゃう(>_<)
それならこんなことやってないで、録画を消化すればいいようなものなのですが。
どうしても書きたい。
「書きたい族」だから。
そしてまだまだ廃人中だから。。。(^^ゞ



「オレスキ」ますますイイ感じなんですよ~❤









妹に「ギュウォンとキスはしないで」と言われて、逆にキスのことで頭の中がいっぱいになって(勝手に決め付けるけど)シンのファンを納得させるためにも、公然とキスをすることを決めたのかな?(笑)
メールでギュウォンをカタルシスに呼び出す。
いろいろ謝る文面を考えてたけど、結局
「カタルシスに来い。」「ボウン抜きで」と(笑)

カタルシスのライブで演奏したあと、ギュウォンを手招きして。
ドキドキのシーンですね!!(●^o^●)

あり得へんけど、もしも自分だったらと思うと、恥ずかしすぎて死んでしまうね。
絶対にこんなことをする男を好きにならない・・・と思うけどね(笑)
ま、漫画だから。
あ、漫画じゃなくてドラマか(笑)。
ひたすらニヤケながら見て、ひたすらニマニマと笑う。

oresuki149.jpg
oresuki150.jpg
oresuki151.jpg
oresuki152.jpg
oresuki070.jpg
oresuki071.jpg


そしてやっぱり手をつないで帰る。
oresuki153.jpg

シンのファンに髪の毛を抜かれると心配するギュウォンに「俺が守ってやる」と。カッコいい台詞をよくまぁ臆面もなく。。(≧∇≦)キャー♪はぁなんて可愛いの、シン!
oresuki154.jpg
おやすみのキスはおでこに・・なのね(^_^;)
oresuki072_20131115130728929.jpg
oresuki155.jpg
嬉しそうなシン!(笑)
oresuki156.jpg

このあと、お母さんにも冷やかされて(笑)美術館のチケットをもらって、ギュウォンと美術館デート!
着ていく服がないギュウォンは、現地集合にして、その前に洋服を買うんだけど(もうお店が開いてるんですね。学校は午後からとはいえ美術館も朝イチで入らないと授業間に合わないだろうし、それよりも前に服を買うことが出来るみたいで、日本とは違いますね)で、そのギュウォンはベタですが、タグをつけたまま来てしまうんですよね。シンは自分のために新しい服を買ってやって来てくれて、きっと嬉しいんじゃないかな?

美術館は不思議絵の展示。
ふたりが仲良く観覧してて、これもにやけてしまいました(*^_^*)




学校でももう、手をつなぐのも慣れてきたギュウォン。
恋人ぶりも板についてきましたね。
oresuki139_2013111513282410c.jpg
こんな笑顔で「バイバイ」と手を振る。
キャラが全然違ってますよね。
oresuki141_20131115132823916.jpg
ギュウォンを見送るシン。
oresuki140_20131115132825716.jpg

このあと、ヒジュとのヒロイン争いでごちゃごちゃしますが・・・。

ギュウォンをごちゃごちゃに巻き込みたくないシンは彼女を連れ出して遊びます。
クルマに乗るとき、キスするのかなと思いきや
oresuki161.jpg
oresuki162.jpg
シートベルトでした(笑)
ドキッとしたわ。
oresuki163.jpg

シンが必死に隠したけれど、結局ボウンからの情報で、監督が辞めることが伝わり、ギュウォンは大学へ行くと言う。でもギュウォンが大学へ今行けば、傷つくのはギュウォンだろうと思うとシンは行かせたくない。
oresuki164.jpg
oresuki165.jpg
oresuki166.jpg
oresuki167.jpg
oresuki168.jpg

oresuki170.jpg

行くのなら別れる・・って言うけども、それは本末転倒だろうと思うよ。
まぁいいけど(^_^;)







13:59 : [ドラマタイトル]オレのことスキでしょトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL