FC2ブログ
  • « 2018⁄08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

映画感想「アシュラ」

アシュラ [Blu-ray]
アシュラ [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2017-07-21
売り上げランキング : 15163


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


レンタルがリリースになったときに見たんだけど、感想書いてなかったと思うので。
ちょうど、WOWOWでも放送があり、改めて見てみました。

映画通には大絶賛されてる作品のようで、チョン・ウソンのクズっぷりや、ファン・ジョンミンの極悪市長っぷりや、クァク・ドウォンのパワハラぶりなどが激しく絡み合い、カメラワークのすごさなどもあって、見ごたえ十分の作品となっています。
韓国バイオレンスならではの激しい格闘やカーチェイス、人が簡単に殺されたり殺したり。
すさまじかったデス。


[STORY]
堕ちていく2人の男、権力にしがみつく狂気、そして、歪んだ正義を貫く鬼。
欲望に駆られた男たちの生き残りを賭けた闘いが始まる―

アンナム市の刑事ドギョン(チョン・ウソン)は、街の利権を牛耳る市長ソンベ(ファン・ジョンミン)のために裏の仕事を引き受けていた。
しかし、市長の逮捕に燃える検事チャイン(クァク・ドウォン)がドギョンを脅し、市長の不正の証拠を掴もうと画策。
事態はドギョンを慕う刑事ソンモ(チュ・ジフン)をも巻き込み、生き残りを賭けた欲と憎悪が剥き出しの闘争へとなだれ込んでいく。

Amazonより



韓国ノアール、ピカレスク、バイオレンス、結構~~~好きな私ですが、この作品はどうも後味が悪いというか、イマイチ面白く感じませんでした。
観ているときは、次はどうなるのかと気になって夢中で見ましたが…。
暴力描写も私ですら引くぐらいの激しいもので、かなりぶっ飛んでて、それも見応えは感じましたが…。
たぶん、ただのひとりとして、共感が持てる「正義」の人が出てこなかったから?
友情も、仁義も、信頼も、なーーんにもない!なさすぎる!!
やっぱり私は悪に対しては善がいて、善がたとえ負けるとしても、悪に立ち向かう、そんなストーリー展開じゃないと面白みを感じない平凡な映画ファンなのかなと、ちょっと落ち込む(^^;
いまいち感想もどう書いて良いかわからない、だから最初に見たとき感想が書けなかったんだね~。
ラストに流れる曲がとてもカッコよかったので、貼り付けときます。

13:27 : [感想]映画感想トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL