FC2ブログ
  • « 2018⁄08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

映画感想「女教師 シークレットレッスン」

WOWOWで見ました。
ソフトは日本向けに発売されてないみたいで、画像なし。
どうでもいいけど、このタイトル、エロ過ぎて(^^;
検索かけると18禁みたいな作品ばっかり引っかかってきました。
いかにも。。。。ですな(^^;

キム・ハヌル主演、彼女が高校の教師です。
シークレットレッスンを与えるのが、イ・ウォングンという男子です。
私、この男子けっこう好みですわ💛
いろいろドラマでも見てきましたけど、まだまだちょい役。
誰かの子ども時代とか青年時代とか。
そのころからかっこいい男子だなぁと思ってましてよ!(笑)

WOWOWの紹介文前文はこんなかんじ

先輩と後輩である2人の女性教師はバレエ特待生である美少年の生徒と禁断の三角関係を結んでしまい……。「7級公務員」のキム・ハヌルが主演した、韓国産ラブサスペンス。



もうちょっと詳しい紹介文はこちら

男子校の高校の女性教師ヒョジュは非正規採用のため職場で差別され、作家志望の恋人が働かないのもストレスの原因に。ある女性正規教員が産休の間、3年4組を担任するよう命じられるが、そのクラスにはバレエ特待生の美少年ジェハがいた。一方、高校の理事長の娘ヘヨンがコネで正規採用されて後輩になるが、ある夜ヒョジュは高校の体育館で、ジェハがヘヨンとセックスしているのを目撃。しかも自身もジェハに関心を抱きだし……。



キムハヌルって中年女性だけどスタイルはいいし足も長い。地味に装ってるけど素材がきれいだもんね(^^;

まぁ今回は地味で陰気な高校教師です。
内容は結構面白く見ました。
やっぱり禁断の関係って、興味そそられるというか(^^;
どうなるのかなぁって気になって。


以下 ネタバレ感想です。



ジェハはバレエの特待生で入学したので、自習時間は勉強なんかせずに体育館でひとりバレエの練習をしています。
特待生で入ったという割には、バレエの練習の手厚いアシストがないのがおかしいと思ったけど。。
一人で練習しても上達なんかしないよねぇ。
良き師に恵まれてこそ、人は上達すると思うのよね。
一人では限界がありましょう。
そんな御託はどうでもいいけど。

ひとりで練習しているから(ほかの部活は?)
夜中にビールを何本ものんで酔いつぶれたりするけど、ありえないなぁと思いました。

そばにやってきたキムハヌル先生を何と思ったか抱き寄せてキスします。
この時点で、誰かと間違ってるなと思いましたが。
「行かないで」なんて言ってるからね。

それが、ユ・イニョン演じる若く美人の新任教師。
この人は理事長の娘で、身分外見ともに華やか。

ジェハはこのヘヨンと恋人だったんですね。
その辺りは、ヘヨンが赴任してからのことらしいけど、私はもともとそうだったんじゃないかな?と勘ぐってしまいました。
だからヘヨンがこの学校に赴任してきたとか。
思ったけど、でも親が理事長だから赴任してきたんだよな。。。

ふたりで体育館でいちゃついてるところを、キムハヌル演じるヒョジュ先生に見られてしまう。

ヒョジュはヘヨンを脅したりしますが、明らかにヘヨンに対する嫉妬だと思いました。
ヘヨンは地位も若さも美貌もあり、素敵な婚約者までいて。
かたや自分にはヒモのような作家志望の男がいて、
学校では非常勤講師で次の更新にびくびくしないといけない。
若くもなく、不安定な生活で、担任はできないと言っていても出産する教師の代わりに無理やり担任を持たせられるし。

男子生徒にも人気のヘヨンには嫉妬しかないと、見ました。
自分にキスした男子生徒は自分じゃなくてヘヨンの彼氏だとしたらなおのことですわ。

担任という立場(臨時だけど)を利用してジェハに近づき、
バレエの教室に通わせ
公私の区別なくジェハの面倒を見ます。

ジェハもなついてきて、一緒にバレエの公演を見ようと言ったり
自分の腕時計を付けてくれるとか。
ついには一線を越え、恋人のような関係に。

でも、実はそれはヘヨンにそうするように言われたからジェハがヒョジュにすり寄ってきたらしい。
ヒョジュの恋人のようにふるまいながら、ジェハはヘヨンを愛しており、
二人はつながっていました。
「担任を落としたら僕とよりを戻すといったじゃないか」

バレエのコンクールに入賞したジェハにはもうヒョジュはおはらい箱で
取り乱すヒョジュにジェハは言います。

「先生が仕掛けてきたんでしょう。
僕は先生に従っただけ。
正とは先生に従うものだから」

しかも学校からもおはらい箱になってしまって
ヒョジュはヘヨンを頼るしかなくなってしまいます。
ヘヨンはヒョジュを許し、学校の契約更新は自分に任せろといい
自分の部屋にヒョジュを連れていき、
女中のようにご飯を作らせようとしたり
紅茶をいれさせようとしたり・・・

くつろぎながらヘヨンは、ジェハとのことは遊びだとヒョジュに打ち明けます。
われを忘れたヒョジュは、ソファに寝転ぶヘヨンに
l紅茶を入れるために沸かしたぶんぶんのお湯を
かけて
復讐するのでした。

嫉妬にくるい
プライドをひき裂かれたかわいそうな女教師の
恐ろしい復讐。

何が最後に待ち受けるのかと思ったけれど
こういうことでしたか!
ちょっと衝撃的でした。

そのあとヘヨンのケータイからジェハを呼びだしたヒョジュは
ヘヨンの部屋で、ヘヨンの遺体があるマンションの一室で
ジェハを抱き、一夜を明かします。
よく朝目覚めたジェハが目にしたものは、浴室で絶命するやけどにただれたヘヨンの死体でした。

泣き崩れるジェハ。

ヒョジュは何事もなく登校します。
そしてサイレンとともにパトカーが学校にやってきて・・・。


ジェハはすごく心に傷を負ったでしょうか。
自分が教師にした仕打ちのために、好きな女性が死んでしまいましたから。
もちろんヒョジュがしたことは許されないことですけど。
ジェハもちょっとは反省してほしいと思うのはいけませんか?

また学校も今後の騒動でかなりの痛手を負うでしょう。
理事長は愛娘を殺されてとても気の毒ですが
それもまた、自分が非常勤講師を冷たくあしらったために
起きた出来事だとすこしだけ自業自得?
でもやっぱり娘を殺されてしまっては気の毒です。

死んでしまったヘヨン。
そんなに悪い女性じゃなかった。
傲慢でずるかったかもしれないけど
死ぬほど悪いことをしたかな?

巡り合わせが悪かったとしか言いようがない気がしました。

後味はよくないし、誰にも共感できないけど
なかなか面白く見ることができました。
17:45 : [感想]映画感想トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL