FC2ブログ
  • « 2018⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

映画感想「純情」

純情 STANDARD EDITION [DVD]
純情 STANDARD EDITION [DVD]イ・ジュンギュ

エイベックス・ピクチャーズ 2016-10-28
売り上げランキング : 51999


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちら「グローリーデイ」と同じく、EXOのメンバーであるD.O.出演作品です。
WOWOWのEXOフューチャーシリーズですね。


内容紹介(アマゾン紹介より)

D.O.(EXO)主演映画『純情』が10/28(金)に待望のDVDリリース決定!!

D.O.主演映画『純情』がDVDとなって10/28(金)に待望のリリース決定!
1991年夏の港町を舞台に描かれる甘酸っぱくも切ない少年少女の初恋物語(ルビ:ラブストーリー)と、
仲間たちとの青春を描いた本作は、劇場公開と同時に「とにかく泣ける! 」と口コミが話題を呼び、リピーターが続出。
気持ちを上手く伝えられない初恋のもどかしさと、泣けるほどに熱くて真っ直ぐな仲間たちとの友情に、
涙すること間違いなし! ぜひこの機会にご覧ください。



ん~~~。
リピーター続出の涙間違いなし!
というのは、私には当てはまらなかったなぁ。

キム・ソヒョンちゃんは「太陽を抱く月」や「会いたい」に出てましたが、大人っぽくなって久しぶりに見ました。
そのヒロイン、スオク。
全羅南道 コフンの離れ小島で、高校に入った友達が夏休みになって帰省するのを心待ちにしています。
スオクは足が悪くて高校には行かれなかったよう。
スオクを島に残して、ポムシル、サンドル、ケドク、ギルチャの4人は高校へ行ったようです。
夏休みは5人で再開する大事なひととき。
ヒロインのスオクを想っているのが、DO演じるポンシム。

これらの物語は、現代にてラジオ番組のDJをしているヒョンジュンのところへある手紙が届いたことから、思いは過去の懐かしい日々へ。。。その回想と今現在の彼らとの姿を交錯させて綴られます。

回想シーンでは男子はみなニックネームで呼ばれていた為、本名がわからず、だから大人になった姿のどの彼がポンシムなのかわからないのですが・・・
もうひとつわからないのは、その手紙を誰が送ったのかということ。
それが結局はっきりしなかったような???

以下ネタバレ

スオクは手術で足が治ると、島に来ていた医者のインターン(兵役)に言われて希望を持ったのだけど、それはインターンのごまかしだった。治るどころか、スオクの足はもっと悪くなっていつかは歩けなくなるのだと言う。
それを知ったスオクは死んでしまいます。
それも自殺か事故かははっきりわからない。

この島では独身者の死は葬式なしで共同墓地に放り込まれるのだとか。
ポンシムたちは自分たちで葬式を出してやります。

そして何年も音信不通だった彼らが、ラジオ放送をきっかけに集まり、久しぶりに島へ戻る。
スオクの墓参りをします。


ざっくり書くとこういう展開だけど、それが美しい背景、スオクを想うみんなの、そしてポンシムの気持ちやまなざしが優しくて、スオクのピュアな笑顔がまぶしくて、そういうディテールと言っていいかどうか、切なく感動を呼ぶ

だと思います(^^;

私はそこそこだったかな。
魂の薄汚れたおばちゃんだからそこまで感動しなかったのかも。
21:32 : [感想]映画感想トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL