FC2ブログ
  • « 2018⁄08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

映画感想「ミス・ワイフ」

ミス・ワイフ デラックス版 [DVD]
ミス・ワイフ デラックス版 [DVD]
TCエンタテインメント 2016-12-21
売り上げランキング : 39085


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


韓国映画は、ミステリー系は面白いけど、コメディはそこまで・・・と、思っていたし、また、主演のソン・スンホンがあんまり好きではないので、ほとんど期待せずに見たんだけど、それがどうしてなかなか面白かった!!

ご覧になるときは、あんまり前情報を入れずにご覧になる方が面白いと思う。
前知識があったほうが分かりやすい映画もあるけど、これはそうじゃないほうでしょう。
良い感じで面白くて笑えてほっこり泣ける物語です。


冒頭のあらすじ

弁護士として成功しているヒロイン。名前はイ・ヨヌ。
お金のためには信条に反しても仕事を請け負い正義とは言えない弁護士です。
そのヨヌはある日突然の交通事故で死にそうに。
ヨヌが目覚めたら、そこは天界。
実は同姓同名の別人と間違って召されてしまったらしい。(案内人が不慣れ!)
こっそり、その間違いを修正するために、案内人のボスはヨヌに、別人の人生を与える。
しかし、その彼女の人生はあとひと月の限定期間。
ひと月を誰にも見破られず、上手に過ごせば、ヨヌは本来の人生に戻れるという提案だった。
しかし、ヨヌがもらったその命は、貧乏暮らしの一家の主婦。
まるで正反対の人生で、ヨヌが奮闘する物語。



これはひとえに、演者が、混乱するヨヌをうまく演じていて、それが笑いにつながっている点で、かなり面白いと!
ま、
いきなり他人の人生を生きろと言われ、まるで間逆の主婦になっちゃって。
そりゃ混乱するというのは想像できるけど、そのパニックぶりが面白くておかしくて。

全体的に見て損はない、おススメ作品だと思います!



以下はネタバレ感想です。



ソン・スンホンってイマイチ好きじゃなかったけど、この映画では優しくてイケメンの夫役が似合っていてよかった。
主人公のヨヌは、経済的社会的には成功していて、良い暮らしをしています。
でも、夫に頼り切っていた母親の不遇を見て育ったので、自分は男には頼らないように自立しようと躍起になって生きてきたフシがあって。弁護するのも、ほんとうならこんな男を弁護したくない!と思ってるクライアントでも、お金や良い条件を出されたら、二つ返事で引き受けるという、モラルと正義の低い弁護士。つまりはお金がすべて、みたいな。そんなヨヌだから友達もなさそう。もちろん彼氏も・・。孤独と引き換えに恵まれた生活を選んでる。

でも、この1か月限定の主婦の生活を代役しているうちに、家庭の暖かさ、夫の愛情を痛感していく。

もともとこの夫婦は、お金はないけど愛情たっぷりと言う夫婦だったようで、夫ソンファンがすごく優しいし、ユーモアもあるし、子煩悩で、男らしいし素敵。イケメンだし!いうことなし!
でも、ヨヌはおそらく39歳まで一人で生きてきたので、男性に免疫がない。
最初はソンファンを拒否してて、夫婦仲に亀裂が入りまくり、離婚の危機に!!
天界の案内人にも「このままでは条件を満たせず、元の体に戻れない」とか言われたりもして、それじゃまずいと、この一家に溶け込むように努力するんだけど、その甲斐あってか、いや、そうじゃなくても、ソンファンには次第に魅かれて行く。
きっと彼女にとっては初恋みたいなものではないかと思うけど、トキメキが伝わってきて結構胸キュンに近いものがあったわー。


彼女が弁護士時代に関係した案件が、今のヨヌにも関係してくるなども、設定として面白い。
子どもがまた、可愛いのね~(●^o^●)
長女のほうは反抗期だけど。

しかし、韓国はこんなにもレイプ事件が多いのかなぁ。ほかの映画でも、しょっちゅう出てきますが。私がそういう事件モノが好きだというのもあるけど。
弁護士時代のヨヌが、裏では軽蔑しまくりで、表ではにこやかにレイプ未遂犯を弁護して、被害者女性に泣き寝入りを強いたのに、いざ自分が被害者の立場に立ったら、もうがぜん娘のために立ちあがって。カッコいいけど、それまでの自分を恥じるよね。
そういうのも印象的でした。

最後はどうなるのかなーと思ったけど、予想通り。
ヨヌは無事に元の体に戻り、体を借りていた主婦は「予定通り」死んでしまう。
でも、母親に死なれたソンファン一家と「再会」して、きっとまた「家族」になるんだろうなぁ。。。と言うところでエンド。
とても気持ちの良い物語でした!

案内人のアジョシは、実はヨヌの父親だったと。
父親がヨヌのために、「善良」と「家族」を与えたのかな?と思いました。

もともとの本物のハヌルオンマは、ほんとならあと一カ月家族と一緒に生きられたのに、予期せぬトラブル(天界の案内人のミス!!)で、1か月も寿命が縮んでしまって気の毒だったなぁ~。それだけがちょっと納得いかなかったかな。


23:20 : [感想]映画感想トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL