FC2ブログ
  • « 2018⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

映画感想「名もなき復讐」



引き続き、WOWOWで放送された「名もなき復讐」を見ました。
こちらは、主演はシン・ヒョンビンと言う女優さんです。
あんまり聞かないですが(失礼!)「ペク・ドンス」でヒロインを演じた人でした。
奇遇?にも、もうひとりの主演(助演かな)がユン・ソイと言う女優さん。
どこかで見たぞ?と思ったら、なんとこちらも「ペク・ドンス」に出てた人。
どちらもめったに見ない(失礼失礼!!)のにここで集合とはなんて思ってました(^-^;

物語は一言で言えばレイプされた女性の復讐ものです。

まぁともかくヒロインの人生が悲惨すぎました。
ここまで悲惨にしなくてもいいのに、、、と、監督や脚本家にドン引きしてしまいます(^-^;

以下ネタバレです。



ヒロインのジウンは明るく恵まれた環境の少女です。
スポーツもできるし絵もうまいみたい。
その友達に、ヤンキーの仲間入りをしたウォンギョンって子がいます。

ジウンが家族と共に乗っていた父運転のクルマが、交通事故を起こし、両親は死にジウンも言語障碍者になってしまいます。
その事故の原因は、ウォンギョンが彼氏チャンベと二人乗りをしていたバイクのおふざけ(ジウンのクルマに絡んだ)でした。

その後ジウンはなにかの工場で女工としてウォンギョン共々苦しい生活をしています。
しかし、そんな彼女はあるとき3人の男たちに強姦されてしまいます。
傷つきながらも警察に被害届を出しに行くのですが、対応した刑事がクズのキム刑事で、ジウンの被害をきちんと聞きません。
失意のうちに家に帰ると、待っていたのは強姦魔仲間の一人でした。
再び強姦されてしまったジウンは、その男をとっさに殴り、結果的に殺してしまいます。

しかしそのときの気配を隣の部屋で聞いていたチャンベの言葉から、ジウンを疑ったキム刑事がジウンを追いかけます。
ジウンはとっさにキム刑事も殺してしまいます。

二人も殺めたジウンは人生をあきらめたように、ウォンギョンにまとわりつく暴力男のチャンベや、強姦した男を殺していきます。
キム刑事の拳銃をそのまま持ち帰り、拳銃で殺していくのです。
ジウンはもと、射撃で金メダルを取るほどの腕前だったのです。

ジウンになぜか肩入れする女性刑事のパク。
彼女にはおなじように強姦された妹がいます。
妹はその時から言葉を発せず入院したキリ。
だからジウンと妹を重ね合わせてみてしまったのですね。
何かと親身になり、ジウンを疑わないパク刑事ですが、最後にはジウンを逮捕に行きます。

そのときジウンは自分を強姦した3人の内最後の男ジェヒョンを殺す直前でした。
そのジウンを説き伏せ、ジェヒョンを殺さないように説得したパク刑事、その声が届いたように、ジウンは拳銃を手放すのですが、ジェヒョンがそれを拾ってジウンを撃ちます。

パクは思わずそジェヒョンを撃つのでした。

ジウンは一命をとりとめましたが脳死状態。
ジウンの臓器が、ジェヒョンに提供されそうです。
それを知ったパク刑事は、ジェヒョンを殺そうとするのですが、できず、代わりにジウンを死なせます。

あまりにも悲しいだけの物語でした。。。
01:12 : [感想]映画感想トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL