FC2ブログ
  • « 2019⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

感想「ママ 最後の贈り物」

ママ~最後の贈りもの~ DVD-BOX1

吹き替え版で見ました。

ストーリーは、死期が近い母親が、息子のために新しい家族を用意しておくと言う筋書きです。
で、その家族と言うのが、息子の父親、主人公の若き日の恋人の家庭なのです。

主人公スンヒは、今は画家として大成していて資産家に。
自分なきあと天涯孤独になる息子グル13歳を託すのは、グルの父親テジュしかいない。
そこで、テジュの境遇を改善しようと
いろいろと手を尽くしています。
テジュの妻ジウンが借金まみれ(娘の学資のためらしい)なので、返済してあげたり
テジュには会社で成功するように手を回したり。。。

最初はそれが痛快で面白かったんですけど。

この、テジュと言う男がけっこう、クズです。
出世のために女性上司と浮気するとか、
グルが自分の子どもと分かっても、受け入れずに拒否したり。

ドラマだから最終的には、グルにとって「良い大人」「良い父親」になっていくんですけど。
反抗的だったグルが、愛情深い息子に変わっていく、その成長の姿と同じくらい
テジュが成長していく物語でもあると思いましたが。

ともかく、後半になるまで、このテジュにイライラさせられました。

イライラさせられると言えば、韓ドラってどうして、こんなにイライラ系の登場人物が多いんでしょ??

このドラマで言うと、ジウンの義妹がそう。
ともかく、性格が悪い。
どうしてこんな女と結婚したか!と、ジウン弟に聞きたい。
姑との確執によって、「こうなった」らしいけど、それにしちゃ、ひどい。

その姑も、でもやっぱりひどい。
これじゃジウン義妹みたいになるのも、無理ないかな・・みたいな。

そして、ジウンの姑、テジュの母、これまたひどい。
昔、スンヒを捨てるようにテジュに迫ったらしい。
テジュがまたそれに従って、スンヒと分かれたらしい。
ジウンとすぐに結婚が決まって(ここも原点ポイント)、その結婚までの間に
スンヒの妊娠が発覚。
スンヒはテジュの母に訴えたけど、それをテジュに内緒で排斥したテジュ母。
ジウンが裕福な家庭の娘だったから。
それなのに、いま、テジュには女の子しかこどもがいなくて
跡取りに男子が欲しいと思ってるテジュ母は、
グルの存在を知ると、どうしても、引き取りたくなる。
むかし、冷淡に残酷に、妊娠中のスンヒを捨てておいて
今になって、嫌だと言うのに、引き取ると言い張る。

この母親!!
き~~~~~~!!!!

イライラしました!!(^-^;

ほかにも、ジウンのママ友がいやな奴だったり
テジュの上司たちがいやな奴だったり
けっこう、いやな奴のオンパレードでしたね(^-^;

でも、ドラマ内でいちばーーーーーんイライラさせられたのは、
なんと、ジウンなんです。

ジウンは本来、優しい人なんです。
夫が大好きで、家庭がとっても大切。
借金まみれだけど、その原因の一つは、お人よし過ぎて義弟の借金まで面倒見たりしているから。

グルのことも、すごく良く面倒見ます。
グルは反抗的で、スンヒも(そんな間柄だから)ジウンには他人行儀。
そんなスンヒに、ジウンは持ち前の人懐こさ(図々しいぐらいでしたが)でくらいつきました。

やがて二人の間には友情が育ち。。。

いや、それにしたって、出会って高々数か月で「親友」とか、言えますかね(^-^;
その辺がジウンの図々しすぎると言うか、無神経と言うか?
私がスンヒならドン引きしますけども(たぶん)。
お互い気が合って・・って言うならわかるけど、ジウンが一方的に友情を押し付けてる感じに見えましたよ?

で、

グルが、自分の夫の子どもだと知ったときの行動がですよ。
このドラマで、この時のジウンほど憎たらしくて、イライラしたことはありません。

グルの誕生日パーティーです。
ジウンが邪魔して、誰もパーティーに来ないのです。
個人的に、こういう設定が大の苦手。

パーティーの準備万端でウキウキして待っているのに、誰も来ない・・・・

アメリカでも実際のニュースでありましたよね?
パーティーの準備をして待ってるのに誰も来ない・・・
お母さんが、息子があまりに可哀想で、それをSNSでつぶやいたら
それを見たよその人たちが大挙してパーティーに押しかけて
おしまいには、息子が大好きな消防車までやってきたと言う。
最後は美談みたいになってたけど
誰も来なかったときの、息子君や家族の気持ちを思うと泣けてしまいました。

それと同じで、あのときのグルとスンヒが可哀想で可哀想で・・・。

夫に、よその女との間に子供がいた、
そのよその女って言うのが、自分が信じてた「親友」だった
みんな知っていたのに、私には黙って騙してた、
許せない!!!!


って気持ちは、分からんでもないです。

でも、グルの、この誕生日は特別だったはず。
グルの反抗が解けて、久しぶりに二人が仲良く迎える誕生日、
そして、それが二人で迎えることのできる最後の誕生日。

それを台無しにしたジウン、
彼女の心の中↓

誕生日パーティー??
そんなもん、台無しにしてくれるわ!!
私を騙したスンヒに仕返しするために、グルを苛め抜いてやる!!!

みたいな。
許せなかったデス!!
スンヒがk精魂傾けて描いてた牡丹図(だっけ)を破ったりさ。
人間の所業とは思えない地獄行決定並の、極悪なジウンになりました。
可哀想でした。スンヒ・・・。

それなのに、スンヒが死ぬと分かってからは、何事もなかったかのようにまた、優しいジウンになりまして。
何事もなかったように、二人の友情は復活してました(^-^;
ま、それは分かってたけど。
ま、それもこれも病気のこと黙ってるからいけないんだって部分はあったけど。


あのねー


このひと、もうすぐ死ぬらしいよ

と、そういう人を目の前にしたら、誰だって優しく出来ると思うよ?
ジウンのこと、あまりにも怒れてたので、終盤の仲良しの図が白けてしまいました。

そして、それよりもなによりも、最大にイライラしたのは
スンヒが自分の病気を誰にも言わなかったこと。
言えよー。。
言うんだ!!!
と、何度思ったことか。このドラマを見たひと、おそらく99%の人が思ったはず。

とくに、グルには言ってあげないと。
言わなアカン!!ってシーンが何度もあった。
言わないと却ってグルが可哀想だよ!!と、何度も思いました。

グルには泣かされました。。。。
韓国は嫌だ、みんなひどい。
ママと二人でカナダに帰ろう。
二人だけで暮らそう・・と泣きながら言ったとき。。とかね。号泣!

自分の父親がテジュと知り、だからジウンが自分を嫌いになったんだと知ったとき
テジュやジウンを恨むことなく、許して、別れようとしました。
なんていい子なの!!
最初は憎たらしいだけの男子だったけど、こんなに思いやり溢れる少年に成長したか。。
辛いことがあって、辛いことは嫌だけど
でも、そのために人は成長したりするのよね。

あと、スンヒが最後にグルを託すことに決めたジソプ。。
この人が好い味でした。
私はこのドラマを娘とみてたんだけど
ふたりで
「ジソプに預けろ!!テジュなんかやめとけ!ジソプにしろ!!」
って本気で言ってました(^-^;

で、最後はどうなったの?
テジュもジウンも、離婚をやめたの?
ジソプの家と、テジュの家と行き来しながらグルは成長したのかな。
みんなに見守られて?

ジウンが許せんかったけど、グルが健気でカッコよくて将来有望なので★★★☆





14:29 : [ドラマタイトル]ママ 最後の贈り物トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL