fc2ブログ
  • « 2024⁄02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  •  »

映画感想「隣人-The Neighbors -」

隣人-The Neighbors - [DVD]
隣人-The Neighbors - [DVD]
エプコット 2014-08-29
売り上げランキング : 97637


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とある中学生の少女が、雨の日に猟奇殺人の被害にあいます。
しかし、少女は、ずっと家に帰り続けています。
母親は、毎日定刻に帰ってくる(ずぶぬれで)少女の幽霊におびえる毎日・・・。

こんな出だしです。
ホラーなのかと、ちょっとビックリしました。
でも、ホラーではありません。

普通我が子が死んだら、たとえ幽霊でもいい、会いたい・・・と思うと思う。
なのにこの母親は、怖がっている。
どうして?

それは後にわかることです。

殺人犯がすぐに近くにいると言う設定で、元ヤクザや、警備員のおじさんや、婦人会の会長、いろんな人が絡み合って、次の殺人を防げるかと言う展開です。

殺人犯がイマイチ怖くない。。。
すごくグロい殺し方をしてるんだけど、緊迫感や切迫感に欠けました。

★★★


母親がなぜ、娘の幽霊を怖がったか・・・

この関係にはさすがに感動しましたが。。

以下ネタバレ









最近、父親が再婚して母娘となったばかりの親子関係でした。
まだぎくしゃくしていて、打ち解けていなかったんですよね。
おたがいに、もっと仲良くしたいと思うものの、きっかけがつかめず、逆にすれ違いを招いてしまい、気まずくもあります。
母親が柿が好きだと言うので、窓の外の柿を一緒に取ろうと、娘を誘うんだけど、いつも窓の外を見ていた娘は、その柿を小鳥が食べに来るから、取っては小鳥が可哀想・・・なんて言ってしまいます。
いっしょに柿を取れば仲良くなれたかも?
言ってしまってから、娘は後悔するんですが後の祭り・・・。
でも、それで後日になって、娘がお母さんに柿をもいでプレゼントしようとしました。
ところが、テーブルの上には買ってきた「柿」がある。。(夜ほど柿好きなお母さん(^-^;)
娘は気まずく、柿を背後に隠します。

またある時は、カチューシャを探して、娘はお母さんに問いかけます。
「私のカチューシャを知りませんか」

お母さんはカチューシャをプレゼントしようとします。
クルマの座席に置いていたそのプレゼントが、運転中、何かの拍子に座席下に落ちました。
それを取ろうとして、お母さんはクルマをぶつけて事故を起こしてしまいます。

塾の帰りに娘はお迎えを頼むのですが、そういう理由でお母さんは迎えに来られません。
一人バスで帰る娘、バス停から歩いて帰る途中に、殺人犯に誘拐されてしまいました。

お母さんはそういった原因で娘が殺されてしまったので、自分を責めています。
だから娘の幽霊が怖いのです。


でも、娘が帰ってくるのは、お母さんと仲良く出来なかったことへの後悔の気持ちがあるからなんですね。
お母さんと、一度も呼べなかった。。呼ぼうとしてもうまく呼べなかった娘の、心残りなんです。
カチューシャを見て娘への気持ちを思い出したお母さんは、やっと娘を抱きしめます。
いつも怖くて、テーブルの下に隠れていたお母さんですが、帰ってきた娘に優しく
「お帰り」と言い、迎えるのです。
二人は泣きながら抱き合いました。
生きているときに、こんな風に仲良くしたかった。。
あと少し時間があれば、きっと仲良く出来た二人なのです。
その未来を、奪った「隣人」。

一方、犯人の202号の男も、幽霊に悩まされていました。
殺したはずの少女が、いつも、その部屋からうちに帰っていくんです。
毎日、毎日。

恐ろしくなった犯人は、ほかの人間を誘拐して、そのそばでしか眠ることができなかったらしいです。


もうひとり、幽霊が出てきます。
それは、警備員のおじさん(チョン・ホジン)のそばにいる男(キム・ジョンテ)。
どうしていつもいつも警備室に一緒にいるのかなと思ってました(^-^;。
そしたら、それは、警備員が15年前に殺した男だったんです。
あとわずかで時効成立。
警備員は、そのため警察沙汰になることのすべてを恐れ、202号室の男のことも警察に進言できませんでした。
でも結局は、誘拐された(別の)少女を救った警備員。
事件が解決すると同時に、どこかに立ち去りました。


話の落し方は良かったんだけど、もうちょっと怖がらせてくれないと、満足できないですね。
10:55 : [感想]映画感想トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL