fc2ブログ
  • « 2024⁄02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  •  »

佳境です 「帝王の娘 スベクヒャン」

BS朝日版の「スベクヒャン」今の時点で63話まで放送がありました。
いま、まさにいま、チグン!!
佳境です!!!


韓国ドラマはいつでも、登場人物のしがらみが凄いことになっていますが、このドラマもご多分に漏れず、、、いや、それ以上に凄いです。


ネタバレを含みますので、見てない方は読まないで!
そして、ドラマを見てください。
おススメです!















63話(BS朝日版)では、チェファの侍女マックムが、ソルヒの陰謀により宮廷に乗り込み、ペク・カが前国王を倒したのは、へ佐平の差し金である、そして、それを知るチェファを殺したのもへ佐平に違いない・・・と、訴えました。

これ、半分は本当で、半分は間違っていますね。

たしかにペク・カを唆して前国王を討たせました。
しかし、のちに語るところでは、それが百済のためだったからでした。
前国王は百済のための名君ではなかったのですね。
しかし、現国王は前国王を敬愛していたので、謀反を起こす気持ちは到底なく、そのためにペク・カを使ったへ佐平(当時は達卒でした)・・ペク・カも、へ佐平にとっては邪魔な存在だったので、一石二鳥で「邪魔者」を排除したのです。

その時は私は、へ佐平のことを胡散臭い奴だ・・・いつかは国王を倒し自分が王になるつもりなのか?と思ってましたけど、その後の忠臣ぶりを見ていると、そんなそぶりもなく、忠臣中の忠臣であると思えるようになりました。

チェファを殺したのは、チンムの私兵。
しかし、それも、チンムは殺す気はなくて、捕まえて自分の前につれて来いと言ったのですが、結局死んでしまったチェファ・・・。チンムの気持ちを思うと(自分の父親を殺したペクカの娘=仇)殺したも同然でしょうけれども。

で、63話です。

ソルランが、太子が捕まえていたチンムの食客にソルヒを会わせることを思いつきました。
彼らが当時自分たちを襲い母を殺した賊たちだと確信したソルランは、ソルヒも見ていたはずで、きっと覚えていると踏んだのです。

王様の前で、刺客たちをソルヒに会わせた太子。
ソルヒは「確かにこの者たちが母を殺した」と、涙ながらに証言します。
ヨン達卒は、先日拘束された、へ佐平の私兵たちだと思っているようです。
捕まったら、嘘の自白をするように、言い含めてあったのでしょうか。自信満々にほくそ笑んでいました。

しかし、それはチンムの食客たち・・・。
チェファを殺したのがチンムの差し金だと、公になったのでした。
愕然とするチンム。

ヨン達卒は「しらを切りなさい」と念じるのです。

チンムは、友情を装いながらも蔭で工作し、自分を陥れたソルランを睨みます。
ソルランは自分の両親を殺したチンムを憎みます。
二人は実の兄妹なのに・・・・。

チンムは激怒した王様に呼ばれて退室しました。

ホン内官は、チンム公が心配でなりません。
激怒した王様は剣を手に取り、チンムを呼びました。
そこで、ダッシュ!
ミョンノン太子のもとへ走ります!

そして土下座して頼むのです。
「チンム公を救えるのは太子様だけです。お願いです。チンム公をお救いください!」

二人が入れ替わっているのを知っているのは、王様のほかには、このホン内官だけなのです。
日ごろからチンム公が不憫でならないホン内官。

この後、この複雑に絡みついた人間関係がどうなるのでしょうか。。
気になって仕方がありません!

チンムにしてもミョンノンにしても、自分の本来の出自を知って、大ショックを受けるでしょうね。




この二人は本来仲の良い姉妹なのに・・・。
今は憎み合っていますが、やがて憎しみが解けると思います。
2_20150419145850732.jpg


チェファを殺したのがチンムだと暴露されて呆然とするチンム公と、怒りに燃える王様。
94.jpg
5_20150419145855df4.jpg

ヨン達卒も根っからの悪人ではないのです。
先王に拾われた恩義から、チンム公を可愛がり、王座に就けたいと言う「愛情」からなのです。
6_20150419145920a71.jpg
7_20150419145921b4a.jpg

自分を陥れたソルランを憎むチンム、自分の母を殺したチンムを憎むソルラン・・。
この二人は血を分けた兄妹なのに・・・・。
8_2015041914592236f.jpg

へ佐平をいたわるミョンノン・・。
じつは自分の父親を謀って死に追いやった張本人がへ佐平と知らずに。
9_20150419145924147.jpg
91.jpg

チンムだけが心のよりどころだったソルヒにしても、愛する母を殺したのがチンムだと言われて、大ショック。
お願い違うと言ってください!
私は信じています、チンム公がしたのではないと!
92.jpg

王様はチンムを呼び、釈明の機会を与えます。
しかし、チンムは自分がやったと言います。
刺客を差し向けたのは自分だと。
私の父を殺した、王様の愛した女を殺したのだと。
王様の悲しみは、自分と父の悲しみ無念には及ばないであろうと言うのです。
96.jpg
97.jpg
98.jpg
993.jpg

唯一、二人の入れ替わりを知るホン内官・・。
哀しくて、チンムが哀れで仕方がありません。
日ごろからチンムにもっと優しくしてくださいと、王様に注進する、優しいホン内官なのです。
太子のもとへ、チンムを救うように頼みに行きます。
93.jpg
95.jpg

99.jpg
991.jpg

殺す・・と言う王様に、殺してください!!と言うチンム・・。
二人は実の親子なのに・・・。
こういう事態が起きることが予見できなかったかねぇ・・王様も・・・(^-^;

994.jpg
995.jpg

あと9話ですかね。。。
物語が終わるのが寂しいぐらいハマっています。


重々しくて暗くなってきた物語の癒し担当の王妃様。
いつも刺繍作品が楽しみ!(笑)
(龍も良かったけど・・)
1_201504191458499a7.jpg
sb2.jpg
15:29 : [ドラマタイトル]帝王の娘 スベクヒャントラックバック(0)  コメント(2)

short

ラムちゃん、いらっしゃい!!
コメントありがとう!
なんと、DVDは30~35分の108話なの??
ということは、普通のドラマの長さにしたら、54話ってことね。
それだったら、テレビ版72話というのは、そんなに激しくカットしてあるわけじゃないのね~。
よかったー!(*^-^*)

テレビは、今月中ぐらいに終わっちゃうでしょ。これが終わったら放心してしまうわ。それほど楽しみにしてます。
(後番組は「善徳女王」だよ。)

冒頭のシーン、いったい、だれが倒れてるのか。。。
今日の感じだと、本当に姉妹が決別してしまったのか。。。

いやもう、面白くって、先が気になるね。

今日はチンム公、出番が少なかったね。
チンム公とヨン達卒の間にある「情」も、見逃せないわ。
決して根っからの悪人じゃないから、こんな風になってしまったことが悲しくてたまらない。
でも、それだからドラマが面白いのよねー。
困ったもんだね(笑)
最後まで楽しみに見ようね!!(*^-^*)

2015/04/21(火) 17:25:16 | URL

ラム

ねーさん、おはよー
私も毎日見ているよ。
ただし、天候の具合で見れなかったりするけど^^
DVDはソルランとソルヒの再会、高句麗のスパイ容疑をかけられていたヘ左平が釈放されたシーンまで。
懐かしいでしょ。DVDは30~35分くらいだから
108話まであるよ^^/

私も最初、へ左平は胡散臭いヤツだと思ったよ。
これが黒幕で、いずれ百済をのっとるではないかと。
でも、彼は百済を思えばこそ。百済王にふさわしいのは現王しかない。
ペクカは野望の男だったからね。
その策略にのったペクカも軽率だけど。ソルヒはおじい様にそっくりだわ。

彼女はかんざしひとつで王宮にやってきたからね。
王宮はどんなものかを知らずに(苦笑)
まわりは敵だらけ。チンム公は最初から偽物とばれていたし、王にもばれてしまったからね。
ソルランが自分こそが王女だとわかった時点で王に本当のことを話せば面倒なことが起こらずにとは思うけど、
太子を思えばこそ、恋心が絡んでいるのは韓流らしいというか。
だから、観ている側も二人はどうなると見てしまう。
あと、私もチンム公が不憫でならないわ。
自分の息子なのに、前王との約束で太子を守った現王。なんかせつないね。

今日も観ようね。また語りましょうね^^v

2015/04/20(月) 07:18:08 | URL

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL