fc2ブログ
  • « 2024⁄02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  •  »

映画感想「ファイヤー・ブラスト 恋に落ちた消防士」

ファイヤー・ブラスト 恋に落ちた消防士 スペシャル・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
ファイヤー・ブラスト 恋に落ちた消防士 スペシャル・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2014-09-10
売り上げランキング : 8018


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


サスペンスは面白いけど、ラブロマンスはイマイチってところでしょうか。

初コ・ス。

若くして亡くなった妻を忘れられない消防士と、患者をミスで脳死状態にしても反省のかけらもない傲慢な若い医者とのラブロマンス。
女医は自分の裁判が有利になるように、消防士に近づいて、結局その積極性に「落ちた」消防士と、本気で付き合い始める。消防士は妻を亡くした傷が癒えて行き、女医は人間的に成長していく。。。

のですが。

冒頭の、この医者(ハン・ヒョジュ)の言動がありえないぐらいムカついて。。。
で、裁判を有利にするために、消防士に近づいてるので、こっちは、そんな女に落ちるなよ・・・と思って観てるわけです。
しかも、死んだ妻を思ってる消防士が素敵なのに、あっけなく医者のアタックに屈しちゃう。
なんじゃそりゃ。┐( ̄ヘ ̄)┌

「FLU 運命の36時間」でも、スエ演じる女の医者がムカつく設定だったけど、どうも、こういうキャラが多いと思う、韓国作品には。
たとえば「検事プリンセス」の主人公も、冒頭ではムカつく女でした。
でも、彼女にはすっごく可哀想な過去があって、すっごく努力した過程があった、それで、だんだん好感度がアップしていったけど、この映画では「好感度アップ」のポイントがないんですよ。
だからいつまでもハン・ヒョジュが嫌い。
あっさり彼女になびいたコ・ス消防士も好きになれない。
だから二人の恋を応援できませんでした。

まぁ消防士の心の傷が癒え、医者は人間的に成長する・・・と言うストーリーが、レスキューの迫力シーンと相まって、感動作品になってるんだろうとは思うんですが。。。

あんまり感心しない作品でしたね。
ハンヒョジュちゃん、「監視者たち」は良かったんだけどな。。。

22:42 : [感想]映画感想トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL