FC2ブログ
  • « 2020⁄04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

映画感想「サスペクト 哀しき容疑者」

サスペクト 哀しき容疑者 スペシャルBOX ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組) [Blu-ray]
サスペクト 哀しき容疑者 スペシャルBOX ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015-01-21
売り上げランキング : 5690


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ここ最近の韓国映画の面白いことと言ったら、すごいです。
この映画もすっごく面白かった!
冒頭のスカイダイビングから迫力もあったし、テンポも良くって、キレキレアクションに迫力のカーチェイス。。。あれよあれよと、あっという間の2時間でした!
★★★★☆

主演のコン・ユは「コーヒープリンス1号店」みたいな恋愛ドラマでは全然萌えなかったけど、「トガニ」もとても良かったし、恋愛モノ以外ならかなり良いみたい(^-^;

でも。
実はこの映画では、コン・ユじゃなくって、共演のパク・ヒスン!
「私の恋愛のすべて」が印象深い彼ですが(愛しのヒョク様と「依頼人」で共演)その時はイマイチ・・というか、ドラマ自体いまいちな感じだったし・・・。でもでも。
この映画の彼はすごくカッコよかった~!!

コンユ演じるチ・ドンチョルは脱北者。
もとはかなーーりの腕利きの北朝鮮の工作員。
北朝鮮での任務に失敗して??妻子を殺されてしまって、南に来て、いまは代行運転手をやっています。
そして、黙々と、妻子を殺害した男を探しています。復讐のために。
孤独に生きるドンチョルだけど、同じ脱北者のパク会長は、彼の身を案じてくれる唯一の知り合い。
そのパク会長が何者かに殺されてしまうんです。
ドンチョルは偶然その夜、パク会長の家にいたことで、殺害現場を目撃します。
下手人をその場で撃退(殺害)したドンチョルは、今わの際の会長から、メガネを受け取りました。
そのメガネに隠された秘密とは??

ドンチョルはパク会長の殺害のぬれぎぬを着せられて追われてしまうんです。
まぁドンチョルが強い強い!
頭も良くて、機転が利いて。。
韓国版ジェイソン・ボーンと言っていいです。
屋根の上を逃げ回るシーンとか、カーチェイスのシーンなど、ほんと、ジェイソンボーンシリーズを見てるような迫力がありました。(ちょっと長いけどね・・・)

ドンチョルを追うのは、韓国軍部の情報局員ミン大佐。
この人物をパク・スヒンが演じてるのですが、最初はまったく血も涙もなくひたすらドンチョルに敵意だけを抱いてます。
ぜんぜん好感なんか持てなかったんだけど、それが、見ていくうちに彼がメチャカッコよく見えてきました!
ただドンチョルを敵だと思って、パク会長殺害犯人だと思い込んで追っていたのが、事件の真相に気付き始めます。
そのあたりから俄然カッコよく見えてきたのでしょうかね。

彼の部下の大尉がまたいい味でした。(チョ・ジョエン)


ラストはネタバレ





ドンチョルにとっても、ミン大佐にとっても、最終的に共通の敵が出来るのです。
これが対北情報局のキム室長、演じるのはチョ・ソンハで、「同窓生」に続いての悪役!
またお前かー!!!って感じでした(^-^;
「王家の家族たち」ではドラマ中唯一の人格者だったというのに。ギャップあり過ぎ(笑)

パク会長のメガネにはマイクロフィルムが隠されていて、キム室長は対北対策室のトップでありながら、そのマイクロフィルムを手に入れて、北に売ろうとしていました。
マイクロフィルムには、殺人新兵器の公式が書かれていたんです。
そもそもキム室長は脱北者をスカウトして、対北工作員を養成していたらしく、かなりの問題人物。
ドンチョルの妻子が殺されたのも、キム室長の悪事を知っていた牧師を狙ってのことで、ドンチョルの妻子は巻き添えで殺されたようなものでした。

ドンチョルのターゲットは自分の妻子を殺した、知人の工作員リュ・ガンジョだったんだけど、彼すらも結局キム室長の「駒」だったわけで、リュは死に際にドンチョルに謝ってました。気の毒でした。

そのとき、ドンチョルは、娘がどこかで生きているかもしれないことを知らされます。

事件の全容を知るテレビリポーターによって、真犯人が公に暴露され、キム室長の悪事が白日のもとにさらされました。
(ミン大佐の部下がグッジョブ)
すべてを知ったミン大佐は、ドンチョルがキム室長を撃つのを認めて、拳銃を渡します。

パク会長殺害の容疑は晴れたドンチョルですが、警察への出頭は免れません。
ミン大佐が取り調べをすると警察から彼を奪い、強引に彼を車に乗せてしまいます。
中国の人身売買組織の所在地が書かれたメモを渡したあと、ミン大佐は、煙草を買いに行くふりをして、途中でドンチョルが逃げる隙を与えました。



それから、パク会長が残したマイクロフィルムには、殺人兵器ではなく、麦の新種改良版の化学式が書かれてました。
食糧難の北朝鮮にプレゼントです。
今わの際にはドンチョルに「これを絶対に埋めてくれ」なんていうもんだから、絶対に核兵器かなんかで、世の中から抹殺してくれって意味で言ったと思ったけど(誰もがそう思ったでしょう(^-^;)実は、この新種の麦を「土に植えてくれ」って意味だったらしい。。。紛らわしいわ!(笑)
ま、日本語と韓国語じゃその辺のニュアンスが違うのかな。

後日、
中国で娘を見つけたドンチョル。
人身売買組織のアジトへ乗り込もうとしていました。


説明が下手で、おまけに間違ってるかも・・・その時はごめんなさい(^-^;
要所要所でカーチェイスやアクションシーンが入り、ともかく、カッコよくって面白かったです!!

13:02 : [感想]映画感想トラックバック(0)  コメント(4)

TAYU

shortさん
はじめまして 私、関西在住のTAYU(女性です)と申します。共感する点が多くて嬉しくてコメントさせていただきます。サスペクト ほんとに面白かった。ストーリーはありきたりなのに スピード感があって 演出、カット割り、編集が上手くて 最後まで集中がとぎれませんでした。これは私もお勧め作品になりました。
それから、私もひょぎの大大ファンで ソル・ギョング氏とチョン・ジェヨン氏のファンなんです。ソル・ギョング氏とチョン・ジェヨン氏は地味だけど演技が上手くて好きです。ひょぎは別格です。
プランマンをご覧になりましたか?チョン・ジェヨン氏の演技もさすが、お見事ですし、作品としても良かったですよ。突然 馴れ馴れしいコメントで失礼がありましたら お許しください。TAYU

2015/05/05(火) 15:03:23 | URL

short

TAYUさん、おはようございます。
拙ブログにご訪問、そしてコメントくださいまして、ありがとうございます。
とてもうれしいです(*^^*)

コメントを拝読すると、ほんとうに、好みのナムジャが似ています・・・というか、同じですね!!
ここまで好みが会う方にお会いするのは初めてです!
チョン・ジョエン氏は本来はとてもカッコいい方なので、ファンがおられるのは分かるのですが
(プランマン早速チェックしました!今度借りてみます!)
ギョン様はほんとうに地味な方で(^-^;
あんまり「ギョン様が好き~💛」と言う方はお見かけしませんので、とてもうれしいです!
ヒョクさんは別格・・・わかりますーー(●^o^●)

>馴れ馴れしいコメントで失礼がありましたら お許しください。
とんでもございません!
うれしかったです!
またお話うかがわせてください!
またお越しくださいね(●^o^●)
ありがとうございました。

2015/05/06(水) 07:43:07 | URL

TAYU

shortさん
ありがとうございます。
韓国映画、韓国ドラマが好きなので、またおじゃまします。
そして、愛しのヒョギについても語り合いましょう。
TAYUより

2015/05/06(水) 16:27:52 | URL

short

TAYUさん、
こちらこそありがとうございます!
これからいろんなお話が出来ると思うと
楽しみです(●^o^●)
いろいろ教えてくださいね♪

2015/05/06(水) 21:39:14 | URL

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL