FC2ブログ
  • « 2019⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

映画感想「FLU 運命の36時間」その3

「FLU 運命の36時間」軽めの感想、その1はこちらです。
冒頭シーンについての感想、その2はこちらです。

で、全体的な感想を書きたいと思います。

いわゆるパンデミックサスペンス。
密航してきたベトナム(かどこか)の難民が乗ったコンテナで、激烈な症状の病気が発生、コンテナの中の人間はほとんど死んでしまい、やがてその病気が上陸して韓国で爆発感染。
主人公のカン・ジグは救急救助隊員をしており、とある事故で、女医イネに出合います。
救急隊員と医者、感染が猛烈な勢いで広まりパニックになる盆唐の街の中で、巻き込まれながらも、自分たちの立場からウィルスに対する戦いを挑む彼らの様子を描いています。

パンデミックものなら、流れとして

1、最初の感染患者発生
2、感染爆発
3、宿主から抗体を
4、感染地域の封鎖や爆破で感染地域の切り捨て
5、抗体ができるのが早いか、爆破?が早いか?

みたいな感じ??過去に見たパンデミックの映画ではたぶんそんな感じ。
それで言うと特に意外性のある展開ではないんだけど、予想の範疇でありながらもいろんな点で見所がありました。
激烈な病気の症状は衝撃的で、パニックに陥る人々の様子がリアルで恐ろしいし、人民の命を粗末に思う高官たちの姿に怒りを覚え、助かる命と助からない命の線引き、何より、イネと娘をジグは救えるのだろうかという一点に、非常に、ハラハラさせられました。
小さい子どもがうろちょろしては姿が見えなくなるって、平穏な日々の中でも大変な恐怖なのに、こんな状況下でいなくなられたら・・・冷や汗をバケツ一杯かいても足りないぐらいですもんね。
そんな風に常にハラハラさせられたし、なによりも、極限のなかで、いかに人が人間らしく、人間の尊厳を保って行動できるか・・・というパニックものの普遍のテーマ(と私は勝手に思ってるけど)はきっちりと描かれていたと思います。
実はジグ、ちょっとカッコよすぎると思いましたけど(^-^;
でも、普段から飄々としてお人好しすぎるぐらい懸命に救急隊員として、人々を救助する姿を見てたので、強すぎる使命感も納得してしまった。自分のことしか考えてない人間相手に闘ったり、すべてに置いてカッコよかった!!ジグ最高!!ヒョクさん素敵💛💛感動的でした!
カッコよすぎるというと、大統領ですよね。。。理想の大統領の姿ですか。



以下ネタバレです。






けっこう、自分を犠牲にして人類を救うっていう流れが多いかな~と思う、アルマゲドンとか、インデペンデンスデイとかスペースカウボーイとか・・・こないだ見た韓国映画の「ザ・タワー」とかね。
そんな中でこんな風に主人公がちゃんと助かってハッピーエンドって、すごくほっとして嬉しかった!!
だいたい抗体をもともと持ってる人のように感染しなかったジグ。。。そこは突っ込まないでおきましょう!!(笑)
あの巨大な「遺体処理場」のシーンは圧巻でしたわ。恐ろしかった。
あの中で必死にミルを探すジグ。見つけられるわけがない、あの中で・・・そこも突っ込まないでおきましょう!(笑)
しかし「ミルー!!ミルーー!!!」と子どもを探す姿が、ちょっとタムを探すカン・チェユン(根の深い木)に重なったりして、やっぱり素敵なヒョクさん💛
しかしああいう場合に弱者が切り捨てられるっていうのは定番の設定だけど、現実問題として、あんなことになったとき、やっぱり本当にあんな風に「始末」されちゃうのかな。
「アウトブレイク」でも町ごと破壊しようとしていたもんね。
余談だけど、アウトブレイクを見てからこっち、ずっと、自然ものの動物番組とか見て、あんな野生のサルが出てくると「どんなウィルス持ってるかわからんぞ、怖い怖い」と、思ってしまうんですね。それぐらいアウトブレイクの印象は強かった。
ついでに言うと、この映画ではウィルスは鳥インフルエンザですね。
本当はヒト感染しないんだけど、H5N1という変種のウィルスで、人から人へ感染する強力なウィルス。
その症状はまるでエボラ出血熱!!
インフルエンザと言う身近な病気なのに、こんなに恐ろしい症状ってあるんですか。
ドラマの「ザ・ウィルス」でも、同じように体の穴と言う穴から出血して死んでいく様子が描かれていました。
こんなの流行したら怖いよー・・・・。
ドラマや映画では感染したほうの目線で見るから「地域ごと爆破とかありえないやろう」と怒り心頭ですけど、現実に間近な地域で感染が急激に広まったら、怖くて怖くてパニックになってしまうし、爆破はあり得ないと思うけど、なんとしても地域封鎖してくれーーと思うと思う・・・私って自己中ですか(^^;
話を戻して、ラスト・・・・ミルの「うちのお母さんを撃たないで」には目頭がジーンとしましたわ。
極限の中でどういう行動をとることができるか。。。
ちゃんと描かれてて素晴らしい映画でした。
ヒョクびいきで見たから余計に面白かった!!💛💛

前も書いたけど同僚のユ・ヘジンがおもしろい、彼ひょっとして死んでしまうのかなと思ったけど彼もちゃんと助かってよかったーー。。。素敵なハッピーエンドで大満足でした💛💛




追記 6月10日

やっぱり・・・あの女医はちょっと自己中かなと思う。
それも含めてのドラマだとは思うけど。
でも、ジグが良い人すぎるので、なんであんな女と・・・って思ってしまう(^-^;
子どもが感染してて、隔離が必要なのに、手放せないからジグを身代りに立てるという設定、どうなのでしょうか。
ジグが勝手に引き受けたんだけどね。
で、自分が医療のほうに行くとき、ジグに子どもを任せるんだけど、ジグに感染する危険は無視してたわけ?
あまりにもジグに甘え過ぎてるよね~。
と、ジグのファンとしては、なんだかなぁと思ってしまった(^-^;
それに引き換え、ジグは本当にかっこいい。
スーパーでも、女医は「誰もあなたが救助隊員だって知らないんだから、ここは放っておいて行きましょう」って言う。
ジグは「(自分が救助隊員だってことは)俺が知ってる」と言って残る。
カッコいい~~~~~~~💛
そこに登場のユ・ヘジン。いいコンビ!!
好きなシーンです(*^-^*)
女医さんはワクチンを作るのも、子どものためっていう感じで、医者という立場よりもひたすら「母」だった。
それはそれで、ドラマとして納得するのです。
私がこの人だったらこの人以上にエゴ発揮でしょう。
でも、エゴなのにジグみたいなカッコいい人を捕まえて・・・。
ずるい・・・・・・・(笑)

でも、最後の終わり方(女医は最後までエゴだったなぁ)も、好き。
なんでこの男にこんな女が・・・っていう感じはするけども。
まぁ許してあげます(笑)


あと、この映画のサントラ、「28日後...」に似てるよね??

17:27 : [感想]映画感想トラックバック(0)  コメント(2)

reo1975

ショートさんこんばんわ!
だいぶん前になりますがFLU見ました。
面白かったです。

ショートさんの感想を見にきたら3つも書かれてるのですね?
凄い!!
私もスエちゃん演じる女医さんはチャン・ヒョク氏が一目ぼれする程の女性かな?と思いました。

チャン・ヒョク氏はスエちゃんとミルの為にウィルス感染してないのにウィルス感染者と偽ってミルを助けに行くんですからねー
一目ぼれしたとは言え、そこまで出来るの?と感心しました。

ショートさんは映画冒頭シーンがお気に入りなんですか?私はあまり記憶にないです。。
一番印象的だったのはウィルス感染者を球場に集めるシーンです。あのシーンは衝撃的でした。

大統領が情けなくて町が本当に攻撃されるのかと思ったけどミルのお陰で阻止できて良かったです。

面白かったです。こういう映画好きです。

日記の方も見ましたがいちごちゃん卒業おめでとうございます!そして就職も決まって良かったですねー
ショートさんもこれで一安心ですね!!!
袴姿も懐かしいー
友達も着てました。私はスーツだったけど。。

それとキンパム!日本の太巻きと同じ物だと思ってました。うどんもあるし日本と同じ物を食べてるんだなーと思ってたのに!
私は韓国ドラマを見て食べ始めたのがビビンバです。
スーパーにビビンバセットとかよく売ってるのでコチュジャン混ぜて食べてます。
これが美味しいんですよー
たぶん日本風にアレンジしてるんだと思います。
他にはチジミ。
これもスーパーでチジミの粉が売ってるのでハムやらニラ、豚肉とか混ぜて焼いてます。
あとトッポッキも食べたかなー



2015/03/17(火) 23:26:09 | URL

short

reoさん、こんばんは(●^o^●)
コメントありがとうございます!

reoさんのFLUの感想、拝見しておりました!
コメントしてなくてすみません。
結構気に入っていただいてるようなので、嬉しかったです。だって、ヒョクさん主演だからね(笑)

いやもう、ほんと、スエちゃんひどい女医でしょ~。あんな性格ブスを好きになるなんて、ありえない!!と思うんですけども・・。
人が好いったらないですよねぇ??
映像的には迫力もあって、まずまずの及第点でした。
冒頭のシーン、やっぱり、ヒョクさんに愛をささげた人間ならではの視点だと思うんですよ(笑)
イ・ジョンシクくんがこの役を演じてたら、きっと、reoさんも件のシーンが印象に残ったことでしょうね(^o^)丿

さて、日記、あちらもこちらも見ていただいてありがとうございます。
いちご、専門学校を卒業したのです。大きくなってくれました。年齢だけは(^-^;
相変わらずわがままで仕方がない奴です。
でも学費を支払わなくていいって言うのは、大きいですね。
今朝、テレビの情報番組でやっていたけど、妻のへそくりが凄く大きくて、インタビューに答えた人は600万円だって。子供の学費がいらなくなったのでその分へそ凝りに回して貯めたらしいです。
うちは、そこまでのことはできませんが、少しは楽になると思います。嬉しいです。

それと、キンパム、韓ドラ歴の長いreoさんもご存じなかったですか?
今度注意して聞いてみてください。たしかに「キンパ」とかなんとか聞こえますから。
そういえば私も「トッポッキ」が売ってあったので買って食べました。
美味しいですよね!
基本、辛い物が大好きなので、考えてみたら韓国料理はイケるはずです。
ビビンバ、チヂミ、そういえば家でもできますよね。
作って見たいですね(*^-^*)
キムチは常備しています!!

2015/03/19(木) 00:34:38 | URL

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL