FC2ブログ
  • « 2019⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

映画感想「依頼人」

B0092GJQE4依頼人 [DVD]
ファインフィルムズ 2012-10-04

by G-Tools


ヒョギ(チャン・ヒョク)祭り、絶賛開催中。

今まで気になりつつも機会がなくて見ていなかった「依頼人」
ヒョギが出ていようが出てまいが、好みです。
★★★★

今回は重厚なミステリーに登場です。
愛する妻を殺されて、そのうえ犯人として検挙されてしまった不幸な男、ヒョギが演じるのはそんな役どころ。
検察側の主張は、見ているこちらも「それは間違ってる」と叫びたくなるほど、かなり独断と偏見に満ちています。
なんといっても、妻の死体がない!という変わった事件。
あるのは現場である自宅のベッドに残された、妻の大量の血痕のみ。
出血量から見て、妻が死んでいると判断した検察ですが、しかし、肝心の遺体がない。
妻は本当に死んでしまったのか?

謎が謎を呼び混迷する事件。
解決に当たるは、熱血正義漢・・という感じからは程遠い、弁護士(ハ・ジョンウ)。
最初から、夫が犯人ではないかと疑いながら、弁護をしていきます。
そして、いよいよ裁判が始まる。
判決はいかに・・・!!


これはあんまり予備知識なしで見たほうがいいでしょう。
じっくり重厚なミステリーを堪能してほしいです。

ヒョギ・・・もうどこまでいろんな顔を演じ分けるのでしょうか。
寡黙ゆえに妻を殺したと疑われ・・・
弁護士にさえも信じてもらえない、そんなかわいそうな男を静かに熱演。
ヘアスタイルは、いままでになく、ごくごく普通。
ふつーのサラリーマンって感じです。
ちょっと存在感がなかったかな~。。。。

対してハ・ジョンウ。
こういうエリートの役は初めて見たような・・。
最初は夫を疑い、半信半疑という感じだったけど、高圧的な捜査に反感を持ち、検察と対立が激しくなると、じょじょに好感度が上がっていきます。
裁判(陪審制・・・韓国では陪審制と普通の?裁判とを選べる仕組みなんですかね)での、検察側とのやり取りは迫力があり、面白かったです。

以下、ネタバレです。







いやもう、すっかり騙されてしまった。。。
よくよく考えれば、こういうオチでもない限り、物語のおさまりがつかないですよね。
でなければ、あまりにも「夫」の存在感がなさすぎる。
ジャケット写真の「3人」の意味がわからないものね。

私も、妻が夫と離婚したがってるとしたら、なぜ結婚記念日のお祝いが用意してあったのか、気になりました。
でも、それが何を意味するのかまでは頭が回らなかった(^-^;

そして、最後弁護士が「妻が登場します」とハッタリかました時に、ドアを見てないな・・と思いました。
でも信じ切っていたのでまさかそんな事とは。。。(-_-;)

裁判がいったん無罪判決となったときから、夫の表情が変わっていくのですよね。
ゾクゾクするような、冷たい冷たい表情のヒョギ・・・・
怖くってたまらなかったけど、でも、カッコよかったなぁ~。

上の感想部分で「存在感がない」って書いたのは、わざとですよ。
ネタバレになるからね。
後半の存在感ったらハンパなかったわ~~💛

ただ、あの夫、そういう性癖があるのか・・・あるよね。
あるとしたら他にもやってそうだし、もしかして、3年前の事件がそれまでのたった一つの犯罪としたら、少し唐突すぎると思った。ああいう犯人は連続事件を起こすと、ミステリー界では常識ですから(;'∀')
これから余罪追及されるってことで、いいのでしょうね。

あ~満足した。(笑)
16:13 : [感想]映画感想トラックバック(0)  コメント(3)

reo1975

ショートさん、こんばんわ!
「依頼人」見ました。
とっても面白かったです!
ハ・ジョンウ氏がカッコ良かったー
何の役しても上手ですよねー
犯人も最後まで分かりませんでした。
私の予想では検察側が必死で何か隠している雰囲気があったので、もしかしてアン検事が犯人か!!!
と予想してたのです。ラストは予想外の展開でした。
チャン・ヒョク氏演じるチョルミンは犯人としては除外してたので、さらに驚きました。
こういう驚きがあるのでサスペンス映画を見るのは、やめられません。

それと私は弁護士が妻が登場します。と言った時には本当に妻が登場すると思ってました(笑)だって遺体見つかってなかったでしょ?実は、あのシーンに一番ドキドキしました。

面白い映画を教えてくれて、ありがとうございました!またハ・ジョンウ氏が好きになりそうです。
チェイサーをもう一度見たいけどハ・ジョンウ氏がイマイチだし悩みます。

チュノの感想も拝見しました。ついついネタバレ感想まで読んでしまいました。切ないお話なんですね?
私も今月下旬の放送を録画予定です。
チュノといとしのソヨンを見始めたら、また語りにきますね!!

2014/04/05(土) 22:05:26 | URL

short

reoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!(*^-^*)
いえいえ、reoさんもチェックされてたとのこと、おたがい面白い映画を見られてよかったですよね♪

法廷のドアのシーン、クライマックスですよね!
遺体がないのがどうにも気持ち悪い事件でした。
奥さんがひょっとして生きてるのかと、真剣に思わされましたね。

あ、またハ・ジョンウを好きになりかけましたか??(笑)
この映画の彼はかっこよかったですよね!
チェイサー、映画はものすごく好きなんですが、たしかにハ・ジョンウはカッコいいとは言えません。いらいらっとさせられてしまいます(^-^;
「悲しき獣」ではカッコいいと思ったんだけど、reoさんは好みじゃなかったんですよね。
いろんな顔を持つ男ですよね~。

チュノ、感想見てくれてありがとうございます!
ネタバレまで読んじゃいましたか(;'∀')
今月下旬に放送があるのですか?
ぜひぜひぜひぜひご覧になって!!!
アランの死神、ムヨンが出てます。
reoさんのアランの感想見せていただきながら、ムヨン=チュノ、と連想したり
マイガール(私は見てないですが)がお好きと読んで、たしかマイガールにイ・ダヒが出てる=チュノ、と連想してました。

私のヒョギ中毒は、もうしばらく続く予定です。
reoさんの、チュノ感想、楽しみにしています!
あと、ソヨンもね(*^-^*)
また語り合いましょうね~(^o^)丿

2014/04/07(月) 00:01:15 | URL

short

イ・ダヒじゃなくてイ・ダヘですね。

イ・ダヒは「私の人生恵みの雨」ですよね。。

一文字違いで・・・(;'∀')

2014/04/07(月) 00:04:31 | URL

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL