FC2ブログ
  • « 2019⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

鑑賞中「女の香り」

キム・ソナ主演の「女の香り」を見ています。

これはテレビ放送用の全22話バージョンということで、ほかにどんなバージョンがあるか知らないんですけど、調べようとしてネタバレを自爆するのもイヤなので、あえて調べません!(^_^;)

ラブコメの女王とか言う二つ名を持つキム・ソナの作品なので、ラブコメだと思ってたんですけども・・。
始まってすぐに、けっこうシビアでヘヴィな内容になってしまって、ちょっとビックリ。

たしかに、どこか滑稽さはあるものの、私から見たら立派に「悲劇のヒロイン」ですよ。
可哀想で可哀想でたまりません。

ちょっといらいらする展開も含んでますが、いまのところ、ハマってます!!
可哀想なだけじゃなくて、かなり胸キュンです!
一気に8話まで見ました。続きも早く見たいです!!!



男は例によって2人出てきます。
クレジット№2の恋人当確ポジションと、クレジット3の振られ役ポジションの二人。
このうち、№2の男がかなりイケメンです。
私の好みの濃い顔のイケメン(笑)
長身でスタイルも良くて、脱いだらまたこれがすごいんだなぁ。

ヒロインが今後どうなってしまうのか、いまいち予想がつかないし、ついたとして、そのとおりになればそれはそれで切ないし・・・。

知人の韓ドラファンのお姉さんに、こんな人がいます。
ドラマを見始めたら、最初に「ラスト」を借りてきて先に結末を知っておくというのです。
それで、安心してドラマを見ていくというのです。
このドラマはまさにそんな感じ。
結末を知りたい!!
ヒロインはどうなるの??(言わないで!!)



では、8話まで見た感想を、ネタバレで。↓












イ・ヨンジェ(キム・ソナ)は旅行会社の社員で雑用などの底辺の仕事を押し付けられ、部長からは言葉の暴力やセクハラを常に受けている34歳。
あるとき、末期がんの宣告を受けます。余命はわずか6ヶ月。
そんな時、気難しいピアニストのツアーガイドを担当していたんだけど、失敗を繰り返した挙句、ピアニストの指輪の盗難の容疑を掛けられてしまう。そのために、予定していたコンサートは中止、ピアニストは怒って帰ってしまう。
すべての責任を押し付けられ、コンサートの主催側の社長の娘イム・セギョンにも、自分の部の上司にも蔑まれ、辱められたヨンジェは会社を辞めてしまいます。
そして、思い立って沖縄へ旅行。
今まではツメに火をともすように生活してきたけれど、余命6ヶ月と知り、したいことを我慢せずにしようと思ったのです。
旅行先で、会社社長の御曹司であり、会社の本部長であるカン・ジウク(仕事で沖縄へ)と偶然出会い、ふたりはいっしょに沖縄観光をして仲良くなるのですが、実はカン・ジウクの婚約者であるイム・セギョンがジウクを追いかけて沖縄入り、鉢合わせしたセギョンはジウクの前でヨンジェを「指輪を盗んで、私をぶった」と糾弾します。
傷つくヨンジェですが、余命宣告を受けたからには、残りの人生を楽しもうと、「死ぬまでにしたいことリスト」を作ったりして、実現させていきます。
しかし、セギョンによって、コンサートの中止による損害賠償を訴えられたヨンジェ、カードなどいっさいを差し押さえられてしまいました。。。



というところまで。



余命6ヶ月・・・。ラブコメと思って見始めたので、この展開には度肝を抜かれてしまった。
まさかこんなヘビーな内容だとは・・・。
ヨンジェは34歳(満32歳)、死なんて遠い未来の話だったはず。
この時点で見てる私は胸がいっぱいです。

私なら、私が余命6ヶ月と言われたらどうしよう?なんて考えてしまいます。

私も34歳なら「ドラマの中の他人の話」と思ったかもしれませんが、だんだんとトシをとってきて、それがいつ自分の身に降りかかるかもしれないという気持ちが、34歳のころよりはかなり強いです。
ちなみに、私なら、とにもかくにも家中のあちこちの魔窟を片付けて、漫画やVHSの大量のビデオを処分して・・・でも、わずかな余命をそんな片付けだけで終わらせるなんて不本意だし・・、実際6ヶ月といっても最後の1ヶ月ぐらいは寝たきりになるかもしれないし・・・などなど。あ、ドラマとは余計なことでしたね(^_^;)

それなのに、仕事上で失敗を重ねてしまう、必ずしもヨンジェの責任ではないのに、結果的にはヨンジェが責めを負う。そのうえ、なんと身に覚えのない指輪盗難まで!!踏んだり蹴ったりです。
だれも彼女を信じてないのが何よりもかわいそうです。
だいたいあのピアニストは、指輪の紛失は自分のせいだったと分かってるんです。
それなのに、引き返してコンサートをやるとか、ヨンジェの身の潔白を証明するとか、そういうことを一切しない。
許せません!
ひとの人生が狂ってしまったというのに。

でも、彼女が自分の部長に啖呵を切ったり、セギョンの無礼に立ち向かったりするさまは実に爽快。可哀想でたまらないながらも「もっと言ってやれ!もっと言ってやれ!!」と言う気分で応援してしまいました。

そして、ラブストーリー。
ジウクと、良い仲になりそうだったのに、ジウクもヨンジェが指輪を盗んだり、わざと自分に近づいたりしたと勘違いしてしまい、ヨンジェを信用しないで責める場面があるんだけど、こういう場面で本当に悲しくなってモヤモヤしてしまいます。

だから、あとでヨンジェとジウクがまた近づいても、なんとなく「許せん!」と思ってしまう。
あんたはヨンジェを信じなかったじゃないか!!と。

でも、ジウクがだんだんとヨンジェに惹かれて行くのが良く描かれてて、けっこうなトキメキなんですよねぇ~。
タンゴのシーンとか。。。。ドキドキさせてくれますよ。
ジウクとセギョンとは政略結婚なんだけど、セギョンのほうがジウクに関心が沸いて来たみたい。
そして、ヨンジェの担当医のウンソクも、子供のころからヨンジェを好きだったようだし・・これからこの4人の恋模様も目が離せません。



でもでも、ヨンジェに死んで欲しくないなぁ。
助からないのかな。

ヨンジェの「死ぬまでにしたいことリスト」の最後には「愛する人に抱かれて死にたい」みたいなことが書いてあります。
それを想像するだけで泣けてしまう。
奇跡が起きてヨンジェが助かるといいんだけど・・・。
18:51 : [ドラマタイトル]女の香りトラックバック(0)  コメント(2)

紅子

これ、涙涙で 見ましたわ。
幼馴染の医者も 結構いい役でしたね。
「ファントム」では 敵役だったけど。

話も よかった。

2014/02/24(月) 08:31:35 | URL

short

紅子さん、(*^_^*)
一気に残り4話まできました。
おもしろーい!!!
テレビ版だからかなぁ。1話が短いのもいいです。
やっぱり死ぬの?
ひょっとして、新薬が効くのかとも思ったんだけど。
言わないでっ!!!(^_^;)


ところで、「あなたが寝てる間に」
は、今日見つけた自分の「見たいドラマリスト」に書いてありました。
ショックですわ(^_^;)
何のためのメモなんだ~パボー!!

2014/02/24(月) 18:21:36 | URL

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL