fc2ブログ
  • « 2024⁄03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

感想「本物(チンチャ)が現れた

本物(チンチャ)が現れた!~まさか結婚するなんて~

というのが本当のタイトル

<ストーリー>
塾講師のヨンドゥ(ペク・ジニ)は、投資会社代表のジュナ(チョン・ウィジェ)との結婚を夢見ていたが、ある日、彼の浮気が発覚。さらに妊娠も判明し、訪れた医院で産婦人科医テギョン(アン・ジェヒョン)と出会う。そんな中で、ヨンドゥはジュナから「本当に自分の子か」と堕胎を迫られ、家族からもシングルマザーになることを反対され困り果てていた。一方、母親が大企業の会長と結婚したことで裕福な家庭の一員になったテギョンは、一族から疎まれ独身主義者になっていた。だが、そんな彼に祖母グムシル(カン・ブジャ)が結婚を強要。相手は、かつてテギョンを冷たく振った初恋の人セジン(チャ・ジュヨン)だった。互いの利益が一致し偽装結婚をくわだてるヨンドゥとテギョン。だが、2人の前にはさまざまな逆境が待ち受けていた。(WOWOWのHP)



最近のホームドラマ、いまいち面白いものがないんだけど、こちらは本当にひどかった。
・偽装結婚(カップル)から本当の愛情を持つカップルになっていく
・両家の家族の大反対にあう
・男のほうの家族が大企業グループで骨肉の争い
・主人公二人の邪魔をする第2の男、第二の女の存在
・出生の秘密 実は血縁、実は無血縁など
定番といえば定番すぎて…

ホームドラマなんだから最終的には主人公たちは結婚して両家は親族になるんだろうと思って見ていましたが、それにしては両家の家族が相手を憎み過ぎて、お互い罵詈雑言の嵐!
そんなに拗らせて、あとでどうするの?


男、テギョンの母親は最初はヨンドゥをかわいがっていたんだけど、おなかの子が他人の子だと知るや否やくるりと態度を変え、そりゃもうひどいことをヨンドゥに言う。
そこまでいう?くらいのひどさ。

すると、ヨンドゥの母親も聞き捨てならないもんだから、相手の母と応戦に入る。

かわいそうなのはおなかの子で、最初は実の父親ジュナに「おろせ」だのと言われて祝福されないし、またあろうことかヨンドゥの母親からもおろせと迫られ、病院に強引に連れていかれたりしました。

ところが、物語の後半になると、ジュナはこの子どもが欲しくなり、自分の子だからと強引に自分のものにしようとしてうざいことこの上ない。

ヨンドゥの母親も、ジュナもテギョンも関係なく、私たちで子どもを育てようと迫る。

おろせといった二人が子どもの取り合いをしていて、なんじゃそりゃって感じでした。


テギョンのおばあさんも最初はほんとうに嫌な人で、この人が終盤いい感じになっていくのがせめてもの慰めでした。

ともかく、結末はわかっているのに、そこに行きつくまでに、拗らせてそれで尺を取りました、みたいなドラマで…
最近見たホームドラマの中ではいまいちの部類でした。

って、こんなに悪口言ってもいいのかな。
ごめんなさい( ̄▽ ̄;)

そもそも、アンジェヒョンがそんな好きじゃないんだなぁ。たぶん
星から来たあなたの時はよかったんですけど、敵役のチョン・ウィジェとあまりにも似た雰囲気で、どっちがどっちかわからないほどです。
16:07 : [ドラマタイトル]本物チンチャが現れたトラックバック(0)  コメント(0)