fc2ブログ
  • « 2023⁄12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

感想 中国ドラマ「愛すべき私たちへ」

スクリーンショット 2023-12-28 095755

愛すべき私たちへ~beautiful days~

U‐NEXTで見る?(独占配信)

<STORY>
同じ田舎出身でお互いに助けあいながら都会で働く4人の女性、シーチェン 、ナンジア、イエン、ジンジン。ジンジンの誕生日、シーチェンたちはジンジンを祝う準備をしていた。その頃、ジンジンは4年以上勤めた会社から自主退職を半ば脅しのように促され…。(U-NEXT紹介文)

すごく感動した

同郷の女子4人が北京で暮らして日々奮闘するストーリー、
今まで見てきた中では「女子図鑑」シリーズ的な?北京女子図鑑、上海女子図鑑など(今度台湾版も見たい)
「30女の思うこと」にもちょっと似てたかな。

全12話
1話が75分と長いのにあっという間で、むしろもっと見ていたい、そして見終わるのが惜しいと思った。

サスペンスでもラブストーリーでもなく、悲劇から始まるけれども悲壮ではなく陰気でもなく暗くない

それぞれのキャラが、愛しくて泣けてくる、そんな物語だった。




以下ネタバレ











1話目の最後になんとジンジンが歩道橋から飛び降りて自殺してしまう。
なんとも唐突に感じて戸惑いました。
携帯電話を先に落としてしまったから、それを取ろうとして落ちてしまい事故で死んでしまったのかともとれる?

でも、ジンジンは自殺でした。
なぜ?
職を失ったから?


話が進むうちにその理由がわかってくる。
ジンジンはうつ病だった。

うつ病の原因は一つではない。
だから、何が原因で・・・というのは明言できない。

外から見たら明るくて、みんなの癒し的な存在で、いつも困ったことや嫌なことがあると話を聞いてもらって助けられていた仲間たち。自分はジンジンに何をしてあげたろうか。

ということにだんだんと気づいていくのです。


ナンジアは少し年上で、パーティーとかの企画を請け負う会社の経営者。
ジンジンの従姉です。
シーチェンとシュー・イェンはジンジンンの幼馴染でずっと仲良し。
4人は何かにつけ集まって寄り添って生きてきました。
だけど、ジンジンを喪って初めて知ることが多かった。
うつ病のこと、借金のこと、失恋のこと、恋人がいたことすら知らなかった。
そんな3人が次第にジンジンの苦しみやつらさを知りながら、それぞれが成長していく姿を描いてありました。

中国という国柄、環境、思想、いろいろと日本とは違っていてわからない部分も多いと思う。
でも胸に迫るものがあり、涙なくして見られなかったです。


特に好きだったのはナンジア、かっこいいよね。靴のお店での話なんか、ありがちかもしれないけどかっこよくて好きだった。
オウヤンは最初は軽すぎて、まさかこんな重要人物になるとは!がんばれ、年下男子!!って応援した!
お母さんこわかったな(笑)

シュー・イェンとズーチャンは悲しかった。可愛いカップルで好きだったのにな。ズーチャンが最初勝手にお金使ってしまって、ダメな奴なんやと思ってたけど、優しくて優しくて我儘を聞いていて、こんな男の子が彼氏なら幸せだろうなと思ってたけど。。
二人の最後の別れのシーンはなみだなみだ。
思い出しても泣ける。
できれば復縁して、シュー・イェンの故郷で暮らしてほしい。
一人っ子だから無理か。。。


チャオシーチェンと部長は、最初部長が無骨すぎて好きになれなかったけど、元彼が出てきて相対的に私の中で印象がアップした(笑)
元カレは残念なやつだったけど、それだけじゃなくちゃんとしたとこあるやん!で終わっていったのがこのドラマのいいところ。
部長蹴落としキャンペーンに加担した同僚も最後に笑顔が見られてよかったと思った
伯父が来たときはムカついたな。猫ちゃん見つかってよかった。(その伯父もジンジンの母探しのとき印象回復、そこもこのドラマのいいところ!)
ちなみに、私も猫を逃がして探したことがあるけど、庭の隅の草の中で、石のように固まっていた。のを思い出したわ。



3人の恋愛がそれぞれにドラマとしては結末を迎えるのだけど、通り一遍のハッピーエンドばかりではないのがすごくいいなと思った。
雲南についていかず自分の世界を大切にしたチャオもかっこいいし、シュー・イェンは自分の我儘や至らなさを最後に彼氏に謝ってちゃんと感謝もして、良い別れ方をしたと思うし(思い出すと泣けるわ)ナンジアとオウヤンは言うに及ばず。

ジンジン、の、死。
友達がいきなり死んでしまったら、いったいどうしたらいいだろうね。
上着はもういらない、と言ったときから、死ぬ決意をしていたんだろうか。
それともケータイが落ちたときにスイッチが入ってしまったんだろうか?

中国の一人っ子政策は、こどもが一人しかいないから(一人っ子は政策じゃなくてもたくさんいるが)一人で背負うものが大きいんだろうな。
だからナンジアが言うようにおばやおじであっても、「私を頼れ、私を子と思え」的なことを言って。姪や甥も、想像よりも親密なのかもしれない。
中国の暮らしに疎いからわからないけどね。
一人っ子は親が甘やかすから我儘になり、我儘同士が結婚してもうまくいかず、なんてことをテレビで言ってたけどどうなんやろか。ドラマの中ではほんとに親や叔父叔母(伯父伯母)思いの娘たちでした。

中国の人にとって北京で暮らすことの意味って?
北京で暮らす、は成功者、高給
裕福
仕送り当たり前
地方との格差は日本以上
持ち家の頭金北京四百万元に対して故郷では十万元?
でも地方の暮らしも発展してきているらしい。
欲しいものも手に入りやすいとか。

中国の広さ、想像できないけど、別のドラマて「帰省に電車で40時間」と言っていて耳を疑ったっけ。
狭い日本とはケタ違いの遠さの中で、これからも愛や友情を育んでいってほしい。みんなの中にジンジンはいる!

良いドラマ
いつかBSとかネトフリとかでも見られるようになったらいいな。
みんなに見てほしいです。
09:48 : [中国ドラマ]愛すべき私たちへトラックバック(0)  コメント(0)

感想 中国ドラマ「康熙帝~大河を統べる王~」

スクリーンショット 2023-12-28 093915


康熙帝~大河を統べる王~ (全40話)

見終えて少し時間が経ってしまったけど、とても面白かった。見ごたえのあるドラマで毎週楽しみに見た。

私にとって中国の広さとか人口の多さとかともかく想像できない、ケタ違いで。
なにもかもスケールがちがう気がする。
黄河もしかり。
氾濫を繰り返した黄河は、治水も想像を絶する苦難の過程があったろうな。

陳おう、という若者は科挙には落ちたけど、自著の治水本?が治水役人のキン輔を通して皇帝の目に止まり、キン輔といっしょに治水事業に携わることに。

40話長々と治水事業を描いてあるのだけど、この人たちがものすごく清廉で、私心なく国や民を思って治水工事をする様は感動意外の何ものでもない。


一難去ってまた一難の繰り返しのなか、徐々に黄河の治水完成に近づいてゆく。手に汗握りながら二人を応援して見入った。






以下内容結末に触れるネタバレあり↓↓↓↓↓





















皇帝は自身の目標とする事業の3本柱があって、その中に黄河の治水があった。だから、この清廉な二人に協力的なのだけど、周囲には我が身可愛い物欲まみれの官僚ばかり!
さらには資金不足!

しまいにゃ皇帝にも見放される2人。

ひどいぞ、康煕帝!
あんなに黄河治水に全霊を傾けたこの2人によくそんな仕打ちができたもんだな!!コンニャロメ!!
なんと残酷な幕切れだったか。
最後は涙なくしては見られず。。

そして黄河はおバカなウシンコウによって元の木阿弥に?!?
ふたりの生涯はなんやったんや
むなしい。

その後の黄河はどうなったのか
もっとちゃんと教えてほしかった。

でも見ごたえのある骨太の良いドラマでした。
康熙帝~大河を統べる王~
09:55 : [中国ドラマ]康熙帝~大河を統べる王トラックバック(0)  コメント(0)

感想 中国ドラマ「卿卿日常」

スクリーンショット 2023-12-28 092750

<ストーリー>
同盟関係にある九つの“川”からなる世界。それぞれの川は異なる風土と文化を有している。ある日、盟主である新川に各地から娘たちが集まった。新川主の息子たちの夫人を決める選抜会に参加するためだ。自らの有能ぶりを隠している六男の六少主・尹崢(バイ・ジンティン)は、霽川(せいせん)からやって来た李薇(ティエン・シーウェイ)をめとることに。わざと落選して故郷でのんびり暮らしたいとたくらんでいた李薇にとっては不本意な嫁入りとなったが、新生活は味わい深いものとなる。問題が連発しながらも互いに支え合い、尹崢が職位を得て政に参加する頃には、2人は次第に心を通わせ意気投合。手を携え、日に3度の食事と四季をともにし、新川の大家族の温かい日常の中、個性豊かな兄弟やその伴侶たちと一緒に成長していく。(WOWOW紹介文)


可愛らしいドラマ
主演のカップルが麗しい。
男子の方は、韓ドラで言うとパク・ボゴムを彷彿とさせるイケメンぶり(好みかどうかは置いといて)
まあともかくふたりが可愛らしくてほっこり。

女たちがみんなが仲良くて気持ちがいい
こんなドラマ初めて。

裏切りや陰謀がないわけではなく、その部分のストーリー展開がいいアクセントで入ってきた。
六少主・尹崢(バイ・ジンティン)が最初は気が小さいだけの男のように描かれていて、ふたりのラブは進展が遅い。
けれど、尹崢の気持ちがいちずで、またこの人本当はできる男、能ある鷹は爪隠すの体現。
彼の活躍を見るのも、また李薇が機転の利くおなごで、故郷でしかと身につけた食に対するノウハウがその都度窮地を救ったりするのも面白かった。

架空のそれぞれの国々に特徴があって美しくて、その世界観も壮観だった。CGですかね?



この六少主のひとの主演する「RESET」とか言うドラマがあるらしく、おもしろそ!見てみたい!
09:34 : [中国ドラマ]卿卿日常トラックバック(0)  コメント(0)

中国ドラマ「君、花海棠の紅にあらず」

これ、おととしに見たドラマなのですが、感想をフィルマークスからこちらに移すのを忘れていたので、今頃アップ。


主人公であるイン・ジエン、このひとを商シールイという京劇の女形にキャスティングしたことがものすごく良かったと思う。
この京劇女形がものすごーーーーーく美しい!
ほかにも女形のひとは登場するけど、シールイほど美しい女形はいなかった。
イン・ジエンを選んだことに拍手を送りたい。

また、二旦那のホアン・シャオミンもこのダンディでゴージャスな二旦那がとてもよく似合っていて、尊大なところもこの人ならうっとりしてしまうくらいにハマってた。
二旦那とシールイのブロマンス、楽しく見ていた。

でもストーリーは、終わってみれば日本軍の悪名高き関東軍に蹂躙される北平(北京)の暮らしの中で、お互いを思い合いながら必死に生きようとする人々の姿が描かれていた。
このドラマをよくBSで放送したなと思った。これが放送できて「ミスターサンシャイン」はダメな理由はなんだろか。


歴史修正主義が横行していて、日本は中国を侵略してないとかいう主張が蔓延っているので、こういうドラマを見るのは良いと思う。
日本人から見ると目を背けたくなるけど、九条一馬の存在が少しなりともホッとさせてくれる。一馬との最後の顛末は切なかった。。


最後、駅での別れ、
いや、二旦那の目に映ったシールイはまぼろし?で、じっさいにはシールイは間に合わなかった、というか、走っているシールイのすがたすらひょっとしたら二旦那の想像のシールイなのかも?
二人の別れは切なかったけど、別れるしかない。個人的に私にもこの最終回の放送の日、寂しい別れがあったので特に感情移入して泣いてしまった。ここに記録しておこうっと。
エンディングで流れるシーンのひとつひとつに感慨深く見入った。
(2021.7.29)
09:25 : [中国ドラマ]君、花海棠の紅にあらずトラックバック(0)  コメント(0)

感想「三姉弟が勇敢に」

スクリーンショット 2023-12-27 001703

ありえないわー!
の連続で、
そんなアホな!
ないないない!
とツッコみながらも、やめられない止まらないドラマでした(笑)。
こういうの好き。
おもしろかった!!

言いたいことがいっぱいある!






以下ネタバレ感想です
↓↓↓














ストレスキャラいっぱいなんだけど、

ナンバーワンはテジュの母!

ナンバー2はテジュの祖母!

このふたりね、立場としては主人公側じゃないの。それなのに好感度ゼロ!なんです。
ババアはテジュの幼い頃に酷すぎるので、最初から大嫌い。
こんなにひどい姑がいて、テジュのオンマも可哀想だったかもしれない。
でも、なんと
このババア以上に大嫌いなキャラに成り下がりましたよ。

一番許せないのは、ジウに対して、バイトに来るなとか罵詈雑言浴びせたときのこと。
ジウはなんにも悪くない、むしろこの子がいちばん可哀想じゃない。
その子に対して大人が言う?
いっしょに働いてた仲間でもあるのに。
真実が分かって、ジウには謝ったけどね、私の気はそんなことですみませんでしたよ!。
こいつにこのとき言いたかったよ。
ゴメンで済んだら警察はいらんのやで!と。
ほんと大嫌いだった。
このことだけじゃなく一時が万事独善的で自分勝手で自己中心的すぎて、ふつうはドラマが終わる頃には成長して、見てるこっちも納得のキャラになっていくもんだけど、こいつに関してはまったく成長せず要所要所で殴ってやりたいくらいのいやなやつのまんまだった。
まだまだ言い足りないけどこのへんでやめときますけども!
お父さんめっちゃいい人だけど、なんでこのひとを好きになった?
ソリマ、ど、同情だけ?

その他のストレスキャラは
みんな同感だと思うけど、
ムヨンの元妻、
ソリムの元カレ、
ジウの実母、
あたり。
イ・サンジュンの妹もひどかったね!

こいつらの悪意が、ふたつの家族を翻弄するのがこのドラマ。
彼らの憎たらしさは、脚本家を褒めたいくらい。こんなイタいキャラをよく作ったね。ほんとに憎かった。

ムヨンの元妻(母)とソリムの元カレ(彼氏)を盲信してるジヘにもストレス感じた。
だいたい、自分の母が初対面のソリムに対して傍若無人に振る舞うのを見てもドン引きしないの、おかしいやろ!
普通は自分の親のそんなイタいとこ見たくないよ。
「あら、指輪をもらったの?おーっほっほっほ、私がもらったやつよりも安モンね!」
なんて、自分の親が言ってるの見て、平気?
余命半年の大病と、すぐバレる嘘をついて、バレた。バレるわな。
嘘に対してなじれば、元妻のその言いぐさは「本当は健康なのに、それを喜ばないの?」と。
ミッチゲッタチンチャ!!!


物語の始まりは、長女テジュとイ・サンジュンの恋愛で、この二人が中心なのかと思いきや

最後の方はムヨンと次女ソリムのストーリーから目が離せなかった。
ムヨンがあり得んほどに純情でワロタ。
くっつくまで追いかけたり諦めたりがしつこかったけど、いちばん見ごたえがあった。


あと、ジウの父親、イ・サンジュンの従兄が。。そんなことする?と思ったけど、イ・サンジュンの母とは思いがすれ違ってしまったのが可哀想だったな。
ちゃんと愛されていたのにわからなくて恨みをつのらせたんよね。
愛情って、正しく相手に伝わってなかったら、ほとんど意味がなくなるね。
ジウがひたすら可哀想だった。
00:19 : [ドラマタイトル]三姉弟が勇敢にトラックバック(0)  コメント(0)

感想「18アゲイン」

スクリーンショット 2023-12-26 233031

U-NEXTで「18アゲイン」を見ました。

U-NEXTで「18アゲイン」(見放題)を見る??


もともとはアメリカの映画で「17アゲイン」という、ザック・エフロン主演の作品です。
多生のアレンジはあれど、ほぼほぼストーリーは同じでした。


アメリカ版の映画も、こちらの韓ドラもどちらも面白い。
タイトルの通り、18歳とか17歳に戻ってしまって「人生やり直し系」の物語です。
個人的にこういうタイプの物語は好きなのでとても楽しめた!
オリジナルは102分の短尺なのに、それを45分×26話という長丁場に持っていきつつ、飽きさせないとは。
韓ドラのリメイク術さすがです。
妻のチョン・ダジョンの人生にも焦点が当てられ、女性の社会進出と、それに伴う困難(とくにアラフォーともなれば、みたいなところが)が描かれていて、けっこうそのパートも面白く見られました。
ただ、私キム・ハヌルのミニスカートが苦手。
雰囲気に似合ってないというか、トシなのに…というよりも(トシでもキムソナみたいな人はミニでも肩出しても似合う気がするんだけども)雰囲気に似合ってないんですよ。
服装的にも上半身はフェミニンなのに、下半身がギャル並みにミニスカートだったりホットパンツだったりして、バランスが悪い。
美脚はタイトなパンツや、ロングスカートの深いスリットなんかのほうが強調されると思うな。
ともかく、別のドラマでもミニ姿を見たことあるような気がするけど、気になってドラマに集中できないからやめてくださいと言いたい。


以下、ネタバレ感想、と思ったけど、特に意外性のある展開でもないし( ̄▽ ̄;)
でもとても面白くて。
良いドラマだったと思います。
私的には大好きだな~。
「ゴーバック夫婦」とか「知ってるワイフ」とかね。
こういうの面白い(*^-^*)




ストーリー
プロのバスケットボール選手を夢見ていたホン・デヨンは、彼女であるチョン・ダジョンが妊娠したため、夢を諦め彼女と子供を守ることを選ぶ。だが18年後、デヨンはダジョンから離婚を求められていた。そんななか、デヨンは突然18年前の姿に戻ってしまい…。(U-NEXT作品紹介文)





00:15 : [ドラマタイトル]18アゲイントラックバック(0)  コメント(2)

感想「イブの罠」




スクリーンショット 2023-12-03 231432
<ストーリー>
韓国一の大財閥LYグループの会長カン・ユンギョム(パク・ビョンウン)に愛人がいることが発覚!彼には、前総理で政界の権力者ハン・パンロ(チョン・グクファン)の娘ハン・ソラ(ユソン)という妻がおり、国中を揺さぶる大スキャンダルとなる。そして、世間の関心はユンギョムの愛人イ・ラエル(ソ・イェジ)に注がれるが、実はこのスキャンダルはすべてラエル自身が周到に計画したものだった。3カ月前、ユンギョムは娘の入園式でラエルを見た瞬間から彼女のとりこになっており、13年にわたり計画してきたラエルの復讐が始まったのだ……。



WOWOWで「イブの罠」を見ました。
なかなか面白く一気見してしまった。
あとから思うとストーリー的には想像以上のものでもなく、平凡だったのかもしれないけれど、それぞれのキャラ、というか、女性二人のキャラが特に立っていたのですごく面白く感じたのかも。


以下、結末に触れる感想です↓↓↓




















ストーリー的には私は好きなタイプ
でも、カン・ユンギョムの役をもっとイケメンにしてほしかった。
ソ・イェジがきれいなのでバランスが取れてない気がしたなぁ。
だから、ラエルがカン・ユンギョムを愛するということを信じられず、かなりあとになるまで、不覚にも弁護士イ・サンヨプと結ばれると思いこんでいた。まさかのイ・サンヨプが第二の男とは…。
釣り合いとしては、イ・サンヨプでもちょっと役不足な気がしたけど(言いたい放題)パク・ビョンウンよりは合ってたと思う!
じゃあ誰が良かったのか?と考えて、チャン・ヒョクとかチソンとかコン・ユとか思い浮かんだけど、ピタリと来るのは私的にはソ・ジソプが良かったかも。
カン会長は常に困った顔をしており、それがソ・ジソプの八の字眉にとてもあっているように思えたのです。
彼ほどのイケメンならもっと物語が面白くなったような気がする。
途中からは脳内変換でカン・ユンギョムをソ・ジソプとして見ようとしたけど、やっぱりそんな器用なこともできず。。
どうにもこうにもその点で盛り上がりに欠けてしまったのは否めない。
それに、私の個人的な思いを言えば、復讐するならするで、最後までカン・ユンギョムのことも突き放してもらいたかった。釣り合ってないから余計にそんなふうに思ってしまったのかもしれない。これがソ・ジソプなら、彼を許して二人で新しい人生を歩いていきなよ!!って思えたかもしれないのだけど。。。
そのへんがモヤモヤしてしまった。

それにしてもあのブエノスアイレスのラストはどうなのだろう?
まさかカン・ユンギョムが実は生きていたとかのオチではあるまいが。。


イ・サンヨプは「大丈夫じゃない私たち」と比べれば、とても良かった
良すぎるぐらいのいい男の役柄で、本人も良かったかもしれないね( ̄▽ ̄;)
ブエノスアイレスで無事に合流してラエルの愛をつかんでほしいものです。
ラエルの見たカン会長が幻であるという絶対条件が必要だけど。
(韓ドラは「死んだ」としても実は生きていることがよーくあるから安心できないのです)
23:24 : [ドラマタイトル]イブの罠トラックバック(0)  コメント(0)

感想「マスクガール」

スクリーンショット 2023-12-03 153347

コ・ヒョンジョンの名前がキャストとして一番上に来ていたけど、マスクガールの子供時代、社会人時代、整形してからの彼女、の次、4番目にしてやっと出てきました。

外見にコンプレックスがあって、仮面をかぶりマスクガールとして動画配信しているモミという女性が主人公。
外見コンプレックスからの、という流れなら、だいたいは「外見よりも心が大事だよ」というところに話の軸を持っていきそうなのだけど、この物語はそうではなく…
しょうじき、何が言いたいのかよくわからなかった。

ストーリー展開はスピーディーで、かなり興味を惹かれ一気に見てしまったのだけど、最後まで見てみたら「面白かったけど、いったいそれで??」となる類の物語だったような気がします。


不美人でも幸せになれるよ、というメッセージがあったらよかったけど、そうじゃないしなぁ。
韓国のウェブ漫画からアニメになった「整形水」っていうのがあるけど、(Amazonプライムビデオで「整形水」を見る?)どうも不美人が整形などで美人になっても幸せになれないよ、というメッセージのものが多いのかしら?

誰にどのように共感していけばよいかわからないドラマだったナ…。


ラストのネタバレ↓↓↓


















モミは人前で歌い踊ることが大好きな少女だったが、顔が「不細工」だったので、特技を生かすことはできなかった。
成長して社会人になったモミは、きわどい衣装とマスクを着けてセクシーポーズで踊り、ファンをたくさん持つ「マスクガール」という有名なユーチューバーになっており、地味な会社員との二重生活を送っていた。もちろん、マスクガールの正体も素顔も誰も知らない。

あるとき、自分のことをわかってくれそうなファン「ハムサム和尚」に会ってみるとただ自分を蹂躙したいだけのクズ男だった。
抵抗するうちにハンサム和尚に致命傷を与えたモミ。
職場の上司で唯一モミ=マスクガールと知っているオナムが、モミの手助けをしにやってきた。
ストーキングしていたために事の次第を把握し駆けつけたのだ。
ハンサム和尚の死体の始末をしようとしていると、ハンサム和尚は息を吹き返すが、オナムはそのまま殺してしまった。

オナムもまたモミを性の対象としか見ておらず、モミはそのままレイプされてしまう。
が、モミは果てたオナムを殺してしまう。

逃げて行方をくらましたモミ。男二人を殺したマスクガールは指名手配されている。
しかしモミは数か月後、絶世の美女となって手配からもマスコミからも逃げ切っていた。

オナムの母親は息子の復讐を果たすべくマスクガールの行方を追っていた。
彼女が目星をつけた女性がいた。これがモミ=マスクガールに違いない!
キム・チュネという名前の美女だった。
モミではないかと疑ったが、彼女はモミではなく、同じクラブで働いていたそうだ。犬猿の仲で恨みを募らせていた。
オナムの母と密約を交わし、クラブ時代に辛酸をなめさせられた恨みから、モミを引き渡す約束をしたチュネ。

しかしふたりは実は、同じ境遇からお互いを理解しあう親友だった。
彼女には高校時代の同級生で、今はクズのひもDV男となった彼氏がいた。

モミはオナムの母親から、チュネはその彼氏から、逃れることにした。
しかし、逃げる途中で彼氏に見つかり、ふたりは彼氏を殺害。
彼氏の遺体を始末しようとしているところにオナムの母親が来て二人は殺されそうに。
オナムの母はチュネを殺し、モミは何とか死を免れ逆にオナムの母を殺してしまう。

モミは3人の遺体を遺棄し、けっきょく警察に捕まり無期懲役の判決を受けた。

モミは刑務所で生活するうちに、何者かが自分の娘を狙っていることを知らされる。
そう、モミにはミモという娘がいたのだ。
捕まる前に産み、自分の母親に預けた娘。
オナムに犯された時にできた子供だった。
祖母とは不仲であり、学校でも居場所がない、ミモは不幸な少女時代を送っていた。

その娘をオナムの母親がモミへの復讐のために狙っていた。
なんとオナムの母は生きていたのだった。
自分の孫であることも知らずミモを狙うオナム母…。
モミは刑務所を脱走し、ミモを救いに行く。
同時にミモを救いに来たモミの母親、娘とも孫とも不仲であった彼女は命を呈してミモを救ったのだった。
そしてオナムの母親は駆け付けた警官に銃殺される。

ミモはマスクガールの娘として学校でいじめにあっていたが、幸い友達ができ、その友達にこのほどの騒動では命を救われたのだった。その後も友達の親が後見人となり、身寄りのなくなったミモはその後の生活を安心して過ごせそうだった。

マスクガールの幼いころのテープを発見し、見つめるミモの目には涙が光るのだった。













23:11 : [ドラマタイトル]マスクガールトラックバック(0)  コメント(0)

感想「大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~」

スクリーンショット 2023-12-03 151039

結構前に見たのだけど、感想を上げるのを忘れていました。


出演者
チョン・ジェヨン
ムン・ソリ
イ・サンヨプ
キム・ガウン
アン・ネサン
パク・ウォンサン
パク・ソングン

詳しくは思い出せないけど、面白く見た。

思い出したこと

・このチョンジョエンは見た目モッサリ無骨なエンジニアだけども、仕事はできるのがカッコいい
性格も誠実で嘘がないし、ストレート。とても良かった。

・ほかのアジョシたちとの友情も良い

・イサンヨプがイヤなやつだったが、きちんと制裁を受けるラストでスッキリ

・ムンソリが立場的に可哀想なような?

全体的には面白く見ました
おすすめしたけど友達はイマイチだったみたい
好みの問題かな

イ・サンヨプは今見ている「イブの罠」に出てきたので思い出した次第です。
真逆の役どころですよ。
こっちのイ・サンヨプちょっとひどすぎたけど、ちゃんと挽回できてよかった(何が!?)
15:24 : [ドラマタイトル]大丈夫じゃない大人たちトラックバック(0)  コメント(0)