fc2ブログ

長安二十四時 #31#32

今回はわかりやすい展開で面白かったな(*^-^*)


まず、毛順というデザイナーが登場。
あの水車のある別荘を作った人ですよね。
その毛順は、龍波の仲間みたい。
おたがいに先生と呼び合ってます。
そして、龍波が毛順先生に後を託したとバトンタッチし、荷車を引き渡しました。


李必は右相が捏造した奏上にサインしてしまいます。
ここで死ぬよりは生きて方法を考えようと思ったようです。

そして、太子の罪を確実にするための証拠を持ってくると、誰もが「逃げる気やろ!!」と突っ込みを入れたであろう見え透いた嘘をついて右相府を出ることに成功します。
右相もそんなこと先刻承知で騙されるわけはなく、李必を取り込むためにわざと泳がせたのですね。
(李必を買っている)
そして、これまた実力を確かめるために、李必に同行するように、元載に命じました。

しかし李必は護衛の兵士や元載を劉記書房へおびき寄せ、守捉郎と闘わせ、そのすきに逃げてしまいました。
やっぱり賢いですね。

李必の逃げた先は郭利仕将軍、
郭おじ様のところです。
なんかこのパターン多いですね(^_^;)
困った時の郭おじ様。

そこから太子のところに行きまして面会をはたし、
李必は右相が3つもハンコを独占していて勝手に押していると告げ口しました!

その結果、それを陛下に告げることができたらしく、今度は右相府に登場した郭利仕将軍、
陛下から賜った服で宴に来いと、右相に下賜された箱を開けてみればそこにはなんと平民の服が!!
うっしっし、今度は右相がいい気味です( ̄ー ̄)ニヤリ

囚われていた何監も郭将軍が連れ出してくれて、おじいちゃんたちの争いはいったん、郭おじ様の勝利、というところでしょうか。
まぁこのまま終わるわけはないけど、いったんはほっとしました。

郭おじ様の頼もしいこと!!
いちばん役に立ってない??(^_^;)

しかし、檀棋を救ってほしいという李必の願いは聞いてもらえませんでした。。。
太子や将軍にとっては檀棋はただの下人でしかなく、代わりの者はいくらでもいる、ということなのです。


檀棋のことは張小敬も気にしています。
小敬は無事に徐賓と会うことができ、徐賓が探っていたために右相府から李必が逃げ檀棋が残されていることを知り、救助に向かいました。
李香香のところに、右相府への抜け道があると聞いてそこから入り込んだんだけど、あれれ?入れない!!
李香香も小敬にチューを迫るし、小敬、モテすぎ!!(^_^;)
許鶴子も小敬が好きなんですよね。モテすぎだろうって(^_^;)
小敬は檀棋のこと「大事な人」と言っていますよ。
もーー
みんなまだ出会って24時間経ってないんだってば!

その檀棋は姚汝能に殺された!!
と見せかけて、実は仮死状態。
姚汝能は檀棋を逃がそうとしたんですね。
やっぱり三女でありながら、どこかで太子側に思い入れがあったんでしょうね。
見直したよ、姚汝能!
だけど、李必に逃げられ立場がなくなり起死回生に必死の元載が軍人たちを連れてきて阻止、軍人数人相手に善戦するもやはり最後は多勢に無勢で姚汝能は虫の息だし、檀棋は棺に入れらて埋められてしまうし、ピーーーーンチ!!!!Σ( ̄□ ̄|||)

棺にこっそりと姚汝能が忍ばせた小刀で棺を開けようとする檀棋、だけども、意識が遠のいていきました・・・・!!

と、思いきや、暗闇に光が差し、救いの手が差し伸べられる・・・・
だれ?
小敬か???

いや、李必だった!!!!


続く!!
01:19 : [中国ドラマ]長安二十四時トラックバック(0)  コメント(0)