FC2ブログ
  • « 2017⁄11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

感想「三銃士」

三銃士 DVD-BOXI
三銃士 DVD-BOXI

CNBLUEのヨンファが出てるので楽しみでしたが
一度目のNHKの放送は見逃してしまい
今回ようやく見ることができました。

時代劇としては史実ではなく、事件も登場人物も架空のいわゆるフュージョン時代劇というやつでしょうか。
架空といっても、ソヒョン世子やその妻のカン氏、仁祖やキム・ジャジョムなどの主要人物はそのまま登場します。

ストーリーは宮廷に渦巻く陰謀を暴く三銃士の活躍を、ソヒョン世子とカン氏と主人公ダルヒャン、そしてソヒョン世子の初恋の相手のミリョンたちのロマンスを軸にして描いてます。

まぁ正直ストーリーはそこまで面白いとも思えない(^-^;
可もなく不可もなく、というところでしょうか。

でも、キャストがよかった!
ダルヒャンのヨンファはもちろんのこと、世子のイ・ジヌクがまた、私が好きな俳優さんだったし、三銃士のひとりのソ・スンポのやさぐれ具合が私は好きで~~(^◇^)
ヤン・ドングン、いい味出してました!!
彼らの活躍を見るのはとても楽しかったです。
ストーリーよりも、キャラ重視のドラマでしたね。

この時代のドラマは「花たちの戦い~宮廷残酷史」を見たことがあります。
あれも、いまいち面白いとも思えないドラマでしたが(^^;
この時代を知ることができました。
我慢して観ててよかったです(^-^;

だからこのソヒョン世子とピングンのカン氏がどうなるかは知っています。
それを思うと、とても切なかったです。
ほんとうに気の毒な末路が待っていますのでね。。。
簡単にかっこよかったー!では終われないドラマですよね。
13:39 : [ドラマタイトル]三銃士トラックバック(0)  コメント(0)

感想「記憶~愛する人へ」

記憶~愛する人へ~ DVD-BOX1

「記憶~愛する人へ~」を見終わりました。
とてもよかったです!
「未生」で大好きになったイ・ソンミンしが今回も感動させてくれた~。
そして、韓ドラを見るようになってごく初期に見た「ジャイアント」のジョンヨン役のパク・ジニさん。なぜか、「ジャイアント」以来二度目ましてなんですねぇ。けっこうたくさんのドラマを見てきたけど出会いがなかったので。でもほんとうに相変わらずいい演技で泣かされました。
とてもいいドラマでした!!
若年性アルツハイマーをテーマにしたドラマとしては最近では「リメンバー 記憶の彼方へ」がありましたが、断然こちらのほうがリアリティにしてもテーマにしても真に迫っていました。
リーガルドラマとしてもわかりやすく共感ができました。
ほんとうにいいドラマでした。
若いカップルの恋の行方も、いい箸休めというか(^^;
アクセントになっていて。好きでした(笑)
なによりも人が人を思う、思いやりが根底にあって、随所で感動しました。
見逃した方、ぜひとも再放送があったら見ていただきたいです!


ストーリー(ネタバレ)


大手弁護士事務所に勤め、メディアにも顔を出して有名な弁護士のパクテソク。
美しく、よく家庭を守る妻と可愛いふたりの子供に恵まれ、幸せな人生に見えるけれど、実は元妻で検事のナ・ウンソンとの間に生まれた息子ドンウを幼くしてひき逃げ事故で失う過去を持っています。
再婚して新しい家庭を持つテソクとは真逆に、ウンソンはいまだに時効となったひき逃げ事故の犯人探しにとらわれています。
最近ドンウの事故現場に花束が備えられており、15年もたった今、現場に花を手向けるのは、近親者以外は犯人しかありえない!!ということで、犯人探しが再開しています。
それを助ける同僚検事のカン検事はウンソンをひそかに愛しています。
そのカン検事の元で働くインターンのイ・スンホ。
とても良い青年なんですが、じつはこのスンホがひき逃げ事件の犯人。

主人公のテソクはスンホの父親イ・チャンムが代表を勤める太善弁護士事務所で働いています。
が、これは息子の犯行を知っていたイチャンムが、当時国選弁護人をしていたテソクを配下に置き、監視するため(それとも息子の罪を少しでも償う気持ちがあったのか?)スカウトしたためでした。

この事務所でテソクは勝つためになりふり構わない事務所の意向通りの悪徳弁護士になってしまったらしい。
ウンソンとの離婚もその辺が原因でしょう。

しかし、テソクが若年性アルツハイマーを発症したため、息子のひき逃げはんが行動を起こして過去がより、身近に想起されてきたため、そして息子が学校でいじめにあっていたり、いろんなきっかけがあって、テソクの裁判への方向性が変わってきました。
過去に自分が担当した「希望スーパー殺人事件」など、見直す事件があって、その結果どんどんドンウのひき逃げ犯人へと近づくことになります。

アルツハイマーは初期のために進行を遅らせることができるとはいえ、やはり進行していき、本人もつらいのですが、周囲を不安にもさせます。
そのうち、隠せるものではなくなり、打ち明けざるを得なくなりますが、妻も元妻も部下たちも、心からの愛情でサポートする姿がとても感動的でした。
個人的にはこの部下ふたりのテソクとの関係がとてもよかったです。
ふたりは自然に恋愛関係になるかならないかのビミョーなところで、出過ぎず、かといって隠れすぎもせず(笑)すごくいい塩梅でよかったです。
ふたりがテソクに向ける尊敬や愛情が、さりげなくて過不足なく、好きでした。

そんな中で発覚した、ひき逃げ事件の犯人。
その父親のもとで長年働いていたことがわかったテソクの絶望たるや!!
また自分が過去に担当した「希望スーパー殺人事件」の犯人が、太善法律事務所の大手顧客のシン副社長と判明。
イチャンム代表が、息子のひき逃げを隠ぺいしたことと、シン副社長の犯行が駆け引きされたりしながらも、結局はスンホが自首することで事件が決着の方向に。。。
イチャンムの母もまた、息子を守るつもりで、真実を知るスンホの同級生を手にかけるなど、間違った解決を選んでいました。
わが母を見ながら、自分が息子のためと信じてやってきたことの愚かしさを知るイ代表、というあたりも見応えがありました。

ひき逃げをしてドンウを死なせてしまったスンホ。
その罪悪感を一生背負い続けていくのが贖罪だというテソク。
しかし、ウンソンは
「ドンウはあなたの幸せを願っていると思う。ドンウがあなたの希望となればいいと思う」
と言います。

進行するアルツハイマーに脅かされつつも、愛する家族と幸せに暮らしていくであろうテソク。
アルツハイマーになったからこそ、家族の大切さに、愛情に気づくことができた。
家族に囲まれ、元妻とも和解したテソク。断絶していた父親とも距離を縮めました。

ひとは限りある時間を生きているのだと、
自分は病気じゃないからいつまでも時間があると錯覚している私たちに
どんな人にも、時間は限られているのだと
再確認させてくれるドラマでした。
何が大切なのか、きちんと見据えて生きろよと、言われているようでした。

10:16 : [ドラマタイトル]記憶~愛する人へトラックバック(0)  コメント(0)

感想「元カレは天才詐欺師」

元カレは天才詐欺師~38師機動隊~ DVD-BOX1

ソ・イングクくんとマドちゃんとして人気上昇のマ・ドンソクしが共演した「元カレは天才詐欺師」を見終わりました。
正直言って物語としては、個人的にはあわなかったような(^^;
キャストはとってもよかったんですけどね。
マドちゃんはいつもだけど存在感があるし、
まぁけっこうチンピラの役が多いんだけど、今回はまじめな公務員。
それも似合っていました。
ソ・イングク君はいつもいつもかっこいい。
私は彼とても好きです(*^▽^*)
でも、今回、「天才詐欺師」というのが、どうにも「違う」感じ。
「元カレ」の話でもないし。
日本語タイトルが合わなさ過ぎると思いますね。
詐欺師の話といえば、「スティング」を思い出すのですが
やっぱり天才詐欺師というのは、
相手に
「だまされた」
ことすら気付かせない。
それが本当の天才詐欺師でしょう。
冒頭に出てきた、納税義務違反のマ・ジンソクって男が
どうにもオードリーの春日に見えて(^^;
最初の「敵」がいつしか仲間になったり、
その辺が唐突だったり
ジョンド(イングクくん)の刑務所での「師匠」がそれほどシャバでは強力な味方とは言い難かったり
いろいろ、残念なところが多かったデス。
最後はなんだかわけがわからなくなって(^^;
流し観になってしまいました。
イングクくんのドラマは「ショッピング王ルイ」を溜めてますので
そっちに期待します!
00:02 : [ドラマタイトル]元カレは天才詐欺師トラックバック(0)  コメント(2)

最近のドラマ鑑賞

あっという間に11月!!
今年ももう残り二か月を切りました。
なんて早いんでしょうか(^^;


さて、最近のドラマ鑑賞。

楽しみに見ていた「ドキドキ再婚ロマンス」が終わってしまって
いまいち、ハマるドラマもなく。


「元カレは天才詐欺師」
「私の心は花の雨」
の2本を毎日録って見しています。

「元カレは天才詐欺師」
タイトルからは恋愛要素が大きいか、
主人公が「元カノ」って感じですが
全然違う。
面白いことは面白いけど
主人公はソ・イングクくんだと思う。

私の好みでは、このイングクくんはかっこいいと思うので
見る楽しみがあるというか。

「ショッピング王ルイ」も、録ってあるけどまだ見てない(^^;
韓ドラ友達に聞けば、面白いとのことなので、
きっと見る決意です(笑)

「私の心は花の雨」は「ドキドキ再婚ロマンス」の、後続番組です。
長いし、時代設定も古いし
見るのをやめようかなぁと思いつつ録画だけしていて
7話とか溜まってきて
全部消しちゃおうかと思ったけど
最新の話だけ見てみて
そしたら結構面白くて
これなら見てもいいかなと(笑)
でも、1話と7話と見て、その間は消しちゃった。
見なくても案外イケるものですね。

「W」は挫折。
「記憶」はぼちぼち見ています。
「オクニョ」「三銃士」は見ています。

あとは映画を。

そんな感じの視聴近況です。
01:04 : [その他]視聴近況トラックバック(0)  コメント(0)