fc2ブログ

感想「ミスコリア」

B00M7VN9J4ミス・コリア DVD-BOX1 <シンプルBOXシリーズ>
エスピーオー 2014-10-17

by G-Tools


「ミスコリア」見終わりました。
★★★☆

BBクリームの発案者、キム社長が、事業の行き詰まりから、昔の恋人オ・ジヨンをミスコリアに仕立てて、自社クリームを宣伝させようとする・・・オ・ジヨンはミスコリアになるのか?
キム社長のコスメ会社は軌道に乗るのか?
借金を抱えたキム社長に借金取りのチンピラがまとわりつき、借金返済が出来ないなら死んで保険金を奪うという計画があって・・・。

という、見どころは、まず、ミスコリアの候補者たちの「女の争い」とか、ミスコリアになるための血のにじむ努力。
ミスコリア放映に関する「大人の事情」
BBクリームを作ったキム・ヒョンジュンと仲間たち、VIVIと言う会社と、BBクリームの利権争い。

けっこう盛りだくさんで、面白かったです。

イ・ヨニちゃん、「ファントム」の時は「すっごくきれい」と思ったけど、表情によっては、そうでもないかな。
美人であるには違いないけど・・。メイクのせいかしら?
なんか、ミスコリア風のメイクや髪型が、ちっともきれいに見えなかったなぁ。
素顔に近いナチュラルメイクのほうがきれいでした。
ただ、高校時代のちょっと蓮っ葉な感じとか、元カレのヒョジュンにつんつんするときとか、打って変わって甘えるときとか、いろんな表情で良かったです。
とくに「オッパ」と甘えた声でヒョンジュンに呼びかけたりするの、男ならたまらんだろうなと思いました(笑)

男だけにじゃなく、ファジョンにも「オンニ」ってなつくし、マエリオーナーにたいしてもだけど、結構甘えキャラ。それが似合ってて良かったです。

あと、ミスコリアの面々と、エレベーターガールたちがあんまり区別がつかなかった(^-^;
みんな同じ顔に見えてしまった。
ミスコリア候補のメンツは長身ですからね・・。そこがポイント。

で、一番気に入っていたのは、キャラが魅力的だったところ。
私のお気に入りは、ジヨンの4人の家族たち。
おじいちゃん(棚ぼたや王家のおとうさん)
お母さん(父親だけどお母さんって呼んでる!)
おじさん、お兄ちゃん。
最初はミスコリアに出場するのを大反対してるんだけど、だんだんと応援するようになっていったのです。
この4人が面白いというか、じわーーっとさせてくれました。
家族の愛情が感じられて、すごく好きだった(面白かったし!!)。

あと、マエリオーナーがカッコよかったです。
弟子で、今はライバルのヤンオーナーも笑った。
調子よすぎのこのおばさん、でもなんか、憎めなかった。

ファジョンオンニとチョン先生のラブは・・正直、いまいちかなぁ(^-^;
せめてチョン先生がもっとイケメンだったらよかったんだけど(^-^;
ファジョン先輩がちょっと気の毒だった。。。

あと、BGMが良かったです。
少し前の時代(ポケベル持っていた)みたいなんだけど、ノスタルジックな曲がいっぱいで、好きでした。
これなんか。↓
22:30 : [ドラマタイトル]ミスコリアトラックバック(0)  コメント(6)

感想「ポラロイドに託す想い」「馨榮堂日記」

po.jpg

ヒョクさん関係で懇意にしていただいているYさんから、お借りして見ることができました!
ヒョクさんとチャン・ナラちゃんの「ポラロイドに託す想い」他2篇の、短編ドラマの感想です。

まず「ポラロイドに託す想い」。
これは、ポラロイドカメラを使ったタイムトリップものです。

ヒョクさん演じる主人公は借金の取り立てかなんかをしています。
そんな彼のもとへ、弁護士がやってきて
「ジェヒさんがあなたに遺産として家を遺すそうです」
と言います。
ジェヒと言うのがチャンナラちゃんで、彼女はヒョクさんの元妻、3年前に離婚していたんです。
で、病気で余命いくばくないとなりまして、家を元夫に相続する手はずをしました。
その家に「戻った」元夫(ヒョクさん)
年月が経ち(3年だけど)家の鍵のパスを忘れています。
窓を壊して入った家に、2年暮らしたときにも、知らなかった屋根裏部屋があることを発見。
そこにあったポラロイドカメラをパシャリ・・・と、してみたら、あら不思議。
離婚の翌日になっていました。
3年前に離婚を切り出したスヒョクに、ジェヒは引き止めることもなく、離婚に応じました。
それをいまさらながら「なぜなんだ」と問うスヒョク、でも答えないジェヒはカメラをいじっています。
そのときパシャリ。カメラが光って、スヒョクは現代に戻っていました。

こんな風に、シャッターを切ることで、タイムトリップを繰り返すのです。


以下ネタバレですよー。



とりあえず、スヒョクが
ジェヒが子供を産まないから別れる・・・っていうのが、離婚理由で、ちょっとがっかり?(^-^;

で、ドラマが進むにつれ、ジェヒは3年前にはもう、重い病気だったことが分かり、覚悟の離婚だったようだけど、スヒョクがそれにも気づかず離婚したって言うのも、ちょっとねー・・(^-^;

離婚が3年前なのに、2年前にスヒョクは腎臓をジェヒにあげて、移植手術をしているんです。
でもそのことを、スヒョクは忘れてる。
彼もまた脳の病気なんです。(どこかで聞いたような・・)

過去に行ったり戻ったり、
記憶がなかったり

だから話がミステリアスでした。

最後は、ジェヒが、死んだスヒョクから腎臓と角膜をもらって、復活して、最後のシャッターチャンスで過去に戻り(スヒョクとの出会いのシーン?)スヒョクと人生をやり直す・・っていうことなのかな。
でも、最初に出会った時と、カメラで戻って出会った時と、似て非なるシーンなんですよね。
でもセリフは同じ。
「オレたち、付き合わない?君が寂しくないように約束するよ」
みたいなことを、スヒョクが言い、ジェヒは
「約束できるの?出来ないくせに、うそつき」
と答える。
最初のジェヒはなぜ嘘だと知っていたいのかな?

まぁいいか(^-^;

やり直して二人が幸せになるといいと思います!




もうひとつのドラマは
「馨榮堂日記」

これが、今回見せていただいた3編の短編の中で、一番面白かったです。

時代劇です。
両班の家で、長男が死んでしまい、それがなんと、引き取った腹違いの弟(だったかな?)の犯行だという。
捜査する左捕庁の役人が調べるうちに、意外な事実が浮かび上がる・・・という、時代劇ミステリーです。

この、殺されたとされる長男役にイム・ジュファンで、父親がアン・ネサン。
どこかで見たような配役です(笑)(おバカちゃん注意報)

イム・ジュファンの両班がとても似合ってるんだけど、それよりも、弟君ですよ!
だれですか、この美しい男子は!!!

イ・ウォングンくんだって。皆さんご存知?
私が見たドラマだと、「太陽を抱く月」の、ウンの子役だったそうです。
うんうん、イケメンだった気がした!言われてみれば。
それから、「ファントム」にも出てたんだって。
それはあんまり記憶にないのです(^-^;

いや、今回ほんとうに美しくて、うっとりしてしまいました。
で、

ネタバレです。



イムジュファンが、この美しい弟に、二重の禁断の愛を抱いていたという話なんですよ。
そりゃ抱くわ。愛を抱いちゃうわ!この美しさなら。。
そんで、イムジュファンは禁断の愛に身もだえしながらも、弟に抱きついたりして。
韓ドラでゲイものってあんまり見てないので新鮮だった!
美男子二人がひしと抱き合う姿は、いやはや眼福ものでした!!きゃー!!
(BDだからキャプチャできません)

話は、
兄は弟への思いを断ち切るべく家を出ていたが、結局弟を忘れられずに戻ってきた。
が、兄に縁談、結婚します。
でもでも、兄はどうしても妻を抱くことができません。
兄は弟へ、胸の内をぶちまけ、弟を抱き寄せます。
弟はそんな兄を拒否します。男同士で、兄弟だと。
それを見た妻は、弟を誘惑。
弟に、「私を選べ」と言います。
三角関係を清算するためには誰かが死なねばならない。
弟は兄を死なせることに。
兄はそんな弟の気持ちを知り、自ら毒薬入りの酒を飲み干します。
兄が死に、弟は兄への自分の気持ちを知るのです。
自分も兄を愛していたと。
妻は自殺してしまう。
弟は寂しく兄のお墓へ参るのでした。

ざっくりと言うとこんな感じ。
全編、イムジュファン演じる兄の切ない気持ちが溢れていて、兄弟の見目麗しい雰囲気が、深く印象に残る佳作と思います。ポドチョンのイ・ジェユンも良かったですよ。


Yさん、ありがとうございました!(●^o^●)

21:53 : [感想]短編ドラマトラックバック(1)  コメント(4)