FC2ブログ

鑑賞中「運命のように君を愛している」15話まで

「星から来たあなた」中毒も、強制的に終了させて(^-^;
いよいよ、「運命のように君を愛してる」の続きを見始めました。
14話でとまっていて、時間が空いたので、ちょいちょいっと「復習」してから、15話を見ました。


切ないっ・・・・・

切なすぎるっ・・・・・・・・(>_<)


もう~~~~~・・・

なんとかならないの!!??

ゴンの馬鹿笑いが余計に悲しいです!

ということで、以下ネタバレ感想です!










何のカンのあっても、結局ミヨンの美しい心根に惹かれて、ゴンはミヨンを愛してました。
生まれてくる子ども、ケットンのこと、とても楽しみにして、ふたりはラブラブになっていったんです。
でも、二人の結婚が「偽装結婚」ということが世間に知れてしまい、奇しくも同じ誕生日のふたりが、その誕生日のお祝いを直前にして、幸せの絶頂から奈落へ・・・。
タイミング悪くも突如、例の病気が発症し、ゴンは人事不省に陥り、再び目覚めたときには記憶喪失になっていました。
ゴンの中でミヨンは、ただ一度、指輪を追いかけたときの記憶しかなく、2006~2009のホテルの思い出もなく、もちろん結婚の記憶もない。
やがてゴンは記憶を取り戻しますが、自分の家系にまつわる病気のことを思うと、ミヨンを妻として拘束するわけにいかないと考えます。
別れ話をするゴン。
ショックを受けるミヨンは、立ち去るゴンを追いかけ車道に出てしまい、クルマに轢かれます。
そして・・・大けがのミヨンの命を救うために、ケットンをあきらめるしかなく・・・。
目覚めたらケットンがいなくなっていて、ミヨンは本当に悲しみました。
そして、ゴンとも別れて、フランスへ旅立ちます。
ちからになったのは、もちろん、ダニエル。
3年後に帰ってきたミヨンは、エリー・キムという人気画家になっていました。
3年の間、ゴンはミヨンを想い続けていましたが、それをミヨンには知られることもなく、ニアミスを重ねて、ゴンの会社の製品とミヨンの作品とがコラボすることになりました。
しかし、ミヨンはゴンを突き放します。
ゴン・・ミヨンのお母さんのお店にちょくちょく行っては、ご飯を食べたり悪態をついておしゃべりしたり・・・。ミヨンの母もゴンを可愛く思っている様子です。
なのに、ミヨンはそれもやめさせようとしています。
ケットンの命日(ミヨンが事故にあった日)には、事故現場でケットンに話しかけるゴン。
タク室長が「今年も行くんでしょ」みたいなこと言ってたから毎年行ってるんだよね。
今年はミヨンが帰ってきてるから、ミヨンも同じように事故現場へ・・・。
鉢合わせする二人。
だけど、ミヨンはゴンに
「あなたは来なくてもいい。あなたはケットンを忘れて幸せに生きたらいい。ケットンのことは私が覚えていればそれでいい。ケットンは私の子どもなんだから」
なんてことを言ってしまいます。
この場面ではゴンが可哀想で可哀想で泣けました。
ひどいよ、ミヨン。
だけど、ミヨンも傷ついてるんだものね。。。
徹底的に、ゴンと距離を置きたいミヨン。。。
対してゴンは、ミヨンを愛している気持ちを押し隠し、陰からはいつも応援してるんだけど(展示会にも行ったし、大きな花輪をプレゼントしたり、絵を買ったり・・)表立っては、嫌われるような言動ばっかり・・。
このゴンが切なくて切なくてほんとうに泣けてしまいます。
ほんとは大好きなのに。。
わざと嫌われるようなことばっかり言って。
ミヨンにはダニエルがいますから。彼にプロポーズを受けてる最中です。だから、ゴンがグズグズしてたらダニエルに持っていかれてしまうよ!!って思うんだけど、でも、ゴンはそれでいいんだと思ってるみたい。
いちばんにミヨンの幸せを想ってるゴン。
う~~~~。切ないよ~~~。
ゴンの元カノのセラ、ゴンとは友達になって楽しくお付き合いしている・・・と見せかけて、彼女もまたゴンを忘れられずに苦しんでるようなのです。
結末からいうと、きっとゴンとミヨンは結ばれるでしょ。
じゃなかったらこの先見ませんよ。
でもどうやってそこまで行くのかな?が、気になるところです。
音楽がまた良いんですよね~。切なくて泣かされます!
15話の終わりでは、ミヨンとゴンが、ゴンの会社の植物園で偶然一緒になりますが、大雨で道路が寸断されて、ふたりは植物園の管理室みたいなところで一晩明かさなくっちゃならない状況になります。
ふたりでいたら、ゴンも冷静になれなくて、ついミヨンを好きなことが態度に出てしまいそうに・・。
この辺はヒョクさんの演技がとってもうまいのでね~~。
ドキドキきゅんきゅんしてしまうんですが。。。

あらすじ、うまくかけてないと思うけど、ごめんなさい(^-^;

reoさんに教えていただいた「Good Bye my love」
泣かずに見られません・・・。

別れてしまったけれど、それでも嘆き悲しみながら相手を想い、相手の幸せを念じ、ただ一人愛する相手と再び出会うときを待っている・・・さよならを言うために・・みたいな歌ですね。
あ~~・・・泣けます。。。
16:24 : [ドラマタイトル]運命のように君を愛すトラックバック(0)  コメント(4)

感想「ジャイアント」

以前見たシリーズ第3弾。
ジャイアント。
これもハマった~~!
今ときめくキム・スヒョンくんを初めてみて、はっっっ!!とさせられた作品。
とくに、チョ・ピリョンの家で暮らし始めたソンモが、ミヌに
「勝手に部屋に入るな」って言われて、けっこうミヌは憎たらしいんだけどね(^-^;
だからソンモはきっと腹を立ててケンカをするんだろう、と思ったんですけども
「そうか。教えてくれてありがとう。他にもなにか言いたいことがあったら先に言っておいてくれるか」
みたいな冷静な態度でした。
そのシーンのスヒョン君が大好きでした。

元記事は2013年5月5日に書いています。

そして、イ・ガンモ・・・・。
このドラマでも「キスはやめてくれ~~」と思っていたわ。。(^-^;

では。以下、当時のコピペです。




ジャイアント [ノーカット完全版] コンプリートスリムDVD-BOX [期間限定生産]
ジャイアント [ノーカット完全版] コンプリートスリムDVD-BOX [期間限定生産]
ポニーキャニオン 2013-01-16
売り上げランキング : 81451


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


韓国現代ドラマ「ジャイアント」見終えました。
最後のほう、一気に見てしまい、家事もおろそかになりました。。。(^_^;)
最初は、子供役者から大人役者へのチェンジに、心底ガッカリしてしまい(ファンの皆さんゴメンナサイ)気が乗らなかったんですが、ガンモが刑務所に入ったあたりから面白くなって止められなくなりました。
60話、あっという間でとってもとっても面白く見ました。

しかし、しかしです。

復讐するのに、どんだけ時間かけてんねん!!!!って思いました。
チョ・ピリョンはもう、十分やりたい放題やったし、復讐を果たしたときにはすでに常人なら「我が人生に悔いなし!!」と言う心境に達していたはず。まぁチョ・ピリョンだからまだまだ諦めてなかったから復讐の形になってましたけど。

それと、周囲にはミヌファンが多かったですけど、ミジュが歌手となって再会してからのミヌには、正直ドン引きしてしまいました。そこまでする??みたいな。
要するに、お金にモノを言わせて歌手としてのミジュに対して、あの手この手で拘束したり、自分の言いなりにしようとしたでしょ。
私なら、たとえ愛情たっぷり未練タラタラだったとしても、こんな恋人のやり方を見たら、愛情がすーーーっと冷めて嫌いになってしまいます。そもそも、性格的に嫌いだったんだけど。あれはモラハラ夫になりそうだったもの。
たぶんこの役者の甘いマスクのイケメン度が、それを上手く緩和していたと思うけど、役者によってはこれは視聴者の反感を買ったと思う。あの役者でよかったね。
ミヌとミジュの二人は唯一、このドラマで「見られる」カップルでした。←ひどい。

ガンモも最初、大人役者にチェンジしたとき「え?これ??」と思ったけど、最後のほうでスーツに前髪を上げてメガネをかけてからは、ハマってきた。見慣れたというか(^_^;)。
ジョンヨンも決して美人といえなくて、なんせ、「善徳女王」ではトンマンの子役の子が成長したんだから、トンマン級の美人になると思ったのです。
それなのにあのジョンヨンで、最初ガッカリしたけど←ひどい!(ガンモはチビだしジョンヨンはごついし見た目ミスマッチの二人。キスシーンが全然萌えなくて見たくない!とすら思った←ひどい!)ただの我侭なお嬢さんだったのが、ガンモと敵対することになり、憎みあう関係になってからは可哀想でたまらず、彼女に対して一番感情移入しました。次第に強くたくましく、聡明で思慮深く、自立した女に成長するにつれ、心から応援した。
だから、最後ガンモにプロポーズされたときは「よかったね、ジョンヨン、よかったね、報われたね!!」と本気で喜んだ(笑)。
でも、やっぱりキスシーンは見たくなかったけど(^_^;)
私の中では彼女が一番の主人公だったな。演技もとっても巧かったです。

ネッ友さんが気にしておられた、ミヌとミジュの最後がどうなったかと言うと・・。

ミヌの建設した万宝プラザが手抜き工事のために崩壊。そこまで崩れるか?っていうぐらい粉々になって、それでも5階にいたミジュはミヌに救い出されて肋骨の骨折だけで助かると言う・・・おいおい(^_^;)。
で、ミヌは死のうと思うけど、ミジュからウジュが自分の子供だと聞かされて死ぬのをやめました。刑務所に入り2年間の服役後、ウジュとミジュの待つイギリスへ。
めでたしめでたしですわ。
良かったと思います。心を入れ替えて良き夫、良き父親になってもらいたいです。



 ...続きを読む
15:10 : [ドラマタイトル]ジャイアントトラックバック(0)  コメント(0)

感想「宮廷女官チャングムの誓い」

以前見たシリーズ、第2弾。
これを見なくっちゃ始まらないよ、と韓流友達に教えられた「チャングムの誓い」。
ハマったなぁ~~~。懐かしい!
2012年11月19日に記事書いてます。

以下、当時のコピペ。

B00030FKBG宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I
キム・ヨンヒョン
バップ 2005-04-21

by G-Tools

B008Y8ZZMI王女の男 Blu-ray BOXI
バップ 2012-11-21

by G-Tools




少し前まで、いまさらながら「宮廷女官チャングムの誓い」にハマっていました。
今を去ること1年前。
「アジョシ」でウォンビン中毒になり、生まれて初めて韓国のドラマを見た私に、韓流ファンの友達が「絶対にチャングムを見るべし!」と言ってくれたのですが、そのときは「いや、見ない。だって私が見るのはウォンビン限定だから」と、スルーしていました。
しかし、ここ最近、その友達が強力プッシュするので、テレビ放映中の「王女の男」を見ておるのです。友達は主演のパクシフのファンなんだそうですわ。まぁ実は仕方がなしに見始めたんですよ。
すると、あら?結構面白いんじゃない??と、思うに至り。
そういえばチャングムは私の大好きな高野秀行さんもハマっておられたようなことが、本かブログに書いてあったなぁ…と言うことで(前置き長すぎ!!)チャングムを見始めたわけです。
そしたらなんと、なーんと面白い!!
幼いチャングムが苦労の連続、まるで韓国版「おしん」みたいな、これはハマるでしょ~~。
あらすじはいまさら私が言うまでもないでしょうけど、要するに、親が受けた屈辱を娘が晴らす・・みたいな、復讐劇がベースになってるんですけど、でも、チャングムというその娘がとっても明るく前向きで、幾多の苦難にもめげず、たとえ窮地に陥るとも、不死鳥のごとく蘇る。
劇中では、雑草と言われてましたっけ。
何度も何度も転ぶんです。
時には見ているこっちも涙ダーダーで、号泣必死の出来事も!
でも、そのたびに雄雄しく蘇るんですよ。
強力な助っ人やスキルを身に着けて、パワーアップして復活するんですよ。もう、筋書きは分かってるの。分かってるけど面白くてやめられないのですよ~。
また、チャングムが味方にひきつける人たちが良いんだ~。
とくに、ミン・ジョンホさま。
チャングムとひそかに思いを寄せ合うこのエリートが、いつもどんなときも、陰になり日向になり、いつもいつもチャングムをまるごと受け入れてくれるんです。
理想の男!
絶対に否定したり、意見したりしない。
カッコいいのです。こんなに女に尽くすキャラはそうそうない。役者はかなり美味しい思いをしたんじゃないでしょうか。
まぁ今さら私が熱く語らずとも、見た人はみな知ってますよね。
で、私が好きだった登場人物は、ミン・ジョンホさまは言うに及ばず、チャングムやハン尚宮や、チャングムの取り巻きたち、菜園から登場した医者の先生や、チェジュドで登場したチャンドクさん、もちろん、チャングムの育てのおじさんおばさん(最後に、チャングムとジョンホさまが「お父さん、お母さん」と挨拶するときは泣けた~)、長官様・・・いろいろいますけど、その中でもチョン最高尚宮が大好きでした。
高潔で清廉な人物像に深く頭が下がったのです。
そして悪役の、チェ尚宮も、役柄はいやなやつだったけど、彼女がいたからこそ面白かったんですよね。おもえば一族の命運を背負って・・彼女もまたプレッシャーのかかる気の毒な女人でしたねぇ。
そして、そして、クミョン。彼女がとっても切なかったです。悪にも善にもなり切れない。ジョンホさまを愛すれど通じず・・哀しい女でしたね。
いやはや、とても見応えがあって、とっつきも良い、面白い面白いドラマでした。
寝不足になるぐらいに夢中になり、しばらくはあの「オナラオーナラー」という歌が頭の中で鳴り止みませんでしたよ(笑)。

さて、この「チャングム」があまりに面白かったので、コレを見ている間は(もちろんレンタルですが)ほかの本や映画がことごとく、あんまり面白く感じられなくて困ってしまいました。
これを私、「チャングムの呪い」と言っていましたとさ。。。


で、そこで今見ているドラマの「王女の男」
時代背景を、チャングムと比べてみると、チャングムは16世紀前半、李氏朝鮮の第11代王朝「中宗」の時代で、かたや「王女の男」は、15世紀後半李氏朝鮮第4代「世宗」の時代。日本では室町時代にあたりますね。
両方のドラマを見て「あれ?」と思うのは、ヒロインたち女性の髪形です。
チャングムではぐるぐる巻きのみつ編みを頭に乗せていたのに、「王女の男」では乗せてない。
そして、男性ではひげ。ひげが気になります。
いろいろ読んでみると、李氏朝鮮の両班の男たちはみな、ひげを生やしてたらしいですね。
ひげがないのは宦官だったとか。チャングムでは長官様やネシブの役人たちが宦官だったということで。ちょっとびっくりしましたけど・・・。
でも、それなら、「王女の男」のパク・シフとかはなぜひげがないの?
似合わないから??(^_^;)
女性の髪形は、結構体に負担がかかるために、割愛していると言う話がありました。
でも、ひげは~~???
たしかに、パク・シフにひげは似合わないかもしれません。
それを思うと、ひげも似合ってカッコよかったミン・ジョンホさまは、やっぱり素敵だったなぁ~~~。




15:04 : [ドラマタイトル]宮廷女官チャングムの誓いトラックバック(0)  コメント(2)

感想「トキメキ☆成均館スキャンダル」

本家ブログから記事を引っ張ってきました。
こうしてぼちぼち、韓ドラブログを作る前に見てたドラマの感想も、こっちのブログに持ってきます。
まずはこれ、2013年8月1日の記事です。

これ、結局ノーカット版を借りて見てないなぁ。。
ぜひとも見たいのですが。。。

大好きなドラマのひとつです!

以下、コピペです。





B004I5BSQIトキメキ☆成均館スキャンダル<完全版>DVD-BOX2
東宝 2011-04-22

by G-Tools


好き好き~~~~!!!!!
すーーーーーーーーーーー・・・・・・っごく!!面白かったです!ヽ(^o^)丿
今までみた韓国ドラマの中で、一番好きかも。。
いや、ウォンビンくんの「friends」はやっぱりトップだと思うから、ツートップか。
ま、そんなにたくさん見てるわけじゃないので、アテになりませんが。。

【あらすじ】
少女キム・ユニは父亡き後、貧困の家族と病気の弟を養うために、男の格好をして弟キム・ユンシクの名前を使い、貸し本屋で本の筆写をして生計を立てている。
貸し本屋の主の依頼で科挙のコビョク(受験生代理)として試験場に入り込んだユニは、そこで、いけ好かない堅物のイ・ソンジュンに出会い、成り行きから王様に目をつけられ、女性であることを隠して、成均館に入学する羽目になってしまった。
男ばかりのなかに、たったひとり紛れ込むユニ。ばれたら死罪である。それでも、生活のためだけではなく学問への探究心から、成均館で学ぶことを選ぶのだった。

【感想】
(前に書いたこととダブるけれど)
テレビ放送で見たんですけど、あまりの面白さに、途中からレンタルで完全版鑑賞に変えました。
その後で知ったのですが「ディレクターズカット版」のほうがもっと長いんだと。
また借り直さねば・・・・。(^_^;)
そういえば、テレビではしつこいほど「ディレクターズ版プレゼント」の字幕が流れてたと言うのに!!
余談は置いておいて、

男の中で男とばれずに女が男の振りをして生活する・・・・???
無理ムリムリ!!ないわ~!!(^_^;)あれやこれや、どうするの???って言うことばっかりで(^_^;)おばちゃん心配してしまいます。
(「オルフェウスの窓」を読んでいた中学のころは、そんなこと考えもしなかったなぁ・・遠い目)
突っ込みどころが満載なんだけど、まぁそこはドラマだからとスルーして(笑)

男のはずのユニにだんだんと惹かれていくイ・ソンジュン、彼の表情がすごくいいです。
言葉は少ないけれど、戸惑いが手に取るように伝わってきて、気持ちが痛いほど伝わってきて、にやけてしまいました。バカップルぶりも微笑ましく(笑)イ・ソンジュンの変わっていく様子がとにもかくにも見応えありました。
粗野なコロ先輩もだんだんと紳士になっていく。素敵でした。
でも最初は、イ・ソンジュンも、コロ先輩もそんなにカッコいいと思わないわ~~と思ってました。(ファンの人ゴメンナサイ)
そんな私のお気に入りはク・ヨンハ先輩!!

cap015.jpg

テレビ放送が吹き替え版だったのですが、この軽薄そうな(笑)声がまたよくて。
なんと、「善徳女王」の、ユシンの声と同じ声優さんだったなんてビックリ。
あのカタブツのユシンと同じなんてね~(笑)。
で、レンタル版でも吹き替えで見ました。

あと、お気に入りが、チョン先生。
このひと、「太陽を抱く月」で、イ・フォン王の父王でしたね。あのときも渋くてカッコいいなぁと思ってたけど、今回は素敵過ぎました。。惚れたわ~。大人の魅力!!

cap020.jpg

それも置いておいて・・・。

見終えてみれば、一番カッコよかったのは、コロ先輩!
大好きになってました!

cap009_201307311338266c4.jpg

でも、もちろんヨンハ先輩も大好き。二人とも大好きです。

それにしても、テレビ版のカットは酷かったです。
完全版で、DVD1本2話134,5分のストーリーを、1話おおよそ45分にカットしてあるのです。
1話では22~3分をカットしてあることになります。
ドラマ自体、そんなに「遊び」のあるドラマではなく、カットされるのは惜しい場面ばかり。

特に、終盤にいたっては、カットされた部分こそ、大事な場面では?これがあるのとないのとでは、物語の印象がかなり変わってしまうと思いました。

【ネタバレ】



















特に、イ・ソンジュンがホンビョクソとしてつかまったときに、コロ先輩が父親に、イ・ソンジュンを釈放してくれと頼むシーン。党派の垣根を越えて、育った友情に大感動!!コロ先輩の後輩への想いに感動しながら、ここでコロ先輩が一番カッコいい!!と決定した瞬間(笑)
それに、当初は父親が兄の死を嘆きもせず、権力に巻かれてスルーした卑怯者と思い込んでいたコロ先輩は、このころになり父親の真意を知ります。そして、結果的に自分の復讐心よりも息子の気持ちを優先する父親。この親子関係がすごくよかった。親子間のわだかまり・・というか、息子が父親へ持っていた不信感が溶けて行く感動、何よりも息子を大事に思う父の愛がありました。

イ・ソンジュン親子も同じく。
権力欲に凝り固まっているチャイジョンなのかと思っていたけれど、終わってみれば、個人よりも朝鮮国家を優先する一人の官僚であり、ノロンとして朝鮮を率いていると言う気概を持った国のトップであり、官僚として(ノロンとして)あるべき姿を息子に見せ、なおかつ男子たるものかくあるべきと、一人息子を厳しく教育している一人の父親なのでした。
「あの人を助けてください」と涙ながらに頼む息子に対して、チャイジョンは言葉ではガッカリしつつも、自分の信念を曲げてまで(おそらく初めてのことなのでは?)息子の気持ちを優先しようとした。感動しました。

王さまも積年の夢「クムドゥンジサを見つけノロンに突きつけて逆賊の罪を着せる」と言う目標を捨てて、ユニをすくう決意をしました。王様のところへイ・ソンジュンが嘆願に行くシーンもよかったです。

あるいは、キム・ユンシク親子。ユニの父はユンシクをひざに抱きながら、部屋の外のユニに聞こえるように本を読んでいた。女に学問は毒だと言いながらも、娘の学問への情熱を理解し、出来うる限り教えようとした父の愛に感動しました。

このように、物語が終われば、親子間の愛情が際立っていて、物語に奥深さを与えていました。そして大人が、若者たちを大事に思う気持ちが伝わり、各所で感動しました。
が、その殆どがカットされていて、残念なテレビ版でした。

コロ先輩はひそかに(ヨンハ先輩にはばれてたけど)ユニを思っていたけれど、それをユニには伝えず・・つまりはユニを困らせることなく、傷つけることもなく、泥沼にもならず(それはそれで見たかった気がする。「俺じゃ駄目なのか?」と言うせりふを待ってたよ笑)、爽やかに去っていく。
イ・ソンジュンに「これからはお前がしっかりと守ってやれ」と言って。
でもそれまでは、折に触れ陰日なたになりユンシクを守っていました。ぶっきらぼうでいながら、とてもとても優しい男で、個人的には絶対にイ・ソジュンよりコロ先輩だわーーと思っていましたよ(笑)
テレビ版は、コロ先輩のいいところがたーーーーくさんカットされてて、これまたとっても残念でした。

またあらためて、ディレクターズカット版を借りてきて、1から見直します!
いまは「成均館」廃人で(笑)他のドラマを見ることが出来ません。
テレビ版はカットばかりで残念だと書きましたが、テレビ放映がなかったら見なかったかもしれないので、放映があったこと自体は感謝です。
面白いよと教えてくださったネッ友さんにも感謝です!ヽ(^o^)丿ありがとう~♪
いろいろ書き足りないけど、この辺でやめておきます。
ご精読ありがとうございました。










10:54 : [ドラマタイトル]トキメキ☆成均館スキャンダルトラックバック(0)  コメント(7)