FC2ブログ

鑑賞中「会いたい」10話まで

B00GQV89M8会いたい オリジナルサウンドトラック
韓国TVドラマサントラ
ジェネオン・ユニバーサル 2014-02-03

by G-Tools


地上波地方局で吹き替え版で見ています「会いたい」。
なかなか面白いです!

10話まで見たので、今までの感想をちょろっと書きます。

主人公のハン・ジョンウはアメリカ帰りの少年。
とある少女イ・スヨンと知り合います。
彼女は地域では有名な「殺人犯の娘」なので、誰も近寄らなかったのですが、それを知らないジョンウは友達になります。(殺人犯の娘と知り、いったん引いてしまうけど、結局友達に)
二人は幼い恋心をはぐくんでいきます。

しかし、事件に巻き込まれて、ふたりは離れ離れに。
スヨンは事件で大きな被害にあい、つかまった犯人はスヨンを「殺した」と・・。

ジョンウはスヨンを助けられず、「逃げ出した」ことを悔いながら成長し、スヨンは生きていると信じて探し続け、14年後の現在、刑事となっています。

そんな前にデザイナーのジョイと、パトロンのハリーという富豪が現れます。
ジョンウは、ジョイとスヨンを重ね合わせています。
そして、スヨンを殺した犯人が刑期を終え出所して、ふたたび事件が起きて、彼らはいやおうなく巻き込まれていきます。



タイトルからしてべたべたなラブストーリーかと思ったのですが、思いがけないミステリーで、面白く見ています。
ジョンウが一途にスヨンを思ってるのが切ないです。


以下ネタバレです。





ネタバレもなにも、誰でもわかると思うけど(^-^;
ジョイはスヨンでした。。
なのに、どうしてジョンウに名乗らないのかな??
と思いました。
記憶喪失なのか??
・・・でも、実は、ハリーにマインドコントロールっていうと大げさだけど、「ジョンウは君を見捨てた」と言われ続け、そう信じ込んでしまい、恨みに思ってるのね。
ハリーに言われなくても恨みたくなるかも知れないけど・・。
でもジョンウから見たら、恨まれてはちょっと可哀想かな。
一人で逃げ出したときは私も「おいおいおい」と思ったけれど、でも、助けを呼びに行ったんだから・・一方的に責めるのは気の毒かも。

ジョンウが折に触れスヨンを思い出すシーンがあるんだけど、それが、BGM効果もあって、ものすごく切なくて泣けちゃいます。おたがいにジョイ=スヨンってわかっていながらも、それを言葉に出さずに心の中で思ってる。。それが一層切ないんですよ。

スヨンの拉致犯を殺したのは誰か・・。
ジョイが実はスヨンだと世間に知られるか、それはいつか。
今は頑なにジョンウを拒んでいるジョイだけど、いつジョンウを受け入れるのか。
するとハリーが可哀想に失恋するんだろうなぁ・・・(^-^;
ジョンウの父親はどこまで事件に関わってるのか(こいつが黒幕だろうか)。
ハリーがジョンウの父を破滅させようとしているようだけど、どうなるのか。
などなど、気になることだらけで、先を急がされる展開です。


役者としてはユチョンよりも断然ユンホくんが好きですけども、このドラマの中では健気で一途なジョンウの味方です。
ジョンウのスヨンへの気持ちが報われるのを、待っています。

どうでもいいけど、ユネちゃんって泣くと鼻が赤くなる、韓ドラでは珍しいよね。
ジョンウの先輩刑事は「いかさま師」で、ヒョク=コニの恋人の兄役だったわ。こうしてみるとカッコいい人ですね。
チョン・グァンリルはペク・ドンスの剣仙が印象的で、楽しみに見てたけど、早くにフェードアウトしてしまって残念でした。でも、あの刑事の娘は誰が育てたんだろう?


追記

この続きの感想はこちらです。
17:42 : [ドラマタイトル]会いたいトラックバック(0)  コメント(2)