FC2ブログ

感想「大望(テマン)」

大望 DVDBOX(2)
大望 DVDBOX(2)ソン・ジナ

TCエンタテインメント 2005-12-22
売り上げランキング : 87400


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「大望」見終わりました~(*^-^*)
若くて美しくて可愛いヒョクさんを堪能させていただきました!
見ようかどうしようか迷っていたけど、だんぜん見てよかったです!
キャラクターの性格としては、ヒョクさんが演じたのを見たなかでは、一番「良い性格」なのじゃないかな?
明るくて優しく思いやりがあって、屈託のない素直な性質なんですよ。
2002年~2003年の作品ということで、10年以上昔の可愛いピチピチの(笑)ヒョクさんを愛でながら、うっとりと見てました。。。💛


物語もそこそこ面白かったんだけど、でもこれは、ひょっとして他の人が演じていたらまったく興味が沸かなかったかもしれません。でも、ヒョクだと前のめりで見入ってしまった・・というのは、ヒョクが好きなのかそうではないのかによって、大きく感想が別れるのじゃないかな~~と思います。
けっして悪い作品ではないのです。
全体的にまとまりがあって、ちゃんとオチもついて、良い作品だと思います。
・・・・でも、おそらく、役者さんに興味がなかったら、ちょっとタイクツな作品なのかも???と思ったりもします。

主人公は我らがヒョクで、朝鮮一の商家の次男坊。
この人があろうことか、父親とか兄の陰謀のせいで窮地に立たされてしまうのですが、いろんな人々の手助けを受けて、親の元を離れて独り立ちしていく・・・そして一方では身分違いの恋人がいるのですが、兄との三角関係に陥ってしまったり・・・そして成長していく男・・・と、乱暴に言えばそんな物語。


以下ネタバレあります。



陰謀に巻き込まれたり、後半では宮廷の権力争いにも巻き込まれますが、本人の物語としてはどれも「他人事」っていうことになるでしょうか。それで恋人が酷い目にあってしまったりするんだけど、、。。
ラブストーリーも、おたがいに本当にガッチリと想い合っているので、いつものように誰かに邪魔されて誤解が生じて仲違いしたりすれ違ったり・・ということもほとんどなく、気持ち的にはかなり順調な恋愛と感じました。
そういう点で、見る人によっては盛り上がりに欠けるのかもしれないな・・というのが、正直な感想。
チェヨンは実はこの商家の子どもではなく、かつてここで働いていた使用人の子ども。
その使用人はいまでは世間に名の知れた料亭の女将となって、こっそりとチェヨンを見守っています。
女将がチェヨンを産んだ時、そばにいた剣士のイスも、やがてチェヨンのそばで彼を守る立場になります。
女将に片思いしている行商人のチェ行首も、女将のためにチェヨンに協力します。



先述したように、主人公チェヨンはかなり「人好き」する男の子。
自分からは「助けて」と言わなくても、周囲が放っておかないんです。
彼が困っていたり、頑張ったりする姿を見て、自然と手を差し伸べてしまう、そうさせる魅力の持ち主です。
いつも人々の中心にいて、そこは明るい笑いが絶えない。
物語の冒頭では、父と兄の陰謀で友達を死なせてしまい、またそれがすべてチェヨンのせいにされてて、友達から総スカンを食らったりして孤独になる場面もあるんだけど、でも、本来の誠実さがやがては、人々の信頼を取り戻していくのです。
かたや宮廷では、現国王を暗殺して、弟が国王になります。暗殺の濡れ衣を世子に着せて・・。
その世子を助け、民として村に迎え入れたムヨン(チェヨンは親からもらったその名を捨て、ムヨンと改名)。
だけど、あまりの悪政のため、隠れていた世子は自分が王になる決意、それを支えたムヨンでした。
最後は無事、世子を王位につけ、自分たちは理想郷のような、人々が平和に暮らせる村に恋人のヨジンを迎える場面で終わります。

いちばんの敵は自分の父であり兄ですね。
父はともかく、兄が憎たらしくて、私はこの兄大嫌いでした!
これがチェヨンの恋人のヨジンに横恋慕して、かな~~~~り強引に接近するんだけど、ちっとも萌えなくって、ひたすら気持ち悪かったわ。

国王を暗殺したクンピョン大君。。このひと、「善徳女王」でキム・ユシンのお父さんを演じていたチョン・ソンモってひとだけど、「善徳」とは大違いの下品で嫌らしい大君だった。同一人物とは思えない!!

ここでも友達役を演じたホン・ギョンインは「プランダン」でマンドゥを演じた人。
この人も善徳女王に出てたけど、「敵」花郎の役だったし、マンドゥも好きなキャラじゃなかったけど、ここでも結構嫌な奴で、でもムヨンはこの人にもちゃんと優しくてえらいなーと思ったけど、私は嫌いだった。またしても好きになれなかったわ。。

ムヨンの名付け親はイム・ヒョンシクしが演じてました。
この人とヒョクさんは「いかさま師」で共演してたけど、相変わらずいい役ですよ。
面白いですよね。笑わせてくれる、この人好きです。
最後は新国王が大量に集めた武器を爆破するために、自分も死んでしまいました。悲しかったです。

ムヨンの実母、剣士のイスの二人の間にある愛情も良かったです。
チェ行首は片思いで気の毒だったけど、この大人たちの恋愛関係も良かったわ。
チェ行首の娘が・ソン・イェジン演じるトンヒ。男装していますが、心は女性、ムヨンを愛してしまうけれど、ムヨンの気持ちはぶれることなくヨジンに向いていて、親子で片思いしてたのが切なかったですね。
ソン・イェジンさん、フェードアウトしちゃって。。残念でした。とっても良いキャラだったのに。

総じて良い作品だったと思います。
★★★☆


では、ヒョクの素敵ショットをぺたりんこ💛
恋人のヨジンを見つめる優しい眼差しがたまらんでしょう~~💛💛
8_20140526135645ec6.jpg
9_20140526135647ac3.jpg
10_201405261356483de.jpg
11_20140526135650bcf.jpg
12_20140526135644238.jpg

13:58 : [ドラマタイトル]大望トラックバック(0)  コメント(6)