FC2ブログ

映画感想「ペントハウス エレファント」

B003YF22WWペントハウス エレファント [DVD]
ファインフィルムズ 2010-11-04

by G-Tools



チャン・ヒョク祭り、まだ続いていますよ!!(●^o^●)

今回はあんまり評判のよろしくなさそうな「ペントハウス・エレファント」っていう映画を借りて、見ました。
うーん、やっぱり、訳が分からない映画でした(^-^;
ものの見事にさっぱりわからない。
何がなんやら・・・。
眠くなって意識を失い、はっと気づいて巻き戻してまた見る、また睡魔が・・・と、何度か繰り返してようやく最後まで見ましたけども・・・。見終えてもやっぱり訳が分からない。
いったい何が言いたい映画なんだろうか?


チャン・ヒョク演じるヒョヌは、5年付き合った彼女に振られて落ち込み中。
友達の美容整形外科医のミンソクは社会的には成功しているものの、SEX依存症で、不特定多数の女たちとのべつまくなし・・・です(^-^;
そこへ海外から12年ぶりに親友の一人ジニョクが戻ってきて、3人は旧交を温める。
でも、ジニョクはミンソクの妻スヨンと不倫関係になり、妊娠。
ジニョクとスヨンは海外へ駆け落ち?するつもりであったが、夫のミンソクは妻スヨンを手放せない。
そんなおり、ジニョクの不倫相手のひとりヘミがジニョクに振られたことで自殺してしまう。
ヘミを愛していたマネージャーは、勘違いから、恨みをヒョヌに向け、ヒョヌを殺そうとする。
しかし、マネージャーが刺したのは、ジニョクだった。
そのマネージャーをミンソクが殴り殺し、凄惨な現場・・・。
ミンソクは死体をヒョヌのマンションへ運ぶのだった。。。。




こんな感じの流れの中で、ヒョヌが精神科医にカウンセリングを受けて、その精神科医と激しい一夜を共にしたりして、そのへんはヒョクさんのファンとして眼福っていうか。。ちょっとにやけてしまいました(笑)
その女医さんも実はいわくつきの人だったり。

で、死体が二人分あったはずなのに、なんか最後は一人だけ「始末」していて、もうひとりのほうはどうしたの?

そして、結局何が言いたかったの?良くわからない映画でしたわ・・(^-^;。

12:43 : [感想]映画感想トラックバック(0)  コメント(6)