FC2ブログ
  • « 2019⁄12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

感想「屋根部屋の皇太子」

屋根部屋のプリンス DVD SET1
屋根部屋のプリンス DVD SET1
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2013-04-05
売り上げランキング : 2581


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


何度目かの挑戦でやっと見ましたよ。。。
★★★
面白かったけど、やっぱ「萌えキャラ」がなかったのが残念でした(^-^;
ユチョンくん、たしかにきれいなお顔。。(彼女よりも「美人」なので、彼女役の女優には辛い話です)でも、私には「萌え」を感じさせないのよねぇ。
好きなキャラは、なんといっても3人のお付きのものども(笑)
とくにチサンくんが可愛くて!
朝鮮時代の人間が現代にタイムスリップして、文明ツールを使いこなし現代社会になじんでいくのは「イニョン王妃の男」も同じだけど、こちらの設定は何となく「タイムスリップ森鴎外」的な愉快さを感じました。
教育係のお供のひとがPC使いこなしたり、時代小説を発表したり。
護衛の武官が時代劇のアクションシーンで活躍したり。
そういうのをもっと見たかったです。
ミステリー部分も面白かったし、良いドラマだったけど、、、、、、うーん。。。特筆するほどのドラマではなかったかな(^-^;


あ、ラスト、私としては、
意識不明からよみがえったとき、ヨン・テヨンは世子の記憶も併せ持っていたのでは?と思います。
300年前の世子がやがて王様になって、天寿を全うし、死んだのち、テウンに生まれ変わったと。その記憶は封印されていたけど、事故によって(世子がやってきたことによって)覚醒したと。
思いたい。




16:09 : [ドラマタイトル]屋根部屋の皇太子トラックバック(0)  コメント(4)