fc2ブログ
  • « 2024⁄04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

中国ドラマ「星漢燦爛」

まずまず面白く見ていたけど、途中から流し見になった。


早速ネタバレです
未鑑賞の方はご注意ください!

あ、WOWOWではこの男主人公のウーレイと、↓で感想を書いた「愛すべき私たちへ」に主演していたチョウ・ユートンが主人公の現代劇「愛なんて、ただそれだけ」というドラマを放送中。
これが結構いいんですよ!!
こちらのウーレイくんがとても良いので、もしやこちらを先に見ていたら「星漢燦爛」のほうももっと萌え萌えしながら見ることができたかもしれないと思いました。
しかし、「星漢燦爛」を見た当時はまったく役者たちを知らず、そこまでハマれなかったです。

ということで、ネタバレの感想
感想のみです。あしからず。




















不疑の正体がわかったときは、すごいびっくりした。
その隠されたからくりにはなるほどね、と思ったけども。
しかーし!
不疑の父、自分の息子の顔もわからんのかと。
しばらく行方不明で、帰ってきた時はやせ細って別人のようだったらしいけど、それにしても、甥と息子の区別つかんものなのか。
実の息子は殺されてさらし首になっていたのに、それも見てなかったのか。
何年も入れ替わりに気づかなかったとか、そんなことあるのかな。
なんて、思ってしまった。

型破りな女の子と無骨な軍人のラブ
程少商はなにかとピンチになってその都度その軍人、不疑がたすけてくれるという展開は好きだった
ふたりが恋仲になると待ってたら、別の男と婚約してしまった。
しかしその男とは婚約破棄となり、やっと不疑と婚約、しかし「不疑の真実」が二人の仲に影を落とし、100%安心のカップルではなく、
真実が、明らかになった時、それは愛よりも復讐を選んだということ、それは自分を裏切っても復讐を果たしたということ、それは二人の間に決定的な亀裂を生みふたりは婚約破棄、
そして5年が過ぎ。。すっかり大人しくなってしまった程少商は、また別の男と婚約していた!
が、結局またしてもピンチにさっそうとあらわれた不疑、
身を呈して自分を守った不疑の姿に愛を再確認
過去の裏切りも水に流しふたりはようやく結ばれた。

とうも私はこの不疑がいまいちすきになれずに、まあ、ピンチを救うのはかっこよかったが、萌える気持ちがわかなかったな。

ふたりの部下は好きだったけどね。

23:42 : [中国ドラマ]星漢燦爛トラックバック(0)  コメント(0)