fc2ブログ
  • « 2024⁄04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

中国ドラマ「君、花海棠の紅にあらず」

これ、おととしに見たドラマなのですが、感想をフィルマークスからこちらに移すのを忘れていたので、今頃アップ。


主人公であるイン・ジエン、このひとを商シールイという京劇の女形にキャスティングしたことがものすごく良かったと思う。
この京劇女形がものすごーーーーーく美しい!
ほかにも女形のひとは登場するけど、シールイほど美しい女形はいなかった。
イン・ジエンを選んだことに拍手を送りたい。

また、二旦那のホアン・シャオミンもこのダンディでゴージャスな二旦那がとてもよく似合っていて、尊大なところもこの人ならうっとりしてしまうくらいにハマってた。
二旦那とシールイのブロマンス、楽しく見ていた。

でもストーリーは、終わってみれば日本軍の悪名高き関東軍に蹂躙される北平(北京)の暮らしの中で、お互いを思い合いながら必死に生きようとする人々の姿が描かれていた。
このドラマをよくBSで放送したなと思った。これが放送できて「ミスターサンシャイン」はダメな理由はなんだろか。


歴史修正主義が横行していて、日本は中国を侵略してないとかいう主張が蔓延っているので、こういうドラマを見るのは良いと思う。
日本人から見ると目を背けたくなるけど、九条一馬の存在が少しなりともホッとさせてくれる。一馬との最後の顛末は切なかった。。


最後、駅での別れ、
いや、二旦那の目に映ったシールイはまぼろし?で、じっさいにはシールイは間に合わなかった、というか、走っているシールイのすがたすらひょっとしたら二旦那の想像のシールイなのかも?
二人の別れは切なかったけど、別れるしかない。個人的に私にもこの最終回の放送の日、寂しい別れがあったので特に感情移入して泣いてしまった。ここに記録しておこうっと。
エンディングで流れるシーンのひとつひとつに感慨深く見入った。
(2021.7.29)
09:25 : [中国ドラマ]君、花海棠の紅にあらずトラックバック(0)  コメント(0)