FC2ブログ
  • « 2019⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

感想「王女の男」

王女の男 DVD-BOXI
王女の男 DVD-BOXIイ・ジョン

バップ 2012-11-21
売り上げランキング : 5640


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前見たシリーズです。
これは、はっきりわからないけど、2012年の年末に見終わりました。
NHKの放送で見たのです。

見終えてみたら、それほどいいドラマとは思えなかったんだけど、でもこれは私が「いまさら韓ドラ」の世界にはいるきっかけとなった作品なのです。
ここから「韓国時代劇、なかなか面白いな」ってことで、「チャングム」「善徳女王」「トンイ」へと、怒涛の韓ドラ生活に突入したのです。

ここでは、あらすじ等は差っ引きまして。
ネタバレの感想です。



率直に言うと、無駄に長いし、後半暗すぎるし、「陰に隠れて覗いてる」のがいかにも嘘くさく「それ、隠れてないよ。見えてるよ!!」って感じだったし、瀕死の重傷なのに、アッと言う間に回復してたりで、突っ込みどころが満載というよりも、突っ込みどころだらけって感じだったような・・・。

何よりも結末。
あれだけ人を殺しておきながら、パクシフが演じた主人公が、盲目になっただけで幸せに生きているという結末が、どうも納得できなかったですね。

その主人公の友達の、王女の夫になった男の人がいたんだけど、彼の生き方と死に様がすごく良かったです。
婿殿って呼んでたんだけども。
婿殿の死んだときは本当に悲しかった。
彼と王女様のぎこちない愛情が一番ドラマ中で共感できたなぁ。

冒頭の、軽薄な感じのパクシフはよかったし、いや、後半の黒装束のパクシフもカッコよかったんだけど・・。
でもなんか。

その後、パクシフのドラマや映画を見ましたが
・イルジメ
・検事プリンセス
・清譚洞アリス
・殺人の告白
個人的には「イルジメ」のキャラが一番好き。
でも、他のドラマも映画も良いんですよね。
「王女の男」は私を韓ドラへ導いた作品だけど、パクシフドラマとしては、それほどでも~・・・って感じかな。

だけど、やっぱり、心に残る(韓ドラ登竜門として)作品なのです。



でも、人気作品ですよね。
総集編が出ています!


01:59 : [ドラマタイトル]王女の男トラックバック(0)  コメント(0)