FC2ブログ
  • « 2019⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

感想「私の心は花の雨」

私の心は花の雨DVD-BOX1(14枚組)
私の心は花の雨DVD-BOX1(14枚組)ムン・ヨンフン

ビクターエンタテインメント 2017-10-25
売り上げランキング : 81461


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



このドラマは結構楽しく見ていました!!
出生の秘密
記憶喪失
刑務所行
セレブ娘のわがまま傍若無人
なりすまし
などなど、韓ドラの定番設定てんこ盛りで
ストーリーもほとんど見え見えで
次の展開が容易に予想できる
(どうせそこで、邪魔が入るんでしょ・・などと思ってるとそれが当たるなど)
安易といえば安易な展開で

ツッコミどころは満載で、
おいおい、それはないやろ!!
ありえなーい!!
とどれだけ思ったことか(^^;

設定もものすごく都合がいいんですけど
でも、それがかえってドラマを盛り上げるタイプのドラマでした。

ヒロインのコンニムという少女は、純真無垢で明るい性格で
貧乏だけども健気に両親を助け、絵に描いたような「善人」の「ヒロイン」

対するライバルのヘジュはお金持ちの娘なんだけど、
どこまでも性根が腐っており
平気でコンニムを陥れる卑怯なことを常に常に常にしているのだけど
本人はなにもかもがコンニムのせいだと、逆切れしては
自分を憐れみコンニムを憎むという

なんだかとっても、どこにでもあるステレオタイプの設定のふたりなのでした。

またこの二人が赤ちゃんの時に立場が入れ替わっていて
本当ならイジワルヘジュの立場にコンニムがいるはずでした。

なぜそうなったかというと、それはコンニムの親のヨニと
ヘジュの親のイルランの関わりから起きた出来事です。
ふたりは朝鮮戦争の混乱に巻き込まれ、
ヨニの立場をイルランが盗んでしまったのです。

物語は当然、その「間違い」を正していくことが中心となるのですが
それがやたら長い。
いつまでもヨニもコンニムもつらい立場を強いられてしまいます。

そして、コンニムも、コンニムの周囲の人間も
いや、悪役イルランとヘジュ、そしてヘジュの父親のスチャン、
この3悪党以外の人間が、あまりにも簡単に騙されすぎる!!!

信じるべきところを信じないで
信じてはいけないところばかりを信じる

観ていて本当にイライラしました。

どっちを信じるか
あきらかにこっちでしょう!!
というところを信じないで
反対を信じてしまう…
その繰り返し。

うんざりもしたけど、そのせいで物語が盛り上がりました(^^;

同じような印象のドラマに「いとしのクム・サウォル」がありますが
こちらのドラマのほうがはるかに共感できて面白かったデス。

とくに、コンニムの彼氏になる男子がかなりカッコいい。
内面が男前なんです。
最初は違和感がありましたが
話が進むにつれ、彼氏にとても頼りがいを感じていました。

しかし、このドラマ、ほんとうに知らない人ばかり出演していました。
知った顔はほんの数人。
そこがちょっと驚きでした。


以下、ネタバレ感想です。












一番かわいそうなのが、ソノです。
本人はすっごくいいひとなのに、親がヤクザで、常に金銭勘定に価値観を置いているような人物。
そのために、せっかく恋人になったコンニムもあきらめねばなりませんでした。
自分に付きまとうヘジュが、大手菓子メーカーの孫娘のヘジュであるために
親はコンニムとの交際を認めずヘジュとの結婚を推し進めます。

またヘジュはソノが好きだったので、ソノの恋人コンニムにつらく当たりました。

ソノはコンニムと別れてからもなにくれとなくコンニムを見守り
ひそかに応援していましたし、公正な立場でも正しくコンニムの味方をします。
そのライバルのヘジュがあまりにも卑怯なんです!!!

ソノの親は自分たちの利益ばかりを考え、ソノをそのために利用してばかりいるし

ともかく、この男子があまりにも気の毒でした。。。。。

ヘジュはソノが大好きで、ソノと一緒になることが第一の優先事項でした。
しかし性根が腐り切っていて、こんな女と結ばれねばならないソノが気の毒過ぎました。

最後に、ヘジュが天罰でも受けるのかと思ったら
ちゃっかりソノとの結婚は成就していてびっくり!!

まぁソノはとても優しいから、ヘジュを捨てることはできなかったと思いますが
無一文になった両親と、根性の悪い妻のヘジュと3人の厄介な家族をひとりで引き受けてしまいました。
それなりに幸せそうにはしていましたが、実は大変な重荷を背負ってしまったのではないでしょうか。

物語の結末で、こんなにも気の毒なひとを見たことがありません。
気の毒な人は死んでしまったり、本当に不幸な顔をしていたりしますが
ソノはそれさえ許されず、幸せな振りをして笑っていました。

ソノの今後が気になって仕方がなかったデス。

01:00 : [ドラマタイトル]私の心は花の雨トラックバック(0)  コメント(2)