• « 2017⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

映画感想「コインロッカーの女」

コインロッカーの女 [DVD]
コインロッカーの女 [DVD]ハン・ジュニ

アルバトロス 2016-04-02
売り上げランキング : 10675


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キム・ゴウン主演の「コインロッカーの女」を見ました。
「恋はチーズインザトラップ」が自分的にイマイチだったので(^^;
ちょっとスルーしていましたが(^^;
ネッ友さんのお褒めの言葉で、見なくては!と思い、見てみました。

面白かったデス!!

日本で同じ話をしたら「ありえない」と思ってしまうような
闇組織が跋扈する世の中で恐ろしすぎる展開なのですが
よその国の話なので、
ああ、この国ではそうなのかも…と、リアルに感じてしまいます。

韓国じゃないけど「闇の子ども達」という梁ソギル作品もありましたし。

個人的に「アジョシ」を思い出しました。

主人公のイリョンはコインロッカーに捨てられていた子どもなのです。
コインロッカーのナンバーが10。
だから「イリョン=10」という名前なのです。

中華街の闇ボスの「オンマ」に引き取られ、
いったんは役に立たないとのことで捨てられるけれども
自力で「家」に戻って、それでおそらく「格上げ」というか
オンマの心証をよくしたんだろうな。

あとから思えば、捨てられたときにほかに行けばよかったのに。。
こんな「家」に戻るから。。。
でも、イリョンにとってはここが「家」で
ここしか居場所も行場所もなかった。

オンマは借金取り立てのためには
臓器を奪い取る冷酷無比な金貸しで、
イリョンはその手足となって働く。
闇組織の使いッ走り、という感じ。

でもその取り立てのなかで、
キムボゴムくん演じるさわやかな男子に出遇い
魅かれていきます。

彼を好きになったから、逃がそうとしたけど
結局彼はサクッと殺されて
サクッと角膜や臓器を奪われてしまう。
迅速な処理に、手慣れたものが見えて恐ろしい。

イリョンもオンマを裏切ったので
チドという、元ファミリーの今は独立して闇業者になってる男に
売り渡してしまいます。

この、チド。
役者はコ・ギョンピョ。
パクボゴム君と同じ、「応答せよ1988」に出てた。
そのときは品行方正ですごく優しい男子の役でしたよ。
「嫉妬の化身」でも、品のいい御曹司役。
しかし、けっこうこの闇の役も似合ってました。
若いけどそれなりの凄みがあったかな。

元はファミリーだったのにこの扱いはひどい。
海外へ売られる寸前、チドの目をナイフで切り付け逃げ出して走るイリョン。

「哀しき獣」のハ・ジョンウみたいに、大勢を相手に逃げるんだけど
そこまでの迫力も早さもないんだけど
なんとか海に飛び込んで逃げおおせ…


しかし、

イリョンがボゴム君を逃がそうとしたときに、弟分をぶん殴ってケガをさせたけど
その弟分がまた怖くて、
自分を殺そうとしたイリョンを許さない、殺す
というんです。

その争いの最中にファミリーの兄貴分的な存在のウ・ゴンが
イリョンを助けるために、弟分ホンジュと共倒れに。

その後殺し屋からも無事に逃げおおせ、
イリョンはこの街から逃げるのかと思いきや
オンマのところへ戻ります。

オンマはイリョンが自分を殺そうとしているのを承知で待ちかまえ
予定通り殺されてしまう。
このひと、じぶんもそうやって、「親」を殺して今の地位についたようでした。
だから因果は巡るということなんでしょうね。

イリョンを狙っていたチドは、オンマに殺されております。
チドがオンマを追い詰めたと思ったけど
実はオンマのほうが何枚も上手でした。

イリョンを、オンマは守ろうとしていたんだね。
それを知らないイリョンがなんだか切ない。

オンマはイリョンの身分証明書を作ってた。
自分の養女として。
その書類をコインロッカーの10番に入れていました。

身分証明書を手に入れたイリョンは
堅気になるのかと思いきや
ファミリーを引き継いだようです。
イリョンにとっては「ココが家」「ココが居場所」
それはきっと終生変わらないのかも。。。

ただ、女性を売るのではなく、
身分証明書を作ってあげたりしてたので、
助ける側に回ったのかなと。

そうあってほしいです。
実入りは少なくなるけれども・・。


この物語で怖いのは、警察がオンマやチドのファミリーを
見逃して、自分もマージンをもらって
積極的に、人身売買、臓器売買に加担していると言うこと。

警察が味方に付けば、この商売怖いものなしです。
臓器を売ったあとの遺体はぐちゃぐちゃにして
トイレに流すと言ってたか?
ともかく、それでは遺体も発見されまいという周到な処分の方法をとっています。
いちいち、
それほんとなの?って(^^;

韓国社会ってほんとうに、
もしも、この通りだとしたら、怖くて歩けません(^-^;
日本もいつか、こうなるかもしれません。
安全神話も崩れつつありますしねぇ。


オンマ役のキム・ヘスは迫力がありました。
いつもなら、男がこれを、
キム・ユンソクあたりがやりそうな役を
堂々と演じていて見応えがありました。
オンマは勢力が弱まってきた落ち目のボス的な雰囲気を醸しつつ
実は最強のボスだったと。
その最強のボスがイリョンにあっさり負けてしまうのはちょっと
今思うと解せない気がしますが
娘に「譲った」のかなぁ…
ファミリーを、というよりも、自分の人生を。
母と娘って言うのがよかったのかな。
これが男(父)だと、こんな風に情緒的にならなかったでしょう。

ひとつわからないのは
オンマはイリョンを逃がそうとしているのに、
なぜチドに売ったのかな。

イリョンがボゴムくんに魅かれて
おしゃれにも興味を持ったり
スカートはいたり
「ふつう」の幸せの存在に気付いたみたいだったのが
とても切なかったです。

ファミリーで兄貴分的な、ウ・ゴンの存在が私は好きだった。
ウゴンの立場をイリョンが奪いそうだったので
ウゴンはイリョンを憎んでるのかなと思ったら
実は心配していたんだね。
イリョンに自分と同じ仕事をさせたくないと
思っていたんだと思う。
ゴンはイリョンが好きだったんだろうな。
だから命がけで守ったんですよね。
切なかったわ。
役者はオム・テグというひとで
私は「感激時代」の印象が強いですね。

これまたファミリーでイリョンの姉ソン役の彼女は
このひともまた「応答せよ1988」にカメオ出演してたんだって。
どの役で出ていたんだろう?
調べたら、弟の彼女(茶髪の女子高生)役だったらしい。

見るのをスルーしていてもったいなかったですが、
「応答せよ1988」を見た後で見られたので
結果的にこのほうがよかったです。

これ見てから1988見たら、
ソヌのエピソードになにひとつ、感動しなかったかも(笑)







07:47 : [感想]映画感想トラックバック(0)  コメント(0)

映画感想「女教師 シークレットレッスン」

WOWOWで見ました。
ソフトは日本向けに発売されてないみたいで、画像なし。
どうでもいいけど、このタイトル、エロ過ぎて(^^;
検索かけると18禁みたいな作品ばっかり引っかかってきました。
いかにも。。。。ですな(^^;

キム・ハヌル主演、彼女が高校の教師です。
シークレットレッスンを与えるのが、イ・ウォングンという男子です。
私、この男子けっこう好みですわ💛
いろいろドラマでも見てきましたけど、まだまだちょい役。
誰かの子ども時代とか青年時代とか。
そのころからかっこいい男子だなぁと思ってましてよ!(笑)

WOWOWの紹介文前文はこんなかんじ

先輩と後輩である2人の女性教師はバレエ特待生である美少年の生徒と禁断の三角関係を結んでしまい……。「7級公務員」のキム・ハヌルが主演した、韓国産ラブサスペンス。



もうちょっと詳しい紹介文はこちら

男子校の高校の女性教師ヒョジュは非正規採用のため職場で差別され、作家志望の恋人が働かないのもストレスの原因に。ある女性正規教員が産休の間、3年4組を担任するよう命じられるが、そのクラスにはバレエ特待生の美少年ジェハがいた。一方、高校の理事長の娘ヘヨンがコネで正規採用されて後輩になるが、ある夜ヒョジュは高校の体育館で、ジェハがヘヨンとセックスしているのを目撃。しかも自身もジェハに関心を抱きだし……。



キムハヌルって中年女性だけどスタイルはいいし足も長い。地味に装ってるけど素材がきれいだもんね(^^;

まぁ今回は地味で陰気な高校教師です。
内容は結構面白く見ました。
やっぱり禁断の関係って、興味そそられるというか(^^;
どうなるのかなぁって気になって。


以下 ネタバレ感想です。



ジェハはバレエの特待生で入学したので、自習時間は勉強なんかせずに体育館でひとりバレエの練習をしています。
特待生で入ったという割には、バレエの練習の手厚いアシストがないのがおかしいと思ったけど。。
一人で練習しても上達なんかしないよねぇ。
良き師に恵まれてこそ、人は上達すると思うのよね。
一人では限界がありましょう。
そんな御託はどうでもいいけど。

ひとりで練習しているから(ほかの部活は?)
夜中にビールを何本ものんで酔いつぶれたりするけど、ありえないなぁと思いました。

そばにやってきたキムハヌル先生を何と思ったか抱き寄せてキスします。
この時点で、誰かと間違ってるなと思いましたが。
「行かないで」なんて言ってるからね。

それが、ユ・イニョン演じる若く美人の新任教師。
この人は理事長の娘で、身分外見ともに華やか。

ジェハはこのヘヨンと恋人だったんですね。
その辺りは、ヘヨンが赴任してからのことらしいけど、私はもともとそうだったんじゃないかな?と勘ぐってしまいました。
だからヘヨンがこの学校に赴任してきたとか。
思ったけど、でも親が理事長だから赴任してきたんだよな。。。

ふたりで体育館でいちゃついてるところを、キムハヌル演じるヒョジュ先生に見られてしまう。

ヒョジュはヘヨンを脅したりしますが、明らかにヘヨンに対する嫉妬だと思いました。
ヘヨンは地位も若さも美貌もあり、素敵な婚約者までいて。
かたや自分にはヒモのような作家志望の男がいて、
学校では非常勤講師で次の更新にびくびくしないといけない。
若くもなく、不安定な生活で、担任はできないと言っていても出産する教師の代わりに無理やり担任を持たせられるし。

男子生徒にも人気のヘヨンには嫉妬しかないと、見ました。
自分にキスした男子生徒は自分じゃなくてヘヨンの彼氏だとしたらなおのことですわ。

担任という立場(臨時だけど)を利用してジェハに近づき、
バレエの教室に通わせ
公私の区別なくジェハの面倒を見ます。

ジェハもなついてきて、一緒にバレエの公演を見ようと言ったり
自分の腕時計を付けてくれるとか。
ついには一線を越え、恋人のような関係に。

でも、実はそれはヘヨンにそうするように言われたからジェハがヒョジュにすり寄ってきたらしい。
ヒョジュの恋人のようにふるまいながら、ジェハはヘヨンを愛しており、
二人はつながっていました。
「担任を落としたら僕とよりを戻すといったじゃないか」

バレエのコンクールに入賞したジェハにはもうヒョジュはおはらい箱で
取り乱すヒョジュにジェハは言います。

「先生が仕掛けてきたんでしょう。
僕は先生に従っただけ。
正とは先生に従うものだから」

しかも学校からもおはらい箱になってしまって
ヒョジュはヘヨンを頼るしかなくなってしまいます。
ヘヨンはヒョジュを許し、学校の契約更新は自分に任せろといい
自分の部屋にヒョジュを連れていき、
女中のようにご飯を作らせようとしたり
紅茶をいれさせようとしたり・・・

くつろぎながらヘヨンは、ジェハとのことは遊びだとヒョジュに打ち明けます。
われを忘れたヒョジュは、ソファに寝転ぶヘヨンに
l紅茶を入れるために沸かしたぶんぶんのお湯を
かけて
復讐するのでした。

嫉妬にくるい
プライドをひき裂かれたかわいそうな女教師の
恐ろしい復讐。

何が最後に待ち受けるのかと思ったけれど
こういうことでしたか!
ちょっと衝撃的でした。

そのあとヘヨンのケータイからジェハを呼びだしたヒョジュは
ヘヨンの部屋で、ヘヨンの遺体があるマンションの一室で
ジェハを抱き、一夜を明かします。
よく朝目覚めたジェハが目にしたものは、浴室で絶命するやけどにただれたヘヨンの死体でした。

泣き崩れるジェハ。

ヒョジュは何事もなく登校します。
そしてサイレンとともにパトカーが学校にやってきて・・・。


ジェハはすごく心に傷を負ったでしょうか。
自分が教師にした仕打ちのために、好きな女性が死んでしまいましたから。
もちろんヒョジュがしたことは許されないことですけど。
ジェハもちょっとは反省してほしいと思うのはいけませんか?

また学校も今後の騒動でかなりの痛手を負うでしょう。
理事長は愛娘を殺されてとても気の毒ですが
それもまた、自分が非常勤講師を冷たくあしらったために
起きた出来事だとすこしだけ自業自得?
でもやっぱり娘を殺されてしまっては気の毒です。

死んでしまったヘヨン。
そんなに悪い女性じゃなかった。
傲慢でずるかったかもしれないけど
死ぬほど悪いことをしたかな?

巡り合わせが悪かったとしか言いようがない気がしました。

後味はよくないし、誰にも共感できないけど
なかなか面白く見ることができました。
17:45 : [感想]映画感想トラックバック(0)  コメント(0)

映画感想「トンネル 闇に鎖された男」

トンネル 闇に鎖された男 [DVD]
トンネル 闇に鎖された男 [DVD]
アルバトロス 2017-09-02
売り上げランキング : 40994


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハ・ジョンウ主演の「闇に鎖された男」見ました。
鎖される→とざされる と読むそうです。(ひとつ利口に(笑))

タイトルから想像できるように、トンネルの崩落で閉じ込められた男の物語。
たいていこういうパニック映画って、核心となる事故、事件が起きるまで、結構その人間模様に尺をとるものが多いと思うんですけど、この作品は潔いまでに、あっという間にトンネルが崩れてしまいます。
それなら、そこから約2時間、どうやって物語を引っ張るのか?と、思っていましたが。
冗長にならず、緊迫の2時間でした!
話が想定できるような気がするんだけど、いやいや、結構予想外のほうに話が進んだりして。
もしも自分の身に(どの立場であれ)こういうことが起きたら??
地震大国日本では、トンネルの崩落に限らず、こういう悲劇はなきにしもあらずですから。
他人事ではないのです。
考えさせられる内容になっていました。



以下、ネタバレです。



崩落したトンネルの中で身動きができない主人公のイ・ジョンス。
しかし子犬が顔を見せたことで、その近くに同じように閉じ込められた人物がいると分かった。
ミナという女の子。わんこは彼女の飼い犬です。
大きな岩がおなかの上に乗っていて身動きが一つも取れないでいました。
この役者はナム・ジヒョンと、今知りました。

弱っている彼女に、乞われるままに残り少ない水を与え、大切なバッテリーの携帯電話を使わせ、極限の中でこれだけしてあげられるのは、ジョンスはかなりの親切な男だと思いました。先が見えない救助活動の中で、水もケータイも生命線だもんね。
でも、惜しみながらあげてたのが印象的です。
犬にはやりたくないんだけど、彼女の手前やらないわけに行かない。
どこかコミカルな部分があるのも韓国映画らしいと思います。
その犬が、ケーキを一人で食べつくしちゃうんだなぁ(^^;
動物だもん。欲望の赴くままに!
ジョンスはあとでミナと一緒に食べようと思っていただけに、大ショックで取り乱す。
ジョンスの気持ちはわかるけど、ちょっとおかしかった(^^;

でもこのミナは、実は大きなコンクリートの塊が腹を圧迫してるだけじゃなく、中の鉄骨が腹に刺さってたのね。
それで死んでしまうんです。
ジョンスは水を欲しがられて、でも、残り少ない水なので躊躇してたのね~。
後悔するジョンスが悲しかった。
誰でもきっとそうだよ、いやむしろ、あなたミナに親切にしてあげたよ。と慰めたい気持ちでした。

こんなに人がいいジュンスシなのに、トンネルの外では大変なことが起きてました。
まず、このトンネルは手抜き工事によって崩落したらしい。
手抜きだから、設計図というか工事の計画書といか見取り図というか、と、現実の施工が違うんだ。
見取り図の通りに、ジュンスの言葉通りに、見当を付けて上から掘り進んできたけど(レスキュー隊はオ・ダルス。頑張りました)、そこにはジョンスはいないと分かって落胆する掘削作業のレスキュー隊のひとたち。

そのころ、そのトンネルの横にあるもうひとつのトンネルの工事が、救助のために中断していたけれども、そろそろ再開しないと経済損失がすごいと!
ただ一人の救助のために、トンネル工事が止まっていて、そのためにたくさんのお金が無駄になってるというんです。
世論も、ジョンスを見捨ててトンネル工事を再開するべきという意見に傾いてしまいます。

一人の命よりも、経済損失を重視するって。

そして間が悪いことに、ジョンスのケータイもバッテリーが切れたので、生死が不明になってしまうんです。
ジョンスは生きているのに、それを外に伝えるすべがない。

生きているかどうかわからない、恐らくもう死んでいると思われるただひとりの命のために、第2トンネルの工事をこれ以上は遅らせられないと。

余談ですが、メキシコ地震がこの9月19日に起きまして。
一週間がたった今、死者が333人という発表でとても痛ましいのですが
そのなかでこんなニュースがありました。



「少女生存」情報は誤り、そもそも実在せず メキシコ
2017/9/22 13:54

メキシコで19日に起きたマグニチュード(M)7・1の地震で、倒壊した校舎で生存しているとして大規模な救出作業が続けられていた少女が、実際には存在しないことが分かり、メキシコ社会に驚きが広がっている。救出にあたっていた同国海軍の幹部は21日夜、「誤った報告が原因だった」と認め、謝罪した。

 生存しているとされた女児の名は「フリーダ・ソフィア」。メキシコ市南部の学校で多数の生徒が生き埋めになった悲劇の現場から出た生存情報だったため、希望のシンボルとしてメキシコ国内だけでなく世界中から注目を集めていた。

 「倒壊した校舎内に少女がいる」との情報が流れたのは地震発生翌日の20日。救助隊は具体的な救出作戦を発表し、ほかの関係者も報道陣に「子どもは生きている」などと説明。「少女の指が動くのを見た」「ホースで水をあげた」「ほかにも生存者がいる」といった情報が次々と流れた。

 一刻も早く救出しようとクレーンや最新のセンサーが導入されたが、同じ名の生徒が学校にいないことが判明。無事だった生徒、入院している生徒、遺体で発見された生徒ら全員の安否が確認され、少女はそもそも存在しないとわかった。

 ログイン前の続き落胆と批判の高まりを受け、海軍幹部は「少女の話は事実ではない」と発表して謝罪したが、虚偽の情報が広まった経緯について具体的な説明はなかった。

 スペイン通信によると、メキシコ市を中心に1万人以上が死亡した1985年の大地震でも、「モンチート」という名の9歳の少年ががれきの下にいるとして、大規模な救助活動が行われた。だが少年は3週間経っても見つからなかった。当時の専門家はこのてんまつを「集団的興奮」と呼んだという。

 AP通信は今回の少女のニュース拡散について、アナリストの言葉でこう伝えた。「悪意があったとは思えない。誰だって、まだ子どもたちが生きていると信じたいということだ」

 この学校の倒壊現場ではこれまでに生徒11人が救助され、生徒19人と教師ら6人が遺体で見つかった。誰かががれきの下に残されている可能性も否定できないため、当面は捜索活動を続けるという。(メキシコ市=田村剛)

朝日新聞デジタル




これは、この映画の対極にあるような話だなぁと。
映画のほうも、フィクションだからジョンスを見捨てる方向に話が進んだけど、もしも実際にこんなことがあればきっと人々は「命」を尊重して助けようとするはずなのでは。と思います。


救助活動の途中で、レスキュー隊員が一人死んでしまいます。
それがジョンスのせいだとして遺族がジョンスの妻(ペ・ドゥナ)につらく当たります。
あんたのせいだと。
でも、違うよねぇ。
責任は手抜き工事をした会社だろうし、認可した政府なんじゃないの。
ジョンスだって被害者なのに。。。
だけど、妻は心が折れてしまい、ジョンスを見殺しにする決断にOKするんです。
ケータイはもう使えないので、ラジオでジョンスに呼びかける妻。
それを聞いて焦ったジョンスは、何とか自力で脱出しようとするんだけど、無理・・・。
隣のトンネル工事のハッパのせいで、ますます崩れるトンネル。
生き埋めになりそうなときに、わんこが吠えまくり、間一髪で危険回避。
わんこお手柄!

物語は結局ジョンスが助けられるんだけど(オダルスが頑張った)
助かれば助かったで、世論は「よかったねー!!ばんざい!」みたいになって。
なんと身勝手なんだろうと思いましたけど。

めでたしめでたし、、、となったとしても、その後PTSDとかになりそう。
あるいは人間不信になって人嫌いになったり。

自分だったらどうだったか?
自分がジョンスなら
自分がジョンスの妻なら
自分が何も関係ない一般人だったら
自分がレスキュー隊だったら

いろいろと、考えさせられる部分もあり、見応えがありました。
さすが韓国映画、パニック映画も面白い!!
17:40 : [その他]その他トラックバック(0)  コメント(0)

感想「恋のスケッチ~応答せよ1988」その2

書き足りないことがあったので。
(結末がわかるネタバレを含みますのでご注意!)



このドラマは懐かしい時代を懐かしく思いだす韓国の人たちは郷愁を誘うドラマと思います。
韓国のその時代を知らなくても、かかっている曲がとてもよかったなぁ。

とくに好きだったのがメインテーマでしょうか?ドラマオーラスのエンディングでもかかっていました(それにしてもやっぱり最後のエンディングロールの時はスタッフとのメイキングシーンだよ!!)

「クデ コッチョンアジ マラヨ・・・」

という歌。(と、聞こえるのです)

これがもう、しみじみしてていい歌だったなぁ。
言葉はわからないけど
(心配するな。というのはわかりますが)
琴線に触れるというか。
メロディもいいし、歌ってる人の声もいいしね。
なんだか涙腺が緩んでしまう、そんな歌でした。






あと、このドラマで、最初ソヌとボラの交際がなぜ反対されるのかがわからなかったけど、
韓国では同姓婚を禁止する法律があったんだねー。
びっくりしました。
だって、韓国って日本と違って名字が少ないのに、それで同姓の結婚を禁じるなんて
かなり選択肢が狭まるよねぇ。

あと、姻戚の結婚も嫌われる。
これはこのドラマでも、ソヌとテクが義理とはいえ兄弟だから
姉妹で同じ家と結婚するとは考えられないって言う感じでした。
(「ドキドキ再婚ロマンス」でも、同じような問題が起きている)

あと、ドクソンの名前が占い師の御神託によってソヨンって名前にされちゃう。
そんなことで運勢が変わるとか、またもや根拠のないことを信じる人々。

いろいろ新発見があったり、面白かったわ。

さて、応答せよ の後番組は「果てしない愛」。
見るべきか?
ちょっと録画ドラマがたまっているのでそっちの消費に励みたいかもしれません。


10:00 : [ドラマタイトル]恋のスケッチ~応答せよ1988トラックバック(0)  コメント(2)

感想「恋のスケッチ~応答せよ1988」

恋のスケッチ~応答せよ1988~ DVD-BOX1
恋のスケッチ~応答せよ1988~ DVD-BOX1

見終わりました、「恋のスケッチ~応答せよ1988」

・・・ねー。どうして「恋のスケッチ」なのかね。
「応答せよ1988」でいいじゃないの?

と、それはともかく。
結末にガンガン触れての感想になりますので、見てない方はどうぞお引き返しくださいますよう。





ネタバレ注意!!です!!







いやはや、このジャケット見たら一目瞭然じゃないか~~!
けっきょく、テクなのよ。
ジョンファンは添え物だったのよ!
テクがいつからドクソンを好きだったか。。
私は前の記事で、テクが横入りしたみたいなことを書いたんですが、テクのほうがジョンファンよりも前からドクソンを好きだったと。。。小さい子どものうちから好きだったと、そうみたいで。
となると、ジョンファンのほうが横入りってことになるやん?
いや、なんかもう、虚脱してしまって。


最後の最後までドクソンの結婚相手がわからないのかというと、そうでもなくて。
終盤には明らかになっていたわけですが。

その前から私はネタバレを見て、ドクソンの夫がテクだと分かってショックを受けてました。
それから見たドラマでは常に

「あーージョンファンのばかばか!」
「なにやってるんや、今やろ、今!!」

などと、あきらめきれないでジョンファンを応援したり、がっかりしたりしたり。

ドクソンに上着をかけてあげようとしても、うまくできない。
ドクソンにプレゼントしてもらったピンクのシャツ、さっさと着ればよいものを。
ジョンボン兄にくれてやったとか誤解されてもうまく誤解をとけず。
ドクソンが泣いていてもさっさと慰めに行かないし。

そのつど、そのつどで私はジョンファンに「ばかばかばか~~!!」と、じりじりしてしまいました(^^;
結末がわかっているから余計に。

でも、ジョンファンはテクに遠慮した部分もあったよね。
テクが好きだから。仲間だから。友達だから。。。
そしてテクもジョンファンの気持ちを知って、ドクソンへの気持ちを封印する。

そうして時間ばっかり流れて。
「低空飛行」などと呼ばれ、学校で一番成績が悪かったドクソンが、いつのまにかCAに!!

大人になって、やっとテクがドクソンに気持ちをぶつけますが、それもけっきょくはジョンファンが「はやくドクソンを捕まえろ」などという言葉で「解放」したから。

ジョンファンはわざと財布をテクの部屋に落としたのかな?
だとしたら姑息だし。
それとも繊細だと思うべきか?

そこと、もうひとつ。

ドンリョンにけしかけられた振りをして、ドクソンに告白するシーンがあったけど、なぜ、ジョークですませてしまったんだぁぁ!!
もうそのときは、ドクソンはテクが好きで、たとえマジな告白だとしてもたぶんジョンファンは振られてしまったんだろうけど、振られてもいい、いちどは正々堂々と男らしく、ドクソンに気持ちを伝えてほしかった。

最初は、ジョンファンのツンデレぶりが好きだったけど、終盤はちょっとがっかりしたかな。

それでもう、ドラマは見るのにテンションがさがってしまいました。

それでもほかの部分で面白く、とくに母親連中の友情など、見ごたえあったです。
いちいちあげてたらきりがないほど、好きなエピソードがいっぱいありました。

・ジョンボンとマギーの初デート
 一日中待ったのに、マギーの前で「待っていません、さっき来ました」なんて、
 相手に申し訳ないと思わせないために。。優しいジョンボンに泣けた。
・ボラが一人暮らしをするときに、お父さんが道中で待ってたところ、泣けた。
・テクの父親がごはんに水かけて食べてたのを見て、テクが再婚したらいいと思ったという話も。

最終回は泣けたところがいっぱいありました。
ボラの手紙やボラ父の手紙など、べただけどね。
引っ越しの時の別れの寂しさも泣けたし。

でも最後まで、ドクソンとテクが恋人になったことがオープンになったとは出てこなかったと思うけど?
見逃したのだろうか?

でも私にとってはどうでもいいけど(^^;

それほど、私はジョンファンとドクソンがくっついてほしかったな。
いや、テクもよい子なのでスキでしたが。
このテクはちょっとセクシーさにかけるというか
恋人って感じがしなかったかなーって。

あくまで私見ですので。
悪しからず。。。。

まぁ正直、最後のほうはもうどうでもよかったです。。。
(泣くには泣いたけど)
00:34 : [ドラマタイトル]恋のスケッチ~応答せよ1988トラックバック(0)  コメント(0)