• « 2018⁄05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

感想「シカゴ・タイプライター ~時を越えてきみを想う」

シカゴ・タイプライター ~時を越えてきみを想う~ DVD-BOX1
シカゴ・タイプライター ~時を越えてきみを想う~ DVD-BOX1

「シグナル」はすごく面白かったぁ。
この「シカゴ・タイプライター」も、「シグナル」みたいに、時空越えもの(そんな言い方するのかどうか知らないけど(^^; タイムトラベルものって言うのかもしれないけど、時間旅行はしなかったしね~(^^;)
「シグナル」では過去と未来をつなぐのは無線機でしたが、こちらはタイプライターです。
(まだ見てないけど「トンネル」と言うドラマも時空越えものらしい。流行すると量産される傾向にあるよね)

ユ・アインくんが主人公で、彼の役どころはハン・セジュと言うアイドル並みの人気を誇る作家なのです。
そして、ハン・セジュの熱狂的なファンであるチョン・ソル、
謎の青年ユ・ジノ、
3人が古いタイプライターによってつながりを持ち、
やがて、自分たちの「前世」での関係を思い出し、3人の関係を清算しようとする物語ですね。


雰囲気はとてもいいドラマでしたけど、そこまでハマりませんでした。
ともかく、本がいっぱい!!
本好きとしてはあこがれるような部屋の数々が登場して、目の保養になりましたね。

現世と前世の物語が同じキャストで並行して語られるのですが
まずは現世では、セジュはとあることが原因で人を信じられない、人嫌いな性格なのです。
ソルはじつはまだ作家デビューする前からセジュを知っていて
そのころからのファン。
偶然が重なり、セジュと知り合いになるのですが、彼は簡単にはソルにも心を許さないのです。
そして作家としてひどいスランプに陥ったセジュのところに現れたのが、謎の青年、ユ・ジノ。
ジノはセジュの持っているいわくつきのタイプライターで、セジュの代わりに小説を書いていたのです。
3人には、不思議な記憶のようなものがあり、それは共通のものでした。
実はその記憶は前世の記憶でした。
日本の植民地時代に、3人は同士としてレジスタンス運動をしていたのです。
前世の記憶がないので、前世ではこの3人の関係性の結末がどうなるのか
レジスタンス運動はどうなるのか、わかっておらず、
それを思いだすために小説を書くことになるのです。
過去にいったいなにがあったのか、次第に明らかいなっていく
そこがスリリングに展開されていたと思うのです。

前世パートの雰囲気もよくて、ユ・アインくんの髪型もカッコよくていいのですが
こちらもどうもハマれず・・。

いつになったら面白くなるかなーなんて思いながら見ていました(^^;

セジュのツンデレぶりがほほえましく楽しかったのと
セジュと育ての親や、義兄弟との間にある確執が見ごたえあったのですが
それがちょっと中途半端な気がして残念でしたね。

なんのかんの言いながらもユアインくんのドラマは結構見ています。
次も期待したいです。
23:13 : [ドラマタイトル]シカゴタイプライタートラックバック(0)  コメント(0)

拍手コメントお礼

Yさん
いつもコメントありがとうございます。
シグナル
ほんとうによかったです。

魔女の恋愛
たしかにオムジョンファ濃い(笑)

サムマイウェイ
キムジウォンってお初でした
私も友達カップルのほうが話は面白かったですね
パクソジュンは今後注目したいです

ヒョクさんのドラマはいろいろありますかね
ビューティフルマインドはスルーしてしまいました

またおススメありましたらコメントしてくださいね~~(*^▽^*)
23:42 : [その他]その他トラックバック(0)  コメント(1)

感想「シグナル」

シグナル DVD-BOX1
シグナル DVD-BOX1

日本版の「シグナル」を見ていると書いたら
ネッ友さんが韓国版の「シグナル」を貸してくださいました!!(●^o^●)

これがもう、久しぶりの一気見ドラマになりました!
とてもとてもよかった!
見終わったあとはロスになるぐらい一生懸命見ました。

キャストがとてもいいですね!
イ・ジェフン
チョ・ジヌン
キム・ヘス

なぜかひとつのトランシーバーを通して、過去と現在が繋がり
未来からの助言によって過去の犯罪に対する結末が変わっていて
そしてまた、その変わった結末によって現在まで変わってしまうという
下手したらワケがわからなくなりそうなのに、そうはならず!
とても練られたストーリーです。
どちらかというと、事件が解決すれば被害者も出ないですんだりして
未来(ドラマでは現代)に良い影響を及ぼすものと思いがちでしたが
それがそうはうまくいきません。
過去に殺されるはずだった人が助かったことで、
なんと別の被害者が出てしまったり。
私の予想では助かるはずの命も、助かる人もいれば
やっぱり助からないままの人もいて
そこがご都合主義ではなく、すごく突飛ななんだけど、現実的な気がして
違和感なく見ることができました。

個人的に、チョ・ジヌン演じるイ・ジェハン刑事がとてもいいキャラで
腐敗した警察にメスを入れようと孤軍奮闘するのです。
その様子が応援しないではいられなくて、
そんなイ・ジェハン刑事を新米のキム・ヘス演じるチャ・スヒョンはひそかに
(でもないか…)想ってるんだけど
でもジェハンは武骨でチャ・スヒョン刑事の想いには鈍感で
自分でも気づかないうちにスヒョンに惹かれているのに
その自分の気持ちにも気づかない辺りが…よかったです。
ラブ方面はあんまり濃く描かれてないけど個人的にはちょうどの塩梅でした。

そのチャ・スヒョン刑事は15年前にはとてもかわいいキャラだったのに
いろんなことがあって、現在はとても硬派。
15年の時を経て別人のようです。
演じ方が上手だったんでしょうね!

この二人が思い思われるようすには、本当に泣かされました。

主人公はイ・ジェフンの演じたパクヘヨン刑事。
プロファイラーという設定で、とても頭が切れる。
彼もまたよかったです!
数年前には「ファッション王」で第2の男を演じてましたよね。
でも、「秘密の扉」でいきなり主人公(みたいなもの)になっていて
(映画では「建築学概論」や「パパロッティ」を見てます)
急成長した感じがしました。
ここでも、しっかりと主人公になり切っていましたね?

それから警察庁広域捜査隊チームを編成する二人の刑事たちもよかった。
そのうちの一人は、いま「キム課長とソ理事」でもいい感じの役で出てて
好感度が上がりますよ~~!
キム・ウォネって役者さんです!

この主人公たちが属する「未解決事件班」みたいなところ
閑職っぽい?
スウェーデンのミステリー「特捜部Q」みたいな…。

ま、それは置いといて。

1話が70分ぐらいで16話。
相変わらず長い韓国ドラマですが
ぜんぜん長さを感じさせません!!
ダレることもなく、本当に一気に見てしまいました。
久しぶりに「面白いっ!!!」と思いましたわ。

「ミセン」のスタッフがかかわってるそうで
私の好みのど真ん中ついてますね!
次も期待しましょう~~~

日本版もどこまでやれるか
楽しみに見ていきます!
がんばれ~~~(*^▽^*)

reoさんありがとうございました!!
21:09 : [ドラマタイトル]シグナルトラックバック(0)  コメント(6)

視聴近況

さいきん、たのしみでしかたがない!っていうドラマに巡り合えてないなぁ。
韓ドラ熱も冷めてしまったのかな?
と、思いながらも、新しく始まるドラマをチェックすることは怠らず。
怠らないけど、「見るぞ!!」って言う気も前ほどは起きてこない。

なんて、前置きがクドい!!(^^;

けっきょく、見ておりますよ!(笑)
文句を言いつつも。

時代劇はなんだか似たような李氏朝鮮ものの
NHKで始まった「仮面の王イ・ソン」と
WOWOWで放送中の「七日の王妃」
なんだか混乱します(^^;
「七日の王妃」はもう結構放送が進んでいるんだけど。。。
まだどちらも真剣に見ていません(^-^;

今まで唯一毎日見ていた「明日もスンリ!」は半分挫折。
結局はどうなるのか知りたいけども
あまりにもイライラする、
今までどこかで何度も見たような展開で
我慢の限界でした(^-^;

うーん、どれもいまいちだなぁ

と思っていた私に思わぬ収穫は
「キム課長とソ理事」
これはまだ1話目を見ただけだけども面白い!
ナム・グンミンって割と苦手な役者さんだけど
(いつもにやにやしている感じ)
このドラマではそれが役にハマっていて。
対するソ理事を演じるジュノも、「記憶」では初々しかったのに
ここではけっこう貫禄がある嫌味なエリートを演じてて
似あってます!(笑)
酷薄そうな雰囲気を持ってるよね(ファンの人ごめんなさい)
まだわからないけど、私の好みにドンピシャな気がして
これはとても楽しみです!!

それから、韓国ドラマじゃないんだけど
中国史劇の「女王未央」をまだまだ最初のほうだけど見てます。
これがまた、面白い!!
中国史劇は韓国とは違った豪華絢爛さがあって
女優さんたちもとてもきれい。
建物や衣装も見応えがあるし何よりもストーリーに釣り込まれています。
これも楽しみにしているドラマ。


WOWOWで始まった「グッドドクター 名医の条件」は
フレディ・ハイモアくんが、韓国オリジナルではチュウォンが演じた主人公役。
私は韓国版を見てないんだけど、
アメリカ版第1話を試しに見てみて驚いた!!
面白くて!!
実はチュウォンが苦手(チュウォンファンのかた、ごめんなさいね!!)
それでオリジナルも見てなかったんだけど、韓国版もこんなに面白かったんだろうかと思うと
見ればよかったなぁ…。
アメリカ版の主人公フレディハイモアがうまい。
吹き替え版で見ているんだけど、それでも、演技がうまいのがわかります。
子どものころのエピソードも含めて泣けるし、けが人を救う場面はエキサイティングだし
これは、当たりの予感です。

韓国のドラマのリメイクと言えば「シグナル」
これは日本のドラマだけど、面白く見ています。
さいきん、ほとんど日本のドラマを見ていなかったような気がするけど
今期はけっこう見ている。
「シグナル」のほかは「あなたには帰る家がある」
こちら
私も大好き、山本文緒さんの原作。
読んだか読んでないか覚えてないけど、読んだと思う。好きだもん。
でも内容は覚えてない(^-^;
玉木宏さんが最近カッコよくて(前からカッコいいのだけど年をとって余計によくなってきた)
見ようと思ったんだけど、玉木さんの役はあんまりいい役柄じゃないような(^^;
でも、見ていくつもりです。

同じ時間帯ではNHKで「デイジーラック」が始まってこれも見てみようかなと
きのう途中まで見たけど、寝落ちしてしまいました(^^;
録画してあるので続きは録画で後で見ておきます。

あとは「ヘッドハンター」と「巌窟王」じゃなくって「モンテ・クリフト伯」を。
どうしたんだ???
っていうほど、見るよね~~~(^^;
「巌窟王」は原作が面白いから、これをどうしたらつまらなく出来る?と思う。
我が家にあったこの本は、昔の小汚い本、ページは茶色に変色、
使われていたのは旧漢字で(旧仮名遣いだったか?)文字も細かかったけど
それでも一気に読んでしまったほど面白い。
有名な物語で知らない人は少ないと思うけど、とても面白いのです。
そのドラマ化、却ってハードルが高いかも(笑)

「ヘッドハンター」は転職する登場人物の揺れ動きが丁寧に描かれていた第1回、
それで続きも見るつもりになりました。
2回以降も期待します。


それから今期のNHKの朝ドラ「半分、青い」は、漫画家の話だとか。
だいすきなくらもちふさこさんの絵が出てくるということらしいので
いつもは朝ドラ見てないんだけど今期は見るよ!!

最近見終わったのはHULUで配信している「ハンドメイズテイル」
エミー賞でたくさんの賞をとったドラマです。
これも面白かった!


ということで、
どこが「ドラマ熱が冷めたんだ?」と言うほど
けっこう見ています(^^;

そんな感じ!

「シグナル」は最初の2回は録画するのを忘れていて
配信で見ました。
TVer
見逃し配信って便利ね(^^;


11:13 : [その他]視聴近況トラックバック(0)  コメント(4)

感想「魔女の恋愛」

魔女の恋愛 コンパクトDVD-BOX[期間限定スペシャルプライス版]
魔女の恋愛 コンパクトDVD-BOX[期間限定スペシャルプライス版]


ま、とくにハマってるというほどじゃないけど
「サムマイウェイ」で、パク・ソジュンがカッコいいと思ったので
ちょうど放送していたこちらを見てました。

こちらのドラマのほうが先に作られているようで、
パク・ソジュンも若いです。
若いだけあって、さらにきれいでかっこいい(笑)

魔女と異名をとるスクープ誌のトップライターのパン・ジヨン。
彼女と14歳年下のユン・ドンハとのラブストーリーです。

このパン・ジヨンを演じたオム・ジョンアは私はドラマは見ていなかったけど
映画「ミス・ワイフ」に出ていて、その演技に大いに笑わされたのですが
このドラマでも酔っぱらったときの演技とか面白くて笑いました。

年下男が年上女に猛アタック、というのは大好物でしたが
「タルジャの春」が面白かったけど、もうあんな風にはときめかないなぁ(^^;
だいたい、年下男はあまりいい職業についてないんだけど
じつは御曹司だったり、医者だったり…と
それを、何らかの事情で隠してたりするのね(^^;

こういうの、「夢」だよねー(^^;
気持ちの良い夢を見せてくれるドラマという感じですね。

パクソジュンはほんとにカッコよかったデス!
物語も面白くて、満足できました。
12:46 : [ドラマタイトル]魔女の恋愛トラックバック(0)  コメント(0)